SHINee (シャイニー)の隠れた名曲!泣ける切ないバラードの人気曲をご紹介!

2008年に韓国でデビューし今もなお活躍を続ける人気アイドルグループ「SHINee」。

メンバーはリーダーのオンユ、ジョンヒョン、キー、ミンホ、テミンの5人。

音楽、パフォーマンス、ファッションなどのジャンルで最先端のトレンドを発信するコテンポラリーバンドというコンセプトのもとデビューしました。

2011年には日本デビューを果たし、「Replay」「JULIETTE」「LUCIFER」と立て続けにオリコンTOP3にチャートインし、2014年には東京ドーム公演を開催するなど日本での活動にも力を入れています。

またメンバーのオンユ、キー、ミンホの兵役が終了し日韓ともに活躍を続けています。

今回はそんなSHINeeの隠れた名曲と泣ける切ないバラードの人気曲をご紹介していきます。

SHINeeの隠れた名曲!泣ける切ないバラードの人気曲

まずはSHINeeの隠れた名曲をご紹介していきます。

Honesty

SHINee (シャイニー)の隠れた名曲!泣ける切ないバラードの人気曲をご紹介!

この曲はSHINeeのメンバー・ジョンヒョンさんがファンのことを想い作詞した曲となっていて、ファンの間では言わずと知れた名曲です。

デビューから数年経って感じた気持ちがジョンヒョンさんの言葉でストレートに表現されていますよ。

Colorful

SHINee (シャイニー)の隠れた名曲!泣ける切ないバラードの人気曲をご紹介!

曲を聞けば元気になれますし、ライブでは盛り上がる曲になっています。

歌いながらメンバーが笑顔で会場をトロッコで周り、会場全体が盛り上がります♪

歌詞も明るく前向きなのでついつい口ずさんでしまいます。

Sing Your Song

SHINee (シャイニー)の隠れた名曲!泣ける切ないバラードの人気曲をご紹介!

2016年に発売されたこの曲は日本オリジナル曲で、愛と絆をテーマに優しく歌い上げたミディアムバラードとなっています。愛と絆ということで結婚式で流されたファンの方もいるようです。

同年に日本で開催されたライブではファンのみんなと歌い、ファンからのサプライズに涙していたメンバーもいました。

SHINeeは韓国・日本ともにバラード曲が多く、メンバーの優しい歌声がバラード曲にぴったりとなっています。

続いてSHINeeの泣ける、切ないバラード人気曲を、まずは日本語曲から紹介していきます。

1000年、ずっとそばにいて

SHINee (シャイニー)の隠れた名曲!泣ける切ないバラードの人気曲をご紹介!

2012年にリリースされた日本オリジナルシングルの第2弾。

ミュージックビデオは楽曲をモチーフに脚本を作成しているので、歌詞やメンバーの歌声とぴったりなミュージックビデオとなっています。

私は後半のオンユさんが歌う
「溢れ出す想い これが僕の愛 さらにもっともっと大きくなってく すぐに全ては伝えきれない」
という歌詞が好きです。オンユさんの優しく柔らかい歌声に癒やされますのでぜひ聴いてみてください。

colors of the season

SHINee (シャイニー)の隠れた名曲!泣ける切ないバラードの人気曲をご紹介!

この曲は2014年にリリースされた冬のバラード曲です。

歌い出しはSHINeeの中でも特に高い歌唱力を持つリーダーのオンユさん。

優しく包み込むような歌声がぴったりで癒やされます。

そして次にジョンヒョンさんが歌う
「癒えない どんな痛みを君は抱えて 降り積もる雪を見上げてるの 一人きりで」という歌詞からは悲しさや切なさが伝わってきます。

後半の歌詞には
「強がらずに 僕に甘えてほしい そばにいさせて 頼りないけど 心をください 僕なら君を守るよ」
という歌詞があります。

悲しいときや気分が落ち込んでいるときに聞くと元気になったり勇気づけられますよ。
ぜひ聴いてみてください。

Love

SHINee (シャイニー)の隠れた名曲!泣ける切ないバラードの人気曲をご紹介!

この曲は2014年の東京ドーム公演でのアンコール曲としても歌われています。

「永遠を欲しがるたびに 儚さに悲しくなるけれど こんなにキミを愛してる」素敵な歌詞ですよね。

メンバーそれぞれの歌唱力が高いのはもちろんのこと、東京ドーム公演ではオーケストラのみなさんとのコラボレーションにも感動しました。

メンバーの歌声に素敵な歌詞、そしてファンからのサプライズに涙するメンバーを初めて見たときは感動して涙しました。

この曲はファンからも愛される一曲となっていますのでぜひ聴いてみてください♪

続いて韓国語曲を紹介していきます。

An Encore(再演)

SHINee (シャイニー)の隠れた名曲!泣ける切ないバラードの人気曲をご紹介!

この曲は2015年に発売されたアルバム「Odd」に収録されています。

ライブでのアンコール曲としても使われているので、SHINeeのファンなら誰もが知る名曲中の名曲ではないでしょうか。

1番の歌詞を見るとただただ切ない歌詞ですが、2番は「月日はどんどん流れ 何もかも変わっていくけれど 変わらないたった一つのものが 確かになっていく」
「僕の結論はただひとりの人」
「巻き戻してみよう 全て元の場所へ 間違った場所に進むのはもうやめよう
再び幕が上がる舞台のように 涙が出た映画の続きのように 最後には結ばれる二人の主人公のように」
となっています。歌詞が進むにつれてタイトル「再演」の意味が分かってきます。

切ない歌詞、SHINeeの安定の歌唱力でライブで見ると感動しますよ。ぜひ聴いてみてください。

君と僕との距離(Selene 6.23)

SHINee (シャイニー)の隠れた名曲!泣ける切ないバラードの人気曲をご紹介!

この曲はSHINeeのメンバー・ジョンヒョンさんが作詞したことでも有名な曲です。

作詞をしながら実際に書いていた歌詞スケッチがこちらです。

SHINee (シャイニー)の隠れた名曲!泣ける切ないバラードの人気曲をご紹介!SHINee (シャイニー)の隠れた名曲!泣ける切ないバラードの人気曲をご紹介!どのようにしてこの曲が完成したのか、ジョンヒョンさんの思いや作業工程が書かれています。

1枚目の右下に大きく書かれている「Selene」とはギリシャ神話の月の女神。

そして6.23とは、2013年のスーパームーン(月と地球との距離が1番近づく日)を「自分と月の距離」=「君と僕との距離」に例えて作った曲なんです。

「手を伸ばしても届かない」という歌詞が切なさを表現していますよね。

メロディーや曲の雰囲気はもちろん、歌詞が切なさを物語っています。ぜひ聴いてみてください。

Better Off

SHINee (シャイニー)の隠れた名曲!泣ける切ないバラードの人気曲をご紹介!

この曲は、別れの悲しさを描いた歌詞ですがSHINeeの歌声で美しく仕上がっています。

作詞は「Selene6.23」と同じくジョンヒョンさんです。

「SHINee the 3rd Album 'The Misconceptions of Us'」に収録されています。

まとめ

今回はSHINeeの隠れた名曲、泣ける切ないバラードの人気曲をご紹介しました。

SHINeeはメンバーひとりひとりの歌唱力が高いので、それぞれソロ活動もしています。

一度好きになると抜け出せないほど魅力たっぷりですし、アップテンポな曲やキレキレのダンス曲もたくさんありますのでぜひ聴いてみてください♪

おすすめの記事