BTS(防弾少年団)のジョングクがライブで号泣?泣く演技?涙の訳を徹底調査!

全世界で大人気のボーイズグループ、BTS(防弾少年団)!!

アイドルという枠を超えて現在では国の代表として様々な場に出席するほどの影響力!

もはや知らない人はいないのではないかなと思います(笑)。

そんなBTSの黄金マンネジョングクについて今回は紹介します!

BTS(防弾少年団)のジョングクがライブで号泣?泣く演技?涙の訳を徹底調査!

ジョングクはBTSの中でも泣き虫で有名です(笑)。

お兄さんたちに大切に育てられた分、感受性が豊かなのかなと思います!

ジョングクが泣いたステージは本当に数えきれないほどあります(笑)。

涙の訳も多様で、意味もそれぞれです。

今回はジョングクの多種多様なライブでの涙エピソードを6つ紹介していきます!

BTS(防弾少年団)のジョングクがライブで号泣?泣く演技?涙の訳を徹底調査!

1. 日本公演で感動?美しすぎる涙にファンもメロメロ!

BTS(防弾少年団)のジョングクがライブで号泣?泣く演技?涙の訳を徹底調査!

2017年10月15日で行われた京セラドームのアンコールで涙を流しました。

BTSは日本デビューした時から、ドームでのライブを目標に掲げていましたよね。

京セラドームはその目標が叶った瞬間でした。

このライブではグクだけでなく、他のメンバーも泣いています。

これは感動の涙ですね!

ライブ後のインタビューで「泣いた泣いたぼくは泣いた」という可愛すぎる日本語も話しています!

「メンバーが泣いているのを見てこっちまで泣けてきた」と言っているファンの方たちも大勢いました!

BTS(防弾少年団)のジョングクがライブで号泣?泣く演技?涙の訳を徹底調査!

2. けがで踊れない?悔しさで流した涙!

BTS(防弾少年団)のジョングクがライブで号泣?泣く演技?涙の訳を徹底調査!

2018年10月10日に行われたロンドンでのライブの出来事。

ライブの前に足を負傷し、コンサートで踊れなくなってしまいました。

当日コンサートにはジョングクの家族も来ていたそうで、かなり残念だったことでしょう。

結局椅子に座っての参加となったのですが、悔しさのあまり後ろを向いて泣く姿が見られました。

後ろを向いてうつむいているジョングクを見たジミンが駆け寄って、なんとか笑顔でファンの方に顔を向けている姿が見ていてつらかったです。

これは悔しさの涙ですね。

しかし支えてくれるメンバーとファンのおかげで短い涙で終わることができてよかったなと思います!

BTS(防弾少年団)のジョングクがライブで号泣?泣く演技?涙の訳を徹底調査!

3. 自分自身に厳しすぎて涙?ストイックすぎるジョングク!

2019年1月19日に行われたシンガポールコンサートでの出来事。

ライブが終わった後、自分のパフォーマンスに納得がいかなかったことで1人で泣いてしまったジョングク。

Youtubeでその映像をみることもできます!

周りのメンバーは何ができていなかったのかわからない様子でした。

周りにはわからないぐらいの細部にまでこだわってステージをしているジョングクのストイックさが伝わってきますよね!

ちなみに2018年のコンサートでも、そのストイックさから涙を流しています。

私たちが気づかないような部分で多くの準備と努力をしているんですね。

そのパフォーマンスがみれる幸せを改めて感じました!

BTS(防弾少年団)のジョングクがライブで号泣?泣く演技?涙の訳を徹底調査!

4. ただライブに感動しても泣いちゃう?涙もろすぎるジョングク!

BTS(防弾少年団)のジョングクがライブで号泣?泣く演技?涙の訳を徹底調査!

2019年5月19日のアメリカ公演と5月27日のブラジル公演でも涙を流したジョングク!

もう何回泣くんだ!と思ってしまうほど(笑)。

このライブでは特にミスをしたというわけでもなく、ただ幸せで涙が出てしまったそうです。

ブラジルは日本やアメリカのように頻繁に公演をしている場所ではないので、その分ファンの熱気もすごかったのかなと思います。

泣き虫なジョングクがみれたファンは嬉しいのでは!!

ライブで感動して泣いちゃう感情に正直なジョングクもかわいいですね!

5.  ARMYの歌に涙?

BTS(防弾少年団)のジョングクがライブで号泣?泣く演技?涙の訳を徹底調査!

2019年6月2日のイギリス公演でのアンコールで涙を流したジョングク。

この日はライブの最後にARMYからのサプライズで「Episode:Young Forever」が合唱されました。

歌が流れた瞬間にメンバーたちはもう涙を流す寸前。

結局多くのメンバーが泣いていました。ジョングクもその1人です!

Young Forever」はメンバーにとっても想いが強い曲で、これまでの長く大変だった道のりを思い出して自然と涙が出たのでしょう。

その後のアンコールの1人1人のコメントの時も、ジョングクはナムジュンの話を聞いて泣いていました。

ジョングクは幼い年齢でソウルに上京し、人一倍つらい時もあったと思います。

努力が報われて本当に良かったです!!

BTS(防弾少年団)のジョングクがライブで号泣?泣く演技?涙の訳を徹底調査!

番外編 ジョングクの一言でメンバーが号泣?

ライブ中ではないのですが、ジョングクが言った言葉でメンバー全員が号泣したエピソードがあります。

それはジョングク初ソロ「Begin」を制作していた時のことです。

メンバー全員が集まったときジョングクが突然泣き出し、こう言ったそうです。

メンバーがつらいのが一番つらい

マンネなりに年上メンバーのことを気遣っていたからこその言葉だったのでしょう。

この言葉を聞いてジョングクだけでなく、メンバーやパン・シヒョクPDまでが泣いています。

このことからも、ジョングクはメンバーとファンをおもって涙を流すことが多いことがわかりました!

BTS(防弾少年団)のジョングクがライブで号泣?泣く演技?涙の訳を徹底調査!

まとめ

今回はジョングクの涙の理由やエピソードについて紹介しました!

いろんな場面で涙を流しているジョングクですが、そのすべてがファンやメンバーをおもってのことでした!!

ほんとうにいい子なんだなと改めて思いました!

これは全く泣く演技ではないですね!

これからもジョングクが感動の涙をたくさん流せるように、ファンとして応援していきましょう!

おすすめの記事