TWICE

TWICEは2022年に解散説がある?その理由とは?

TWICEは2022年に解散説がある?その理由とは?

オーディション番組【SIXTEEN】を勝ち抜いて、2015年10月に念願のデビューを果たした9人組ガールズグループTWICE!

 

韓国の大手芸能事務所のひとつであるJYPエンターテインメント所属で、韓国、台湾、日本の多国籍メンバーが在籍しています。

 

毎年数々の賞を受賞し、韓国のみならずアメリカやアジアでもワールドツアーを行い、世界各国にファンがいます。

 

そんな大人気アイドル「TWICE」の話題は尽きることはありませんね。

 

KPOPのファンはもちろんのこと、韓国アイドルを全く知らない人でも一度はその名を聞いたことがあると思います。

 

今回はそんな大人気アイドルTWICEの解散説について調査しました!

 

他の記事もご覧ください!
Niziuの記事一覧 BTSの記事一覧
TWICEの記事一覧 韓国男性アイドルの記事一覧
韓国女性アイドルの記事一覧 全記事一覧

 

TWICEは2022年に解散してしまう?

 

そもそもなぜ「解散」のワード自体が出るようになったのかというと、韓国事務所の契約期間の問題にあります。

 

韓国アイドルは7年目を機に解散する場合があります。

 

それは韓国のメディアでいう「魔の7年」または「7年ジンクス」

 

TWICEは2022年に解散説がある?その理由とは?

 

K-POPグループの多くがデビューから7年目を迎えると同時に、メンバーの脱退や解散に見舞われることを表しています。

 

なぜ7年かと言いますと、韓国の芸能事務所はデビューしてからのタレントとの契約期間を7年としているからです。

 

この期間は特に法律で決まっているわけではないのですが、どの芸能事務所も7年なんです。

 

もともとの芸能事務所の契約期間は13年間でしたが、アイドルを奴隷のように働かせているという批判が韓国では昔からあり、現在は7年間という長さが一般的になっています。

 

契約期間が7年間ということは契約が切れたときに再契約をしなければ事実上の解散ということになってしまいますよね。

 

TWICEは2022年に解散説がある?その理由とは?

 

TWICEもこの7年契約のルールで見ていくと、2021年現時点でデビュー6年目なので、契約満了まで残り1年になります。

 

あと少し…短いですね……。

 

このことから簡潔にまとめると2022年に解散が予想されているということです。

 

TWICEは2022年に解散説がある?その理由とは?

 

ファンが気になっている再契約についてですが、人気だから解散しないというものはあまり参考にはならないと言われています。

 

なぜなら解散か再契約かどうかは、それぞれのメンバーたちの意思が大きく関わるものだからです。

 

TWICEの解散説

 

7年目の契約終了を迎えてメンバー全員が所属している事務所とまた契約を交わす場合は、多くないのが実情です。

 

かつて日本で一躍話題となったKARAは、デビュー7年目の2014年に2人が脱退。2016年にさらに3人も契約を終了させ、事実上の解散となっています。

 

TWICEは2022年に解散説がある?その理由とは?

 

同じく韓国の女性グループ2NE1 もデビュー7年後の2016年にミンジが脱退し、約半年後にグループが解散となりました。

 

もちろんTWICEが2022年に絶対に解散するというわけではありません。

 

芸能事務所との契約期間が切れても再契約を行うアイドルグループもあります。

 

名前を知らない人はいない韓国アイドルの頂点BTSですが、2018年に、契約満了まで1年以上残っているのにも関わらず、所属事務所BigHitエンターテインメントとの再契約をしました。

 

しかも、契約期間はまた7年間!

 

TWICEは2022年に解散説がある?その理由とは?

 

そのため、2027年上半期まで今の事務所で活動を続けることになりました。

 

BTS以外にも、A pinkやNUESTなど、デビューから7年以上が経過していても、所属事務所と再契約をし、活動をつづけているグループは存在します。

 

TWICEは2022年に解散説がある?その理由とは?

 

しかし、小女時代のように、解散はしていないけどメンバーが脱退しているグループもあります。

 

TWICEは2022年に解散説がある?その理由とは?

 

事務所、グループによって形は様々なものになっています。

 

どうなるのかは正直予想が難しいところだと言えます。

 

TWICEの解散説が浮上してきた理由とは?

 

今回の解散説で最も大きなきっかけとなったのはTWICEメンバーによるTikTokでの配信動画によるものだそうです。

 

あるときTWICEのメンバーたちでTikTokの配信をしていました。

 

次第に解散についての話題に移り、日本人メンバーのひとり、サナはこのままTWICEとして活動を続けていきたいと言っていましたが、ツウィとジョンヨンの2人は将来についての話をしていたようです。

TWICEは2022年に解散説がある?その理由とは?

このことがきっかけで、ファンの間からTWICEは解散してしまうのではないかという不安の声が出てくるようになりました。

 

ファンにとっては、解散説をメンバー本人たちが否定をしないのが一番怖いところですよね…。

 

でもこのことについては、ジョンヨンがちゃんと否定していました!

 

TWICEは2022年に解散説がある?その理由とは?

 

YouTubeで配信されていたTWICEのドキュメンタリー番組「TWICE:Seize the Light」で個人の活動もしながらTWICEの活動も続けていきたいと話していました!

 

TWICEは2022年に解散説がある?その理由とは?

 

ファンとしては解散説はないと信じたいところですよね!

 

TWICE解散に関する公式発表はまだでていませんが、TWICEのことは変わらず応援していきましょう!