MAMAMOO(ママムー)の2021現在の人気順とメンバーカラー・年齢を紹介!

MAMAMOO(ママムー)の2021現在の人気順とメンバーカラー・年齢を紹介!

2014年に「Mr.曖昧模糊」で正式デビューして以来、圧倒的な歌唱力と独特なパフォーマンスで、「HIP」「Decalcomanie」「You’re the Best」「Um Oh Ah Yeah」など数々のヒット曲を生み出してきた、韓国4人組ガールズグループMAMAMOO(ママムー)

 

2018年には日本デビューを果たし、コンサートツアーを行うなど日本でも精力的に活動をしているんです!

 

今回は、2021年現在のMAMAMOOの情報や、プロフィール、メンバーカラー、人気順などを詳しくご紹介していきます。

 

 

MAMAMOOの2021年の活動実績

 

MAMAMOO(ママムー)の2021現在の人気順とメンバーカラー・年齢を紹介!

 

今年デビュー7周年を迎えるMAMAMOOですが、2020年11月に韓国で10thミニアルバム『TRAVEL』をリリースしタイトル曲「AYA」でカムバックして以来、韓国でのグループとしての活動はありません。

 

MAMAMOO(ママムー)の2021現在の人気順とメンバーカラー・年齢を紹介!

 

日本では、2021年2月に3rdアルバム『TRAVEL -Japan Edition-』をリリースし、2月2日には日本テレビ系「スッキリ」で「Dingga -Japanese ver.-」を世界初披露しました。

 

まだ2021年も始まったばかりなので、これからどんな曲でカムバックしてMAMAMOO旋風を巻き起こしてくれるのか、とても楽しみです!

 

 

MAMAMOOの現在

 

MAMAMOOとしてのカムバック情報はまだありませんが、メンバーの1人フィインが4月13日にソロでカムバックしました!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

MAMAMOO(@mamamoo_official)がシェアした投稿

 

2019年9月にリリースした2ndシングル『Soar』以来、約1年7ヶ月ぶりに、1stミニアルバム『Redd』でカムバック♪

 

フィインにとって初のミニアルバムで、「自分の体と心に染みついている偽りの趣向とスタイルを捨てて、自分が本当に望む姿をアピールしよう」という意味がこめられているそうです。

 

MAMAMOO(ママムー)の2021現在の人気順とメンバーカラー・年齢を紹介!

 

タイトル曲「water color」のMVでは、青・赤・白など様々な衣装を身にまとい、クールなビートに合わせてかっこいいダンスを披露しています。

 

MAMAMOOのフィインではなく、1人のアーティストとして、歌唱力やダンスがより際立つ曲となっているので、要チェックです!

 

 

 

MAMAMOOのメンバー

 

MAMAMOOという名前には、「赤ちゃんが一番最初に覚える『ママ』という言葉のように、原始的で本能的な音楽で人々に近づこう」という意味が込められています。

 

デビュー当初は、レベルの高い歌唱力と堂々としたパフォーマンスから「新人らしくない新人」と呼ばれ、音楽チャートの上位にランクインし、どんどん人気を集めていきました。

 

そんなMAMAMOOの個性的な4人のメンバーをご紹介していきます♪

 

ソラ(Solar)

MAMAMOO(ママムー)の2021現在の人気順とメンバーカラー・年齢を紹介!

 

■本名:キム・ヨンソン

■生年月日:1991年2月21日

■身長:161cm

■体重:43kg

■血液型:B型

■出身地:韓国・ソウル特別市江西区

■ポジション:リーダー、メインボーカル

 

パワフルな高音と伸びのある歌声でMAMAMOOのメインボーカルをつとめるソラ

 

元々は客室乗務員を目指し準備をしていましたが、ある日路上で歌っているときにキャスティングをうけて歌手の道を目指しはじめ、数々のオーディションを受け続けた末に、22歳で練習生を始めました。

 

音楽的な芸名をつけたくて、最初は「ドレミ」という名前を考えていましたが、高音担当であることと「太陽」という意味の「Solar」に通じることから「ソラ」という名前になったそうです。

 

MAMAMOO(ママムー)の2021現在の人気順とメンバーカラー・年齢を紹介!

 

現在は、アーティスト活動以外にも「solarsido」というアカウント名でYouTubeチャンネルを開設し、歌やダンスだけでなく、フィットネスやモッパンなど様々なジャンルの動画を配信しています。

 

ムンビョル(Moonbyul)

MAMAMOO(ママムー)の2021現在の人気順とメンバーカラー・年齢を紹介!

 

■本名:ムン・ビョリ

■生年月日:1992年12月22日

■身長:162cm

■体重:45kg

■血液型:B型

■出身地:韓国・京畿道富川市

■ポジション:ラッパー、パフォーマンス

 

クールなラップとキレのあるダンスで「イケメンメンバー」と呼ばれているムンビョル

 

幼い頃から歌手を目指し、東方神起・少女時代・EXOなどの大物アーティストが所属するSMエンターテインメントのアカデミーに入学しましたが、オーディション計11回・契約計3回を行ったもののデビューが叶わず、苦しい下積み時代を経験しました。

 

しかし、現在の事務所RBWの社長から、ポジションをボーカルからラップへ変えるよう提案されたことが転機となり、6ヶ月後にはMAMAMOOとしてデビューすることができました!

 

MAMAMOO(ママムー)の2021現在の人気順とメンバーカラー・年齢を紹介!

 

Instagramではおしゃれな私服ファッションを披露していて、女性ファンからの人気を集めています♪

 

フィイン(Wheein)

MAMAMOO(ママムー)の2021現在の人気順とメンバーカラー・年齢を紹介!

 

■本名:チョン・フィイン

■生年月日:1995年4月17日

■身長:159cm

■体重:43kg

■血液型:B型

■出身地:韓国・全羅北道全州市

■ポジション:ボーカル、パフォーマンス

 

安定した歌唱力でMAMAMOOの素晴らしいボーカルラインをつくりあげているフィイン

 

ファサとは中学1年生からの親友で、中学生時代から2人で同じステージに立って歌やダンスを披露していて、そのステージを見た現在の事務所RBWの社長が2人を選抜して、MAMAMOOというグループの基礎を作ったそうです。

 

MAMAMOO(ママムー)の2021現在の人気順とメンバーカラー・年齢を紹介!

 

フィインとファサは、足首に「Resonance(共鳴という意味)」、首元に「Caddo(親友・双子を意味するインディアンの言葉)」というタトゥーをお揃いで入れているほど仲良しなんです♪

 

フィインの天真爛漫で明るい性格は、いつもグループの雰囲気を盛り上げてくれています!

 

ファサ(Hwasa)

MAMAMOO(ママムー)の2021現在の人気順とメンバーカラー・年齢を紹介!

 

■本名:アン・ヘジン

■生年月日:1995年7月23日

■身長:160cm

■体重:44kg

■血液型:A型

■出身地:韓国・全羅北道全州市

■ポジション:ボーカル、ラッパー

 

独特なハスキーボイスでボーカルもラップも完璧にこなす、セクシーでクールな雰囲気が魅力的なファサ

 

「ファサ」という芸名は、韓国語の「ファサハダ(華やかだ)」が由来となっていて、ある日突然この名前を使いたいと思い、所属事務所の代表に意見を出したら、すんなり決まったそうです。

 

MAMAMOO(ママムー)の2021現在の人気順とメンバーカラー・年齢を紹介!

 

MAMAMOOのメンバーの中でも、露出が多いセクシーな衣装でステージに上がることが多く、特にソロステージでの破格的なコンセプトは毎回話題を呼んでいます!

 

一方で、バラエティ番組ではすっぴんに部屋着という飾らない姿を披露し、女性ファンからの共感や支持を集めました。

 

 

MAMAMOOメンバーの人気順

 

メンバーそれぞれの個性が強く、一人ひとり違った魅力を持つMAMAMOOですが、実際の人気順はどのようになっているのでしょうか?

 

早速見ていきましょう!

 

第4位:ファサ

MAMAMOO(ママムー)の2021現在の人気順とメンバーカラー・年齢を紹介!

 

セクシーで大人っぽい魅力が持ち味のファサが、4位にランクイン!

 

第3位:フィイン

MAMAMOO(ママムー)の2021現在の人気順とメンバーカラー・年齢を紹介!

 

3位は、MAMAMOOのムードメーカー的存在フィイン

 

第2位:ムンビョル

MAMAMOO(ママムー)の2021現在の人気順とメンバーカラー・年齢を紹介!

 

特に女性から人気のあるイケメンメンバームンビョルが2位でした!

 

第1位:ソラ

MAMAMOO(ママムー)の2021現在の人気順とメンバーカラー・年齢を紹介!

 

堂々の1位は、圧倒的な歌唱力で存在感を放つソラ

 

一人ひとり違った素晴らしい魅力を持っているので、順位をつけるのはとても難しいですが、MAMAMOOとして4人揃ってこそ、それぞれの魅力がより際立つのだと思います!

 

 

MAMAMOOのメンバーカラー

 

応援する時に気になるメンバーカラーですが、MAMAMOOは特に決まったメンバーカラーはないようです。

 

しかし、2018年に行われた『4season 4color Project』というプロジェクトでは、メンバーの個性に合わせてそれぞれ4色のカラーが割り当てられ、色に連動した季節をテーマにして、1年間で4枚のミニアルバムがリリースされました。

 

MAMAMOO(ママムー)の2021現在の人気順とメンバーカラー・年齢を紹介!

 

『4season 4color Project』でのメンバーカラーがこちらです。

 

MAMAMOO(ママムー)の2021現在の人気順とメンバーカラー・年齢を紹介!

 

■ソラ:ブルー

■ムンビョル:レッド

■フィイン:ホワイト

■ファサ:イエロー

 

プロジェクトに連動したコンサートでは、衣装もメンバーカラーに合わせたものが披露されました♪

 

公式メンバーカラーはいまだにないですが、メンバーカラーを決めないことで、どんな色にも染まらず色々なコンセプトに挑戦できるMAMAMOOの強みを表していると言ってもよいのではないでしょうか。

 

MAMAMOO(ママムー)の2021現在の人気順とメンバーカラー・年齢を紹介!

 

ちなみに、MAMAMOOを応援する時は、大根型のペンライト「ムム棒」を是非使って下さいね!

 

ファンクラブ名「MOOMOO(ムム)」「ム」は韓国語で「大根」を意味するため、大根をモチーフにしたペンライトになっているんです。

 

メンバーカラーはありませんが、その代わりMAMAMOOらしくてユニークな応援グッズで、たくさん応援しちゃいましょう!

 

 

MAMAMOOメンバーの年齢

 

MAMAMOOメンバーの年齢順をここで一度整理しておきましょう。

 

MAMAMOO(ママムー)の2021現在の人気順とメンバーカラー・年齢を紹介!

 

■ソラ:30歳

■ムンビョル:28歳

■フィイン:25歳

■ファサ:25歳

※2021/04/15現在、日本の年齢表記

 

なんと、可愛らしいキュートな印象のソラが最年長で、クールでセクシーな印象のファサが末っ子なんです!

 

ファサは、大人っぽい外見とハスキーボイスから最年長に見られがちで、ファンからは「ファサ姉」と呼ばれたりもしていますが、実はお姉さんたちに甘えたりする末っ子らしい一面も持っているそうですよ♪

 

MAMAMOO(ママムー)の2021現在の人気順とメンバーカラー・年齢を紹介!

 

年齢の枠を飛び越えて本当の姉妹のようにじゃれ合う仲の良い姿が、MAMAMOOの人気の秘訣でもあります!

 

 

まとめ・感想

 

K-Popアイドルにとって「7年目のジンクス(デビュー時に結んだ7年契約が終わる頃に脱退・解散が増えること)」はひとつのターニングポイントとなりますが、今年MAMAMOOはそのデビュー7年目を迎えます。

 

ソロ活動も増えたため「解散してしまうのか?」とささやかれていたMAMAMOOですが、2021年1月にはソラとムンビョルが、3月にはファサが所属事務所RBWと再契約を締結し、フィインも相談中とのことなので、解散はないだろうと言われています。

 

これからもMAMAMOOという素晴らしいグループで4人が活動し、MAMAMOO独自の音楽性で私たちを楽しませてくれることを期待しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)