2PMの脱退したメンバーのジェボム・テギョンの現在・脱退理由とは?

「元祖・野獣アイドル」「元祖・バラドル」と呼ばれ、30代になった今でも人気が衰えない2PM。

現在は6人組ですが、デビュー当時は7人組でした。

脱退したメンバー、その理由や現在どうしているのか、まとめました。

2PM テギョン・脱退の噂

まず先に書いておきますが、テギョンは脱退していません。

現在も変わらず2PMとして活動しています。

2PMの脱退したメンバーのジェボム・テギョンの現在・脱退理由とは?

事務所移籍のため

2PMの脱退したメンバーのジェボム・テギョンの現在・脱退理由とは?

2PMの所属事務所はJYPエンターテインメントです。

ですが、現在テギョンが所属している事務所は51Kという事務所です。

人気俳優のソ・ジソブが設立した個人事務所で、多くの俳優がいる事務所だそうです。

2PMの脱退したメンバーのジェボム・テギョンの現在・脱退理由とは?

2018年1月、メンバー6人の契約期間が満期になり、テギョンを除く5人はJYPと再契約をしました。

テギョンはこの時兵役中だったため、話し合いは先送りになったそうです。

そして、その年の7月テギョンの事務所移籍が報じられました。

その為「テギョンは2PMを脱退するのでは?」という噂が流れたのだと思います。

ですが51KとJYPエンターテインメントで業務提携をする事で

テギョンはこれまで通り2PMとして活動を続ける事が出来るようになりました。

2022年1月現在も、2PMメンバーで変わりありません。

2PMの脱退したメンバーのジェボム・テギョンの現在・脱退理由とは?

2PMを脱退したジェボム

2PMの元リーダー、アメリカ国籍のパク・ジェボム。

デビューして1年程で脱退、後に事務所解雇になりました。

2PMの脱退したメンバーのジェボム・テギョンの現在・脱退理由とは?

脱退までの経緯

2009年9月、ジェボムが過去に書いたSNSでのつぶやきが発覚した事が事の発端でした。

アメリカから単身で韓国に移り住み、言葉も分からず、文化にも馴染めなかった練習生時代。

アメリカのSNSに愚痴のような事をつぶやいたそうです。

それが発覚してしまい騒動が起こりました。

ですが、英語で書かれていたために誤訳され「韓国を批判している」と取られてしまったようです。

ジェボムはその日の午後ファンカフェで、それが事実であることを認め謝罪文を掲載しました。

またその2時間後にはJYPからも追加謝罪文が掲載

しかし、ジェボムへの批判は収まらなかったのです。

2PMの脱退したメンバーのジェボム・テギョンの現在・脱退理由とは?

その3日後の9月8日、2PMから脱退する事をファンカフェで公表し、活動自粛に

その日のうちにアメリカへ帰国しました。

しかし、ジェボムの復帰を望むファンの一部の人達は「ジェボムが復帰しなければ2PMのCDや関連商品は一切買わない」とボイコットに発展してしまいました。

が、その願いは叶わず2010年2月26日、JYPから正式に解雇が発表されました。

解雇の理由は「活動自粛期間の私生活において、到底自分達だけでは、かばい切れない問題が起こった」と言う事でした。

また「SNSでのつぶやきとは別の問題」とされ、今現在でも詳細は明かされていません。

 

解雇の理由がはっきりしなかった事で、ジェボムのファンは更に激怒。

翌日ファン代表の87人と2PMメンバー、JYPの代表とで数時間に及ぶ懇談会が行われたそうです。

それでも納得できなかったファンの怒りは、ジェボムの解雇を受け入れたメンバーに向いてしまいました。

暴走した一部のファンが、メンバーの住民番号やプライベート写真を流出させるまでに発展。

大騒動となりました。

 

ジェボムの自粛期間中6人のメンバーは、ずっと一緒に頑張ってきたジェボムを、リーダーとして仲間として信頼していたので、騒動が収まるまで復帰を待っていたといいます。

この件に関して、口をつぐむ事がジェボムを守る唯一の事だとし、今でも詳細は闇の中……なのです。

2PMの脱退したメンバーのジェボム・テギョンの現在・脱退理由とは?

現在のジェボム

2PMの脱退したメンバーのジェボム・テギョンの現在・脱退理由とは?

JYPを離れてからも音楽活動は続けていたようです。

2013年にはヒップホップレーベル「AOMG」を設立しました。

その後2017年には韓国とシアトルに拠点を置く「H1GHR MUSIC RECORDS」も設立しました。

ちなみに、このH1GHR MUSIC RECORDSには元JYP所属「GOT7」(ガットセブン)のJB(現在はJAY Bに改名)も所属しているそうです。

2PMの脱退したメンバーのジェボム・テギョンの現在・脱退理由とは?

そして2021年12月31日、自身のインスタグラムで「AOMG・H1GHR MUSIC RECORDSの代表を辞任する」と発表しました。

ファンの間では以前から引退説が出ていたようですね。

また2022年早々には「Kakaoエンターテインメントの投資を受け、新事務所を設立する予定」との報道もありました。

「新人アイドルグループの育成に乗り出すのでは?」と注目されているそうです。

2PMの脱退したメンバーのジェボム・テギョンの現在・脱退理由とは?

まとめ

テギョンの脱退はあくまでも噂だけです。

現在も2PMとして活動しています。

とはいえ、ドラマ中心の活動なのでグループに合流する事は少ないですが……。

ジェボムは2PMとしての活動は1年程でしたが、ずっと芸能の仕事には携わっているようですね。

今のジェボムを見て思う事は、「2PMという枠に納まらない今の方が、自分らしくいられているのでは?」と言う事です。

作詞作曲もして、自身でも歌って、実業家で、とても頭が良くて多才な人なのだと思います。

もし、今も2PMのメンバーだったら……どんなグループになっていたのかな……と思う事もありますが……。

おすすめの記事