ガルプラ999のカンイェソの最新順位・ランキング|年齢や経歴まとめ

全世界で大人気だったオーディション番組、「GIRLS PLANET999(通称ガルプラ)」

Kグループで一際可愛いビジュアルで輝いていたカンイェソちゃん。小柄ながら存在感抜群の彼女はどんな人物なのでしょうか?

最新順位と共に基本プロフィール、経歴をご紹介します。

カンイェソ 公式

ガルプラ999カンイェソちゃんの最終順位、年齢や経歴は?

ガルプラ放送序盤からウサギのような可愛い見た目で韓国のみならず日本でも大注目参加者でした。

BTS(防弾少年団)のジョングクや、橋本環奈ちゃんに似ているとSNSで話題でしたよね!

ガルプラ999最終回でのカン・イェソちゃんの最終順位は?見事6位でデビュー!

最終回で見事6位で選ばれ、「Kep1er(ケプラー)」としてデビューが決まったカン・イェソちゃん!

番組当初からTOP9を死守していた彼女でしたが、番組後半になるにつれ順位変動が激しくなり、カン・イェソちゃんもデビュー圏外にランクダウンすることもありました。無事デビューできて本当によかったですね!

カンイェソ 公式

スピーチで事務所の同僚、坂本舞白ちゃんに向かって「舞白オンニ、一緒にデビューできるよ」と泣きながら言っていたのが本当に感動的でしたよね!仲が良いのがよく分かります。

カン・イェソちゃんのプロフィールをご紹介!坂本舞白ちゃんの同僚だった!

名前:カン・イェソ

生年月日:2005年8月22日(現在16歳)

身長:157㎝

出身地:韓国 仁川広域都市

趣味:絵を描くこと、WEB漫画、映画鑑賞

特技:演技、指の運動

事務所:143エンターテインメント(坂本舞白ちゃんと同事務所)

現在16歳のカン・イェソちゃん。Kグループのマンネ(末っ子)組ということもあり、可愛らしい雰囲気があります。

しかし、幼少期から芸能活動をしていたためプロ意識が高く、パフォーマンスの時も冷静です。

ガルプラ第1話の探索戦で4Minuteの「Crazy」を披露した際、マイクが外れてしまうアクシデントがあったにもかかわらず、自分のパートを終えると落ち着いてマイクをポケットにしまい、パフォーマンスを続けました。

この落ち着いた対応にはマスター陣や参加者達も称賛していました!

ガルプラ最終回で参加者同士が似顔絵を描き合うシーンがあり、カン・イェソちゃんはファン・シンチャオちゃんの似顔絵を描き、上手すぎてみんなが驚いていました。多才ですよね!!

描かれたファン・シンチャオちゃんも喜び、「イェソ最高!」と褒めていました。

カン・イェソちゃんの経歴は?元Busters?

ガルプラ参加前は「Busters」というガールズグループでデビューしていました。

Bustersにいたころから可愛いビジュアルが話題で日本で活動していないのにもかかわらず、日本人ファンも存在していたみたいです。

なかなか人気を集めることが出来ず大きな活躍ができずに、ガルプラのオーディションへ参加したみたいですね。

Busters期は幼さが残っていますが、このころから本当に美少女ですよね!!

カン・イェソちゃんは元子役。超ヒット映画に出演していた!

カン・イェソちゃんは特技に「演技」を入れるほど表現力には自信があるようです。

子役時代、韓国の大人気映画「七番目の奇跡」に出演していました。この映画は観客動員数1300万人を超えるヒットだったそうです。そんな大ヒット映画に出演していることから相当な演技力があるのがわかりますね。

ガルプラでのミッションでの表現力もトップクラスでした!

カン・イェソちゃんの実力は?ガルプラでのミッション曲をご紹介!

①探索戦:「CRAZY」 4minite ※メインボーカル

②コネクトミッション:「FIESTA」 IZONE

③コンビネーションミッション:「Fate」 イ・ソニ ※キリングパート

④クリエーションミッション:「Utopia」 オリジナル曲 ※キリングパート

⑤O.O.Oミッション:「O.O.O」 オリジナル曲

⑥コンプリーションミッション:「Shine」 オリジナル曲

上記で分かるようにカン・イェソちゃんはミッションで重要なパートを多数こなしていたことが分かります。

パート分けはほとんどが立候補の後、多数決で決めていたのでこのことからカン・イェソちゃんはメンバーからパフォーマンスに対して厚い信頼があったということですね!

カンイェソ ミッション

個人的には「Fate」の切ない表情のカン・イェソちゃんが好きです。ダンススキルはもちろん、彼女の表現力はガルプラの中でトップだと思います!!

カン・イェソちゃん以外のメンバーも実力者揃いなので見ごたえあります。まだ見ていない方は要チェックです!

ほとんどのミッションでキリングパートに立候補していたカン・イェソちゃん。

プラネットガーディアンにアピールし続けた結果がデビューに繋がったんでしょうね。

まとめ

「Kep1er(ケプラー)」としてデビューが決まったカン・イェソちゃん。

ガルプラではマンネ(最年少)チームとして視聴者を癒してくれました。

可愛い雰囲気だけじゃなく、プロ意識が高く、ガルプラの中で司会などもこなしていた万能型の彼女がこれからデビューしてどんな姿を見せてくれるのか本当に楽しみですね!

おすすめの記事