MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数は?リリース順に紹介!

MAMAMOO (ママムー)は、ソラ (Solar)・ムンビョル (Moon Byul)・フィイン (Whee In)・ファサ (Hwa Sa) の

4人から成る K-POP ガールズグループです。

彼女達は、K-POP 代表作曲家キム・ドフン氏が直接発掘し育てあげた初の女性グループで、

「赤ん坊たちが一番初めに覚え話すという共用語‘ママ (MAMA)’のように、全世界の全ての人たちに親しまれる音楽を披露したい」

という意味で ‘ママム(MAMAMOO)’ とグループ名がつけられました。
2014年に「Mr. エメモホ (1st ミニアルバム『Hello』収録 )」で韓国デビュー。

 作品をリリースすると、音楽チャートや音楽配信チャートでは常に 1 位を記録し、本国で行われるコンサートは全て1分で SOLD OUT。

まさに国民的歌手という立ち位置を築いてきた彼女たち。

そんな大人気ガールズグループMAMAMOOの初動売り上げ枚数を今回ご紹介していきます。

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数

 

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数は?

2014年にミニアルバム『Hello』でデビューして以来、12枚のアルバムを発売!

今回は、KOREAN SALESに載っているガオンチャートをもとに発売順でご紹介していきます。

 

1stミニアルバム『Hello』

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数

 

発売日:2014年6月18日

1ヶ月目販売枚数:860部

このミニ・アルバムには、実力派ソウル・シンガー/ラッパーのBUMKEYとコラボした“幸せにならないで“のほか、

フィソンをフィーチャリングした“ソムナムソムニョ“、ブルージーかつソウルフルな“Mr.曖昧模糊“など全7曲収録。

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数

 

2ndアルバム『Piano Man』

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数

発売日:2014年11月21日

1ヶ月目販売枚数:1,701部

"Piano Man"は、Mamamoo育ての親ともいえる作曲家キム・ドフンとシンガー・ソングライターの

eSNa(エスナ)がコラボしたエレクトロニック・スウィング・チューン。

このほか、エスナとコラボした"Gentleman"など全5トラック収録。

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数

 

3rdミニアルバム『Pink Funky』

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数

発売日:2015年6月19日

1ヶ月目販売枚数:3,822部

MAMAMOOのメンバーたちが直接作詞、作曲に参加して一層アップグレードされた

音楽スキルを披露していることで注目が集まっているアルバム。全6トラック収録。

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数

 

1stフルアルバム『Melting』

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数

発売日:2016年2月26日

1ヶ月目販売枚数:18,295部

JUNGGIGOをフィーチャーした"金曜日の夜"、ボサノバ風サウンドが大人っぽい"私たちだけで"、

タイトル通りファンキーな"Funky Boy"、しっとりしたバラード"Just"など多彩な12曲を収録。

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数

4thミニアルバム『MEMORY』

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数

発売日: 2016年11月7日

1ヶ月目販売枚数:44,092部

愛らしい姿から抜け出した、MAMAMOOならではのガール・クラッシュ(女性から見てもカッコいい女性)の魅力に

ダーク&セクシーな美しさを加えた、強烈でシックな007シリーズのボンド・ガールのコンセプトで登場。

全8曲収録。

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数

 

5thミニアルバム『Purple』

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数

発売日:  2017年6月22日

1ヶ月目販売枚数:45,609部

エレクトロニック・ダンス曲の"Finally"、2017年3月にMAMAMOOのアンコール・コンサートで公開した"窮屈"、

ダンス・ハイライト映像を通じてサプライズ公開し話題になった"おやじギャグ"、

そしてポップ歌手Jeff Bernat(ジェフ・バーナット) と新人B.O.と共に作業した"DARA DA"など、全5曲収録。

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数

 

6thミニアルバム『Yellow Flower』

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数

発売日: 2018年3月7日

1ヶ月目販売枚数:42,280部

メンバーのファサを象徴する色Yellowと、ファサの名前から取ったFlowerを合わせたタイトルは、

春の季節をイメージしたもの。タイトル・トラックのエレクトロハウス"星が輝く夜"のほか、

リーダー・ソラの自作曲"星 風 花 太陽"、ファサが自ら歌詞を手掛けたソロ曲"淡々としてるね"など全7曲を収録。

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数

7thミニアルバム『Red Moon』

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数

発売日:2018年7月16日

1ヶ月目販売枚数:38,564部

"梅雨"は、雨の日のメランコリックな心情をスタイリッシュに描いた大"あなたがやって"は、

相手のことを優先的に考える自身とは違い、自分のことばかりを考えやりたい放題する恋人を

厳しく責める歌詞が印象的な楽曲。全6トラック収録。

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数

 

8thミニアルバム『BLUE;S』

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数

発売日: 2018年11月29日

1ヶ月目販売枚数:39,148部

タイトル曲"Wind flower"をはじめ、"秋から冬へ(Intro)"、"No more drama"、

"HELLO"、"思ったより大丈夫 (Better than I thought) "、"Morning"など6曲を収録。

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数

 

9thミニアルバム『White Wind』

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数

発売日: 2019年3月14日

1ヶ月目販売枚数: 57,439

メンバー、フィインのイメージ・カラーとなるホワイトをコンセプトに、

真っ白な画用紙から始まったMAMAMOOの最初の出会いから現在までのヒストリーを描いています。

フィインが作詞に参加した"25 (Solo フィイン)"、悲痛の別れを歌った"Bad bye"、

やわらかく甘い告白ソング"My Star"を含む全7トラックを収録。

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数

 

2ndフルアルバム『Reality in Black』

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数

発売日: 2019年11月14日

1ヶ月目販売枚数: 102,171

メンバーファサ自ら作詞に参加したタイトル曲"HIP"をはじめ、ソラの自作曲"I'm YourFan、

Mnet放送ガールズグループ・サバイバル番組「Queendom」の優勝曲"私たちは結局再会する運命だった(Destiny)"など

多彩な11トラックを収録。

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数

 

10thミニアルバム『Travel』

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数

発売日: 2020年11月3日

1ヶ月目販売枚数:164,167

2019年11月発表の韓国セカンドアルバム『reality in BLACK』以来、約1年振りとなる作品。

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数

 

11thミニアルバム『WAW

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数

発売日:2021年6月2日

1ヶ月目販売枚数:130,680

アルバムにはタイトル曲"Where Are We Now"をはじめ、 '明日の君、今日の私(Another Day)', '努力(A Memory for Life)"、

'私たちは結局 また出会う運命だった Part.2(Destiny Part.2)"など4トラックを収録。

韓国を代表するプロデューサーのキム・ドフンとコスミックガール、イ・フサン、

チョン・ダウン、パク・ウサンなど、RBWの最高のミュージシャンがアルバムの制作に参加した至極の1枚。

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数

 

ベストアルバム『I SAY MAMAMOO:THE BEST

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数

発売日:2021年9月15日

1ヶ月目販売枚数: 29,996

MAMAMOOのヒット曲を躍動感あふれるアレンジで再構成した作品。

4人バージョンとして新たにレコーディングした他アーティストとのコラボレーション音源も含め、

計23曲のトラックが収められています。

MAMAMOO(ママムー)の初動売上枚数

 

まとめ

ミニアルバム・フルアルバム・ベストアルバムの14作品をご紹介しました。

各音楽番組でも1位を総なめにするなど大活躍中のMAMAMOO。

MAMAMOOは、メンバー全員がソロでもCDを発売しているので、

そちらもぜひチェックしてみてください!

おすすめの記事