フーイズプリンセスの1話ネタバレと感想|ついに始まった初ミッション!

2021年10月より始まったWho is Princess? -Girls Group Debut Survival Program-」通称フープリ。

15人の少女たちの中からデビューできるのはたった5人!

過酷なサバイバルオーディション番組です。

ネタバレ!フーイズプリンセス第1話のあらすじ

ついに始まった「フーイズプリンセス」は第1話から波乱の幕開けでした!

鬼コーチのベ・ウンギョン先生が現れ、初っ端から参加者たちにプレッシャーを与えていました。

ベ・ウンギョン先生の厳しさに驚いた視聴者の方も多かったはず!

フーイズプリンセスのルール説明

フーイズプリンセスの1話ネタバレと感想|ついに始まった初ミッション!

フーイズプリンセスのルールは、いくつかのミッションで最終的にプリンセスチームに残れた5名がデビューできるというサバイバル形式です。

ミッションごとにプリンセスチームとチャレンジャーチームの入れ替わりが行われ、プリンセスチームにいても実力を発揮できなければ脱落してしまう恐れが・・・!

そしてミッションごとに脱落者が決定するそうで、最終ミッションまで何名残れるかも公開されていません!

プリンセスチーム・チャレンジャーチームに振り分け

第1話ではフープリテーマソング「FUN」の撮影をもとに、鬼コーチのベ・ウンギョン先生が参加者をプリンセスチーム・チャレンジャーチームに分けることから始まりました。

しかも参加者の少女たちは当日このチーム分けを知ったのだとか。残酷です・・・!

チーム分けの基準は基本スキルをベースにし、ベ・ウンギョン先生が大切にしている「表現力」で自分をアピールできているかも重視し選んだそうです。

フーイズプリンセスの1話ネタバレと感想|ついに始まった初ミッション!

プリンセスチーム:NANA・UTA・YUMEKO・RIO・RINKA・RINKO・NIJIKA

フーイズプリンセスの1話ネタバレと感想|ついに始まった初ミッション!

チャレンジャーチーム:YUKINO・RIN・AINA・SENA・HONOKA・YUU・COCO・RAN

結果、このようなチーム分けになりました。

プリンセスチームに選ばれそうな子がチャレンジャーチームに行っていたり、波乱の幕開けでしたよね。

その差はやはり「表現力」なのでしょうか。

チーム寮で共同生活がスタート。ここでも差が・・・!

フーイズプリンセスの1話ネタバレと感想|ついに始まった初ミッション!

オーディション中は寮で共同生活をすることになっており、ここでもプリンセスチーム・チャレンジャーチームが分かれていました。

そしてここでも残酷なことが・・・!

なんとプリンセスチームとチャレンジャーチームの宿舎に差があり、部屋の広さやテレビの大きさなどが違ったのです。

宿舎にも差があり、フープリの過酷さを物語っていました。

その一方で参加者の少女たちが楽しく生活を送っている様子がとても癒されましたよね♪

ミッション1「ボーイズグループダンスバトル」

ボーイズグループダンスバトルはダンスのみの審査になり、男性の曲をどのように表現できるかがポイントになります。

男性の曲は力強くて筋力が弱い女性が踊るには困難だといわれ、とても難しそうですよね。

パフォーマンスの表現力の幅が審査基準になるようでした。

フーイズプリンセスはガールズクラッシュグループを作るオーディション番組なので、ハイレベルなダンスパフォーマンスが要求されるとのこと。

プリンセスチーム「StrayKids Back Door」

フーイズプリンセスの1話ネタバレと感想|ついに始まった初ミッション!

プリンセスチームの課題曲はStrayKids「Back Door」でした。

この曲はダイレクトな振付でとハイレベルなフォーメンションで、攻め続けるパフォーマンスが特徴です。

練習風景はリーダーのYUMEKOを中心にチームワークがよさそうでしたよね!

しかし冒頭の見せ場のジャンプがかっこよくないとNANAが指摘されてしまいまいます。

チャレンジャーチーム「NCT127 英雄:Kick it」

フーイズプリンセスの1話ネタバレと感想|ついに始まった初ミッション!

チャレンジャーチームの課題曲はNCT127の「英雄:Kick it」でした。

この曲はあのブルース・リーを意識した振付で、一人ひとりの個性が発揮されたクールでパワフルなパフォーマンスが特徴です。

プリンセスチームになれなかったチャレンジャーチームでしたが、ムードメーカーのHONOKAを中心に和気あいあいとした雰囲気ですごく楽しそうでしたよね!

チームワークも問題なさそうでした。

韓流メゾットでスキルアップ!

フープリはこのオーディション後すぐにデビューが決まっているそうです。

なのですぐデビューしてもいいように「韓流メゾット」に沿って、トレーニングを重ねていました。

「韓流メゾット」とは。

①有酸素運動 ②ストレッチ20分 ③スクワット100回 ④クロッシー40回 ⑤ジャンプ30回

を毎日実施するそう。

この積み重ねが歌って踊れるグループにはとても大切だとベ・ウンギョン先生が語っていました。

フーイズプリンセスの1話ネタバレと感想|ついに始まった初ミッション!

まとめ

今回は「フーイズプリンセスの1話ネタバレと感想」についてご紹介しました。

フープリが過酷なオーディション番組だということが分かりましたよね!

なんと残酷にもミッション1では脱落者が1人出てしまうので、目が離せないです。

毎週の放送を楽しみにしましょう!

フーイズプリンセスの1話ネタバレと感想|ついに始まった初ミッション!

おすすめの記事