ENHYPEN(エンハイフン)の結成日・韓国と日本のデビュー日はいつ?

皆さんは、ENHYPENという韓国アイドルグループはご存知ですか?

ENHYPENは、CJ ENMと当時Big Hit Entertainmentと呼ばれていた事務所から誕生しました。

Big Hit Entertainmentは現在、HYBEと社名が変更されています。

ENHYPENは、オーディション番組I-LANDから視聴者とプロデューサーにより選ばれた7人のメンバーで活動しています。

日本でも人気が高まりつつあるENHYPENですが、今回は結成日デビュー日についてご紹介していきます!

ENHYPEN(エンハイフン)の結成日・韓国と日本のデビュー日はいつ?

ENHYPENの結成日はいつ?

ENHYPEN(エンハイフン)の結成日・韓国と日本のデビュー日はいつ?

ENHYPENは、オーディション番組により選抜されたメンバーで構成されたグループです。

その為、結成された日とは、オーディション番組の最終回となります。

I-LANDの最終回は、2020年9月18日に放送されました。

最終回の生配信は、累積視聴者数4300万人、デジタルクリップ再生回数1億8600万回という驚異的な数となっていたそうです!

また、その他にも181の国と地域からの投票参加などの結果で最終メンバーが発表されました。

ENHYPEN(エンハイフン)の結成日・韓国と日本のデビュー日はいつ?

最終メンバーは、視聴者投票によりヤン・ジョンウォン、イ・ヒスン、ジェイ、ジェイク、パク・ソンフン、ニキの上位6名と、プロデューサー選出によりキム・ソヌが入り7人でのデビューが決定しました。

I-LANDでデビューメンバーが決定した後は、7人での共同生活やダンス練習、リーダー決定会議など様々なスケジュールをこなしていきます。

ENHYPEN(エンハイフン)の結成日・韓国と日本のデビュー日はいつ?

ENHYPENのメンバー達の仲睦まじい様子は、デビューまでの道のりが収録されたENHYPEN&Hiに収録されているので、気になる方は是非ご覧ください!

デビュー前の初々しいメンバー達の様子は、とても見ごたえがあって面白いのでオススメです♪

ENHYPENのデビュー日はいつ?

ENHYPEN(エンハイフン)の結成日・韓国と日本のデビュー日はいつ?

ENHYPENは、まず韓国でデビューしています!

デビュー前には1stミニアルバム「BORDER:DAY ONE」のメディア向けショーケースがオンラインで行われました。

では、ENHYPENのデビュー日は、一体いつなのでしょうか?

韓国のデビュー日はいつ?CDの売り上げは?

ENHYPEN(エンハイフン)の結成日・韓国と日本のデビュー日はいつ?

ENHYPENは、韓国で2020年11月30日に1stミニアルバム「BORDER:DAY ONE」でデビューしました。
収録曲は、「Intro : Walk the Line」「Given-Taken」「Let Me In (20 CUBE)」「10 Months」「Flicker」「Outro : Cross the Line」の計6曲が収録されています。

CD売り上げ集計サイト「HANTEO CHART」によると、ENHYPENがデビューした日にリリースした1stミニアルバム「BORDER : DAY ONE」は発売日の1日で22万9991枚を売り上げたそうです!

ENHYPENは、この1stミニアルバムでデイリーアルバム部門で1位の快挙となりました!

また、iTunes「トップアルバム」チャートで日本で1位を獲得する結果となりました。

更に、アメリカ、オーストラリア、メキシコ、ブラジル、ロシア、インドなど27の国と地域ではTOP5に入ったそうです!

日本のデビュー日はいつ?CDの売り上げは?

ENHYPEN(エンハイフン)の結成日・韓国と日本のデビュー日はいつ?

ENHYPENの日本デビューは、韓国でのデビューから半年以上経った2021年の7月6日でした。

日本デビューのシングルタイトルは「BORDER : 儚い」です。

こちらのデビューシングルには、韓国でリリースした1stミニアルバム「BORDER:DAY ONE」に収録されていた「Given-Taken」「Let Me In (20 CUBE)」の日本語バージョンが収録されていて、日本のファンにとってはとっても嬉しい内容となっています。

日本語での楽曲が収録されているので、今後、日本で活動することもしっかり意識しているように感じました!

 

ENHYPEN(エンハイフン)の結成日・韓国と日本のデビュー日はいつ?

また、日本デビューシングル「BORDER : 儚い」は、初週の売上が20万枚を達成して、2021年7月19日付オリコン「週間 シングルランキング」では初登場で1位となりました。

ENHYPENは、韓国でのデビュー時、日本で大きな話題となっていましたが、日本デビュー時も半年以上の時間が空いたにも関わらずランキング1位を獲得していることから、根強い人気があることが伺えます。

まとめ

ENHYPEN(エンハイフン)の結成日・韓国と日本のデビュー日はいつ?

今回は、ENHYPENの結成日や、日本と韓国でのデビュー日についてご紹介させていただきました!
2022年1月には、日本テレビ系水曜ドラマ「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」の、ドラマ主題歌に起用されました。

その他にも音楽番組に出演したりと、韓国のみでなく日本での活動も増えてきている状況です。

ファンとしては、ENHYPENの日本での活動も楽しみですね♪

ドラマ主題歌に起用された「Always」は日本語での楽曲となっているのですが、まだシングルやアルバム未収録なので、もしかしたら今後、日本2ndシングルなどが発売されるかもしれません。

ENHYPENの今後の活躍が楽しみですね♪

ENHYPEN(エンハイフン)の結成日・韓国と日本のデビュー日はいつ?

おすすめの記事