ガルプラ999の司会者(ヨジング)とマスター(ティファニー・ソンミ)とは?

放送開始直後から話題沸騰だったオーディション番組Girls Planet 999:少女祭典、通称ガルプラ!!

練習生はもちろんのこと個性豊かなマスターの皆さんにも目が離せませんでしたよね!

番組期間中、時には厳しく時には寄り添ってくれるマスターに皆さんもメロメロになっていたはずです!

マスターの中でも今回は、司会者のヨジングとマスターであるティファニーソンミについて紹介していきます!

ガルプラ999の司会者(ヨジング)とマスター(ティファニー・ソンミ)とは?

ガルプラ999の司会者ヨジングってどんな人?

国民的子役?実は有名アイドルと友達?

ガルプラ999の司会者(ヨジング)とマスター(ティファニー・ソンミ)とは?

8歳から子役として活躍していたヨジング。

24歳という若さながら、ガルプラのマスターの中では意外にも芸歴は1番長いんです!!

落ち着きがある低音ボイスと整った顔立ちで、幅広い世代の人気を獲得しています。

この落ち着いた魅力的な声はコンプレックスだったそうですが、テレビに出るようになって多くの人に褒められてから、自分でも好きになったそうです!

俳優として活動しているヨジングですが、アイドルにも友達がいるとか。

それがなんとBTSのジョングク!!同い年でお互いにコーヒーカーを送るほどの仲だそうです!

イケメンはイケメンを呼ぶんですね、納得です!

ガルプラに出演するにあたって、ジョングクに連絡していたるするのでしょうか!

考えただけで興奮してしまいます(笑)

ガルプラ999の司会者(ヨジング)とマスター(ティファニー・ソンミ)とは?

ガルプラに出演した理由は?

これまでのオーディション番組でも司会は俳優の方が多くこなしていました。

今回ヨジングがガルプラの出演を決めた理由は「少女たちの夢を見守り、力を与えたかったから」とマスターたちが集まった場で発言しています。

小さい頃から先輩俳優に可愛がられながら成長を遂げたので、次は自分が!という想いからなのでしょうか!

実際ガルプラでも練習生の舞台をあたたかい笑顔で見ている姿がとても印象的でしたよね!

練習生たちもヨジングの何事も受け入れてくるような姿勢にたくさん救われたことでしょう。

授賞式やバラエティー番組などでKep1er(ケプラー)との共演が見れることを期待しています!

ガルプラ999の司会者(ヨジング)とマスター(ティファニー・ソンミ)とは?

ガルプラ999マスターのティファニーって何者?

アイドル界の大先輩?歌姫?

ガルプラ999の司会者(ヨジング)とマスター(ティファニー・ソンミ)とは?

ティファニーは知らない人はいないほどの有名グループ、少女時代のメンバーです。

少女時代ではリードボーカルを担当しているが、歌唱力はとても高くJYParkにも褒められるほどの実力を持っています。

ちなみにわたしも小学生の頃少女時代を見てK-POPにはまった1人なので、ガルプラに出た時は興奮が止まりませんでした!(笑)

2017年に事務所との契約を満了し、現在は生まれ故郷であるアメリカに戻りソロ活動に力を入れています。

ガルプラの出演を機に、韓国での活動も増えていくことを願う限りです!!

実は苦労人?ガルプラでは参加者の精神的支え?

ガルプラ999の司会者(ヨジング)とマスター(ティファニー・ソンミ)とは?

順風満帆に見えるティファニーの人生ですが、実はとてつもない苦労人なんです。

ティファニーの母親は彼女が中学1年の時に病気で亡くなってしまいます。

当時ティファニーは在米韓国人という理由からいじめにあっており、加えて母親の死を経験したため、精神的に追い込まれた状態にありました。

ちなみに芸名であるティファニーという名前は母親がつけてくれたそうです!

スカウトを受け、韓国に来てからも異国での練習生活を送りながら、言語の壁にもぶち当たります。

同部屋のテヨン(少女時代メンバー)とは苦しい練習生活を耐え抜いた仲間として、現在でも大親友です!!

やっとデビューして幸せな生活が続くと思ったのも束の間。

父親の詐欺疑惑で被害者からの脅迫を受けるようになり、結局父親とは縁を切ることになりました。

あの笑顔の背景にはこのような過去があったことをわたしは知りませんでした。

ガルプラの中国人練習生や日本人練習生を見ながら、自分の練習生時代と重ねていたのかなと感じます。

言語のストレスはティファニーにしかわからないものなので、練習生の精神的な支えとしての役割を担っていたに違いないですね!!

ティファニーがマスターでほんとによかったです!

ガルプラ999の司会者(ヨジング)とマスター(ティファニー・ソンミ)とは?

ガルプラ999マスターのソンミって誰?

JYP伝説のガールズグループのメンバー?

ガルプラ999の司会者(ヨジング)とマスター(ティファニー・ソンミ)とは?

少女時代と同じ2007年にJYPからデビューしたWonder Girlsのメンバー

2008年にTell Meが大ヒットし、一躍時の人になりました。

当時はグループの中でも目立つメンバーでなく、現在のカリスマ性よりも新人アイドルの初々しさが際立っている印象でした。

しかし2010年に大学進学を理由に活動を休止し、2013年活動は復帰したもののグループ活動ではなく、ソロデビューをすることになります。

ここで、グループでは見せなかった妖艶な大人の女性の魅力を存分に発揮し、見事なコンセプトチェンジに成功!!ソロとしての知名度をぐんぐんとあげました!

2017年Wonder Girls 解散後、事務所を移籍し、新しい道を歩むことを決めたソンミ。

様々な紆余曲折を経て今の地位を確立したソンミさんだからこそ、ガルプラでも練習生たちに対して何が足りないのか、的確にアドバイスができたのだと思います。

わたしはいつもステージを見るソンミさんのリアクションに共感しながら楽しんでいました!

ガルプラ999の司会者(ヨジング)とマスター(ティファニー・ソンミ)とは?

ソンミの代表曲は?ヒットメーカーな理由!

ガルプラ999の司会者(ヨジング)とマスター(ティファニー・ソンミ)とは?

ソンミさんはWonder Girlsの時はもちろんのこと、ソロ活動でも多様な曲を生み出しています。

1番の代表曲は「Gashina」でしょう。

グループ解散後、初めて発表したシングルでソンミさん自身も想いの強い曲だと思います。

この曲を書いたのがソンミさんをヒットメーカーにした張本人TEDDYさんです!!

敏腕プロデューサーの彼は、JYPから羽ばたき次のステージに進んだソンミのパートナーにふさわしいでしょう!!

TEDDYさんのBIG BANGBLACKPINKなどのプロデュースも行っています。

TEDDYさんとの出会い、そしてソンミさんが持つ唯一無二の表現力がヒットメーカーとして売れ続ける理由なんだとわたしは思います!!

Kep1erも表現力を磨き、プロデューサーとの出会いを大切にして、ソンミさんのように長く愛される存在になってほしいですね!!

まとめ

今回はガルプラの司会者ヨジングとマスターであるティファニー、ソンミについて紹介しました!

一見違うフィールドで活躍しているように見える3人ですが、番組を通して少女たちの夢をサポートするために一致団結する姿がとても感動的でした!

わたしもガルプラを通して練習生だけでなく、3人のことまでとても大好きになりました!!

これからもKep1erの活躍とともに、3人の活躍もチェックしたいと思います!

おすすめの記事