BTSの反日行為・行動まとめ!RUNのMVの津波問題

先日BTS(防弾少年団)が2021年のグラミー賞で着た衣装が1800万で落札されたというニュースが流れました。

BTSの反日行為・行動まとめ!RUNのMVの津波問題

収益は医療費や音楽業界の支援に使うとのことです。

今や世界的にも有名なトップアーティストになった彼らですが、以前より子供への暴力撲滅を目指したユニセフの活動や、国連総会でコロナ禍で不安を抱く若者へ向けた応援メッセージを出しています。

BTSの反日行為・行動まとめ!RUNのMVの津波問題

そういった社会的な取り組みも行っているBTSですが、かつては反日行為で話題になりました。

今の彼らを見ると決して反日へのこだわりを感じさせませんが、本日は今まで話題となったBTSの反日行為を振り返っていきます。

BTSの反日行為・行動まとめ!RUNのMVの津波問題

BTSの反日行為・行動まとめ!

ジミンが原爆Tシャツを着用

2018年11月9日、BTSが人気音楽番組のミュージックステーションへ出演予定でしたが急遽取りやめになり、各メディアで話題になりました。

出演がキャンセルになった理由は、メンバーのジミンが原爆をイメージさせるTシャツを以前着ていた為でした。

BTSの反日行為・行動まとめ!RUNのMVの津波問題

なぜこのTシャツをジミンが着ていたかは、ジミン本人が何も語っていないため真相は不明ですが、「ファンからプレゼントされたものなのでは?」と言われています。

ミュージックステーションの出演中止4日後に、BTSの所属事務所であるBig Hit Entertainment(現HYBE)が原爆Tシャツに対し、心に傷を負われた全ての方に丁重にお詫び申し上げますと謝罪の声明を出しています。

当時11月13日にBTSは東京ドームでコンサートを行いました。

コンサートでジミンが「日本の皆さんだけでなく、全世界の多くの皆さんが驚かれ、ご心配されたと思います」と泣き顔で話していたと言われています。

それは、「心配をかけた」と言っただけで、ジミン本人からの謝罪はありませんでした。

一部のメディアが誤って謝罪していたとテロップで流し話題となりましたが、結果的には謝罪がなかったためファンをやめてしまった方もいると言われています。

BTSの反日行為・行動まとめ!RUNのMVの津波問題

なぜ謝罪できなかったかは、国同士の考え方の違いや、言えない環境だったのではと憶測が飛んでいます。

原爆Tシャツは、原爆の画像を使っていますが書かれている内容は韓国の歴史的解放の日を愛国心を込めてデザインされており、Tシャツ製作者も「反日の意図はなかった」とコメントしています。

BTSの反日行為・行動まとめ!RUNのMVの津波問題

8月15日は日本では終戦記念日にあたりますが、韓国では解放記念日です。

この8月15日に対する日韓の認識のギャップが原因でしょうか。

ただ、その後もジミンの日本のファンを想ってくれているコメントや、ファンと向き合ってくれている姿は偽りのないものだと思います。

RMの反日発言と原爆ブルゾン

BTSリーダーのRMが「今日は光復節、歴史を忘れた民族には未来はありません」と、反日とも考えられる発言をしたと言われています。

BTSの反日行為・行動まとめ!RUNのMVの津波問題

この発言は2013年8月15日にBTSの公式Twitterに投稿されたため、他のBTSメンバーはもちろん事務所も反日と噂されました。

こちらも先ほど書かせていただいたように8月15日の日韓の認識の違いが見られます。

BTSだけでなく他の韓国アイドルや韓国女優たちも、8月15日の解放記念日である「光復節」をお祝いする内容の発言を行うことがあり、これだけで「絶対に反日だ!」とは言えません。

またRMが2015年「BTS HYYH onstage VCR ALL MEMBERS」のMVで、原爆投下によるキノコ雲がプリントされた原爆ブルゾンを着ていたなんてエピソードもありました。

BTSの反日行為・行動まとめ!RUNのMVの津波問題

当時、ジミンの原爆Tシャツの後だったので、またかと反応され話題になりました。

ただ調べると原爆の絵は描いていますが、原爆反対を掲げたデザインだったというエピソードも出てきました。

頭も良く、表現力もずば抜けているRMだからこそ他の表現や配慮などが足りないと批判されていたようです。

メンバーで「独島は我が領土」を歌う

2013年9月10日に放送された韓国のバラエティー番組「新人王」の罰ゲームで、反日歌である「独島は我が領土」をメンバー全員で歌っている場面が話題になりました。

バラエティー番組なので、真剣に静粛に歌うことはなく、罰ゲームのお題は「愛国の服装(女装)で独島は我が領土を歌う」とのことでした。

番組側もこの罰ゲームに対し、10年間事故画として流れるだろう伝説の罰ゲームとして企画しています。

10年弱前の話なので今更言ってもあれですが、そんなの罰ゲームにしなくても……と思いました。

メディアでも度々取り上げられていますが韓国と日本は長年、この島を巡り領土問題で対立しています。

「独島は我が領土」は1982年に韓国で発売された楽曲で、小学校に入る前の子供でも歌えるくらい韓国では有名な曲だそうです。

過去に東方神起が全く同じ状況になった際には「日本にもファンがいるので歌えないです」とはっきり断っているようですが、まだBTSは結成して間もない時なのでそこまでの配慮は難しかったのでしょうね。

BTSの反日行為・行動まとめ!RUNのMVの津波問題

MARYMONDを着用

シュガ、ジョングク、J-HOPE、ジン、VらがMARYMOND(マリーモンド)のブレスレットやスマホケースなどをつけていたと言われております。

BTSの反日行為・行動まとめ!RUNのMVの津波問題

BTSの反日行為・行動まとめ!RUNのMVの津波問題

MARYMONDとは、2013年に韓国の若者たちが「慰安婦」にされた女性たちの尊厳を取りもどすために立ちあげ、売り上げの一部を慰安婦被害者女性たちや虐待被害児童への支援に寄付している韓国の社会的企業です。

2021年11月をもってMARYMONDの活動は休止したようです。

MARYMONDは以前より愛国心や反日をイメージさせ、慰安婦問題に関心を持っているというメッセージになるとのことでメディアで取り上げられました。

そのため身に着けていると一部で「反日では?」と話題になりました。

ただこのMARYMONDはチャリティブランドで、戦時下などで起きた性暴力に苦しむ女性たちに寄り添い、彼女たちの生活をサポートを目標としており、反日とは関連性がないと言われております。

現に日本でも商品の販売を展開し、MARYMOND Japanのホームページにあるブランドの紹介文には従軍慰安婦問題だけでなく、あらゆる性暴力問題の解決に向けてチャリティを行うと明記されています。

TWICEなどの人気グループのメンバーも着用していおり、若者の間ではおしゃれとして着用されていることもあるので反日とは言いにくいところです。

BTSの反日行為・行動まとめ!RUNのMVの津波問題

RUNのMVの津波問題とは?

BTSのRUNとは?

RUNは2016年3月11日に公開された日本6枚目のシングルです。

BTSの反日行為・行動まとめ!RUNのMVの津波問題

「花様年華」シリーズの内の一曲であり、青春の痛みにもがき苦しむ7人の様子が描かれています。

韓国では2015年に公開され、日本版とはMV(ミュージックビデオ)も異なります。

韓国版ではRMやVが警察に拘束されたり等やんちゃな様子がありますが、所々にメンバーの笑顔があり青春の痛みに立ち向かう明るさが見えます。

BTSの反日行為・行動まとめ!RUNのMVの津波問題

同じ曲のMVですが、日本版だと笑顔はなくどちらかと言えばダークで暗いイメージでしょうか。

個人的にはサビで背中から振り返るジョングクの姿にドキッとしますが♪

BTSの反日行為・行動まとめ!RUNのMVの津波問題

2つのMVはなぜここまで違うのでしょうか。

日本版RUNが東日本大震災を連想させる!?

この日本版「RUN」のMVに対して、東日本大震災で被害に遭った人たちを馬鹿にしているのではないかと話題になりました。

東日本大震災が起きたのは2011年3月11日で、RUNの日本版のPV公開は2016年3月11日、韓国では2015年公開でした。

この動画で東日本大震災と連想させていると問題視されたのは、水に溺れもがき苦しんでいるシーンと映像の中に登場する「3.1」という数字、MVのイメージについてです。

水に溺れもがき苦しんでいるシーンは、数回に分けてMVに出てきます。

BTSの反日行為・行動まとめ!RUNのMVの津波問題

このシーンが津波で溺れた人たちを連想させ、見ていて心が痛くなると言われています。

映像の中に登場する「3.1」という数字は東日本大震災が発生した2011年3月11日を意味しているのではないかといった指摘がありました。

BTSの反日行為・行動まとめ!RUNのMVの津波問題

また、このMVは廃墟のような場所をイメージして作られたイメージビデオのため、映像が暗く、周囲に血ガラスが散らばっていたり、壁が汚れているため、災害があった風景を連想させるとのことです。

BTSの反日行為・行動まとめ!RUNのMVの津波問題

公開された当時話題になり反発が出ましたが、この溺れるシーンは日本だけでなく韓国版にも同じシーンがあるようです。

ただ日本のMVの方がこのシーンが多いと言われていますが……。

BTSのMVには花様年華シリーズを筆頭に音楽以上の意味合いが含まれ、細かなストーリーが設定されています。

そのため前作からの流れが汲んであるので、この溺れるシーンが意図的であるとは断言できないとのことです。

また、韓国が日本からの独立のために1919年3月1日に行った朝鮮独立運動「三・一運動」というものがあるため、「3.1」という数字は政治的なメッセージも入れていたのではないかなどと憶測が広がっています。

確かに気にしすぎな面もあると思いますが、韓国版と日本版がここまで違うのは明らかに何かしらの意図があってのことでしょうか。

BTSの反日行為・行動まとめ!RUNのMVの津波問題

まとめ

本日は世界的にもトップアイドルまで上り詰めているBTSのかつて話題となった反日行為について改めて振り返りました。

ジミンが着用していた原爆Tシャツなどは、当時BTSをそこまで知らなかった私でも知っている程印象に残っている人も多いと思います。

調べていくとBTSの反日行為として話題になった中で、これも反日と言えるのか……というような内容も出てきたので、今回は主によく取り上げられたところを中心にご紹介させていただきました。

RUNが津波を連想させる点に関しては、韓国版でも溺れるシーンがありストーリーももともと練って考えられていたため、わざと連想させたとは言い切れないと思います。

真相は分かりかねますが、ただ公開日と韓国版と日本版のMVの違いが気になるところですね。

BTSの反日行為・行動まとめ!RUNのMVの津波問題

 

おすすめの記事