SEVENTEEN(セブチ)は人気落ちた?韓国では人気ない?日本人気はなぜ?

2015年にデビューを果たし、去年、全員で早期再契約を締結した13人組ボーイズグループSEVENTEEN(通称セブチ)

SEVENTEENはボーカルチーム、ヒップホップチーム、パフォーマンスチームの3チームで構成されており、メンバーが自ら楽曲から振付まで制作している『自主制作アイドル』です。

最近、SEVENTEENは「韓国では人気ない」、「人気落ちた」という声をよく耳にします。

今回は、いったいなぜ「韓国では人気ない」と言われているのかについて、また日本人気もあわせて解説していきたいと思います。

SEVENTEEN(セブチ)は人気落ちた?韓国では人気ない?日本人気はなぜ?

SEVENTEEN(セブチ)「本国では人気ない?」「人気落ちた」「セブチ変わった」その理由は?

SEVENTEEN(セブチ)韓国でどれくらい人気?知名度は?

SEVENTEEN(セブチ)は人気落ちた?韓国では人気ない?日本人気はなぜ?

SEVENTEENはEBSラインと言われています。

EBSとは、韓国を代表するナムドルの呼称でEXO,BTS,SEVENTEENの頭文字をそれぞれとったものです。

SEVENTEENはEXOやBTSと並んで呼ばれていることから韓国でも人気で、知名度もあるでしょう♪

人気や知名度があるにも関わらず、「韓国では人気ない」と言われるのはなぜでしょうか?

「人気ない」と言われているのはなぜ?

SEVENTEEN(セブチ)は人気落ちた?韓国では人気ない?日本人気はなぜ?

SEVENTEENが「本国人気ない」と言われている理由は、ズバリ音源が弱いからです。音源=国内(韓国)人気と言われています。

音源が弱いというのは、melon,genie,bugsなどの韓国音源配信サービスで上位にランクインされないということです。

2019年9月16日に発売したフルアルバム【AnOde】では音盤(CD)の初動売上70万枚を超えているにも関わらず、タイトル曲「Fear」の音源ではカムバック当日にチャートイン(100~200位以内)しませんでした(>_<)

しかし、

2020年6月22日に発売した7th Mini アルバム【Heng:garae】では音盤の初動売上109万枚を超え、タイトル曲「Left&Right」の音源でも各種オンライン音源チャートで1位を占領して好成績を残しました♪

さらに、

最近、2021年10月22日に発売した9th Mini アルバム【Attaca】のタイトル曲「Rock with you」では音盤初動売上は133万枚を超えました。

*上記は音源の順位です。 さらにタイトル曲「Rock with you」の音源でも、各種オンライン音源チャートで上位を占めています。

SEVENTEENの音源を調査した結果、昔は音源が弱かったのですが、最近は音源がよく伸びていることが分かります!

このことから、本国での人気も上がっていると言えるでしょう!

SEVENTEEN(セブチ)は人気落ちた?韓国では人気ない?日本人気はなぜ?

SEVENTEEN(セブチ)は変わった?

SEVENTEEN(セブチ)は人気落ちた?韓国では人気ない?日本人気はなぜ?

SEVENTEENは「本国人気ない」「人気落ちた」と同時に「変わった」という声も上がっています。

SEVENTEENが変わったと言われるのはなぜでしょうか?

変わったと言われる一番の理由は、だと思います。

デビュー当時は爽やかな曲(清涼系)のコンセプトで売り出していましたが、新人の頃に比べてかっこいい曲、大人っぽい(セクシー)な曲も多くなりました。

しかし、最近清涼系に戻った気もします、、?

私は、爽やかな曲もバチバチにかっこいい曲もどちらも大好きです!

SEVENTEEN(セブチ)は人気落ちた?韓国では人気ない?日本人気はなぜ?

 

SEVENTEENは可愛い曲,かっこいい曲,アップテンポで盛り上がる曲,メンヘラな曲,感動する曲,落ち着く曲など沢山のジャンルがあります。

どのジャンルもこなして活躍できるSEVENTEENはすごいですよね?尊敬します!

最近は、次のカムバックはどんなジャンルなんだろう?と想像するのが楽しみになっています(^O^)/これも一つの楽しみですよね(笑)

SEVENTEEN(セブチ)は人気落ちた?韓国では人気ない?日本人気はなぜ?

SEVENTEENは日本で人気?

その理由は?

SEVENTEEN(セブチ)は人気落ちた?韓国では人気ない?日本人気はなぜ?

SEVENTEENが日本で人気なのは、曲がいい,ダンスが凄い,面白いなど色々な理由があると思いますが、やはりイル活【イルボン(日本)活動】が多いからだと思います。

例えば、日本のテレビ番組に出演、日本語の曲を発売、日本単独公演、イベントなどです。

日本で活動してくれるためわざわざ韓国に行かなくてもいいので、私たちにとってはとても嬉しいですよね!今はコロナのためSEVENTEENが日本に来ることができませんが、、。

去年行われたAAAの授賞式ではジョンハンさんとホシさんが「来年には必ずドームツアーで会いましょう」との日本語でコメントしていました。

そのため、「今年はドームツアーが計画されているのでは」?と噂されています!いや、ドームツアー絶対にあるでしょう、私が責任を持って断言します(笑)←願望です。

さらに、日本語を勉強して話してくれるのも嬉しいですよね(^^)

 

 

ちょっと話はずれてしまいましたが、日本で人気が高いということです。

さらに、

2021年6月18日に発売された8th Mini アルバム「Your Choice」では「ビルボード200」(米国音楽チャート)で15位にランクイン。また、2021年10月22日に発売された9th Mini アルバム「Attaca」でも13位にランクインしました。

ということは、SEVENTEENは韓国や日本だけでなく、アメリカや世界中に人気となっているグループです。

SEVENTEEN(セブチ)は人気落ちた?韓国では人気ない?日本人気はなぜ?

まとめ

SEVENTEEN(セブチ)は人気落ちた?韓国では人気ない?日本人気はなぜ

今回は、SEVENTEENの「韓国では人気ない」、「人気落ちた」などの噂を調査しました。

調査した結果、私はただの噂にすぎないと思います。人気になると色々な噂はつきものです。

むしろ、毎年沢山のkpopアイドルがデビューしているにも関わらず、SEVENTEENの人気があるのはとても凄いことです!

SEVENTEENは世界中で人気が上がっているため、今後の活躍に期待です♪

最後まで読んでくれてありがとうございます。少しでも皆さんの参考になったら嬉しいです。

おすすめの記事