Red velvet(レドベル)の担当カラー・役割・ラインとは?

2014年にSMエンターテインメントからデビューし、独自の世界観が魅力的なRed velvet(レドベル)の担当カラー・役割・ラインを紹介します!

Red velvet(レドベル)とは?

Red velvet(レドベル)の担当カラー・役割・ライン一覧

Red velvet(レドベル)f(x)以来5年ぶりとなるガールズグループとしてSMエンターテインメントからデビューしました。

Red velvet(レドベル)というグループ名には、強烈で魅惑的なカラーである「Red」と、女性らしく優しい「Velvet」から連想されるように、ひとつのカラーに染まらない多面的な魅力を持つという意味が込められています。

 

カムバックする度に違う一面を見せてくれるのでとても魅力的ですよね!

メンバーはIrene(アイリーン)、Seulgi(スルギ)、Wendy(ウェンディ)、Joy(ジョイ)、Yeri(イェリ)5人です。

ソロで活動する事も多く見られる程、実力の高い彼女達ですが、どのような役割になっているのでしょうか?

また、メンバーカラーも公式で設定されているので、応援の際の参考にしてみて下さい!

Red velvet(レドベル)の担当カラーと役割

 Irene(アイリーン)

Red velvet(レドベル)の担当カラー・役割・ライン一覧

Irean(アイリーン)の担当カラーはピンクです。

役割はリーダー、メインラッパー、リードダンサーです。

最年長のIrene(アイリーン)はまさにRed velvet(レドベル)の顔!といった感じで、センターを担当しており、Irene(アイリーン)が居るだけでとても華やかになります!

リーダーらしく、最年少のYeri(イェリ)の高校の制服のアイロンがけをしていたエピソードなども有名です。

メンバー思いで頼れるリーダーですね。

Seulgi(スルギ)とのユニット曲であるMonsterでは迫力のあるダンスや、美しいボーカルを楽しむ事ができるのでぜひ聴いてみて下さい♪

 Seulgi(スルギ)

Red velvet(レドベル)の担当カラー・役割・ライン一覧

Seulgi(スルギ)の担当カラーはオレンジです。

役割はリードボーカル、メインダンサーです。

髪色が黄色の時期があったため、担当カラーが黄色で表記されている事もあるようですが、公式で設定されているのはオレンジのようです!

ヨジャドル(女性アイドル)でダンスが上手な人と言えば?という話題に必ずといっていいほど名前が上がるのがSeulgi(スルギ)です!

Red velvet(レドベル)のステージを見ていても、Seulgi(スルギ)のダンスは一際目立ちますね。

また、耳に残りやすい歌声も魅力的です。

 Wendy(ウェンディ)

Red velvet(レドベル)の担当カラー・役割・ライン一覧

Wendy(ウェンディ)の担当カラーはブルーです。

役割はメインボーカルです。

Wendy(ウェンディ)は高校生までカナダで育った帰国子女で英語も万能です!

また、韓国アイドル全体で見ても、非常に歌が上手です!

Red velvet(レドベル)の曲を聴いていてもWendy(ウェンディ)とハイトーンやロングトーンが目立ちますよね。

Wendy(ウェンディ)がソロで歌うLike Waterでは繊細でありパワフルな歌声を聞くことができます。

私は朝にこの曲を聴くのですがとてもさわやかな気分になれます

 Joy(ジョイ)

Red velvet(レドベル)の担当カラー・役割・ライン一覧

Joy(ジョイ)の担当カラーはグリーンです。

役割はサブボーカル、リードラッパーです。

168㎝とメンバーの中で一番の長身で、ステージでも抜群のスタイルが目立ちますね!

また、ドラマにも出演しており、演技も上手です。

ステージ以外もこなすことができるのはすごいです!

20196月のBlue Lemonadeのステージは、Joy(ジョイ)の魅力がたくさんつまっています♪

爽やかなビジュアルや歌声など、今でも何度も見てしまうステージなので、気になった方は是非見てみて下さい!

 Yeri(イェリ)

Red velvet(レドベル)の担当カラー・役割・ライン一覧

Yeri(イェリ)の担当カラーはパープルです。

役割はサブボーカル、サブラッパーです。

最年少でとってもキュートなビジュアルが印象的です。

練習生時代から上手な練習生として注目を集めていたようです!

Red  FlavorUmpah Umpahではポップで可愛いラップを聴くことができます。

また、日本語が上手で、交友関係が広いことも知られています。

日本語上手なメンバーが居るのは嬉しくて親しみが湧きますよね!

Red velvet(レドベル)のライン一覧

 オンニライン

オンニラインはIrene(アイリーン)、Seulgi(スルギ)、Wendy(ウェンディ)です。

Seulgi(スルギ)、Wendy(ウェンディ)は1994年生まれの同い年で、Irene(アイリーン)は1991年生まれで3歳離れています。

同い年の2人はスルディと呼ばれる事もあるそうです!

Red velvet(レドベル)の担当カラー・役割・ライン一覧

 マンネライン

マンネラインはJoy(ジョイ)、Yeri(イェリ)です。2人も3歳差です。

2人はジョイリと呼ばれる事もあります!

Red velvet(レドベル)の担当カラー・役割・ライン一覧

 ボーカルライン

ボーカルラインは最近ではSeulgi(スルギ)、Wendy(ウェンディ)、Joy(ジョイ)と言われています。

初期の曲はJoy(ジョイ)がラップを多く担当していましたが、最近はボーカルへの参加が多く、ボーカルラインはこの3人では?と言われているようです!

Red velvet(レドベル)の担当カラー・役割・ライン一覧

 ラップライン

ラップラインはYeri(イェリ)とIrene(アイリーン)です。

2人はボーカルをしている事も多いのでどちらもできるのはさすがですね

Red velvet(レドベル)の担当カラー・役割・ライン一覧

 まとめ

いかがでしたか?Red Velvet(レドベル)は、Red Velvetというジャンルが確立していると言われる程、世界観の作り込みに定評があります。

Red velvet(レドベル)の担当カラー・役割・ライン一覧

一度聴いたら忘れられない曲や、映画のようなMVなど沢山の魅力に溢れたアイドルなので、聴いたことのない方や、興味を持った方はぜひRed Velvet(レドベル)の世界を体験してみてください!

おすすめの記事