SHINee (シャイニー)の元気が出る曲・応援ソング・中毒性がある人気曲をご紹介!

2021年にカムバックし、活躍の場を広げるSHINee(シャイニー)。

SHINeeはアップテンポな曲からバラードまで様々なジャンルの曲を歌っていますが、今回はSHINeeの元気が出る曲・応援ソング・中毒性のある人気曲をご紹介していきます。

SHINeeの元気が出る曲・応援ソング・中毒性のある人気曲をご紹介!

まずはSHINeeの元気が出る曲をご紹介していきます。

LUCKY STAR

SHINee (シャイニー)の元気が出る曲・応援ソング・中毒性がある人気曲をご紹介!

日本で10枚目となる記念すべきシングル曲が2014年にリリースされました。

とても明るい曲で、ミュージックビデオでは気球に乗ったり、全員で料理をしたり、5人の楽しそうにはしゃぐ姿も見られるのでとても元気を貰えると思います♪

また、この曲はライブでも披露されていますが、特に2014年の東京ドーム公演ではメンバー同士が楽しそうに歌っている姿や、トロッコで会場を周り、会場全体が盛り上がる曲となっているので、ぜひミュージックビデオやライブ映像と合わせてお聴きください♪

Downtown Baby

SHINee (シャイニー)の元気が出る曲・応援ソング・中毒性がある人気曲をご紹介!

2014年に発売されたアルバム「I'm Your Boy」に収録されているこの曲は明るくアップテンポな曲でライブでもとても盛り上がります♪

ライブではサビの「Downtwon Baby〜」でファンが掛け声をしたりと会場全体で楽しめる曲になっています。

ミュージックビデオではカラフルな衣装にセット、メンバーが楽しそうに歌う姿が収められています。

Boys Meet U

SHINee (シャイニー)の元気が出る曲・応援ソング・中毒性がある人気曲をご紹介!

2013年に発売されたこの曲はSHINeeの夏の定番ソングとなっています。

「照らす太陽みたい 眩しすぎるよ Baby cute」から始まる歌詞や、「一緒に踊ろう 笑ってよ」など明るくアップテンポな曲調なので、夏にドライブしながら聞くのも良いと思います♪

沖縄の美らSUNビーチで撮影されたミュージックビデオは明るく元気が出る曲で夏にぴったりな曲ですよ♪

海ではしゃぐメンバーを見るだけで元気が出ますよね♪

またミュージックビデオには女優の大政絢さんが出演していて、撮影地のカフェはSHINeeのファンがよく訪れることでも有名です。

続いてSHINeeの応援ソングをご紹介していきます。

A-Yo

SHINee (シャイニー)の元気が出る曲・応援ソング・中毒性がある人気曲をご紹介!

この曲は2010年に発売されたセカンドアルバム「LUCIFER」に収録されていて、タイトルのA-Yoはナイジェリアのヨルバ語で「喜び」を意味します。

歌詞の内容から学生に向けた応援ソングということが分かりますね。

「苦しくて辛くて一日休める場所がひとつもなくても 絶対くじけないで」

「たくさんの悩み事で眠れないときは そんな時は僕についてきて」

「辛い時は思い出して 君のことで喜んで受け入れてくれる誰かを」

学生でなくても人生がうまく行かず悩んでいるときに聞きたい曲ですね♪

START

SHINee (シャイニー)の元気が出る曲・応援ソング・中毒性がある人気曲をご紹介!

2011年にリリースされた「SHINee THE FIRST」に収録されているこの曲は、明るく前向きな歌詞になっています。

「新しい道を探してる どこかにきっと 今歩き始めたところさ 何かを信じて」

「輝き続けてくために だれもがきっと 歩き続けてゆくだけさ どこかに向かって」

など前向きな歌詞はSHINeeの声にぴったりで聞いていると元気が出るし頑張ろうと思えませんか?

ライブではメンバーがペンライトを振りながら踊ったり、子供用の小さい自転車を漕ぎながら歌う姿がとてもかわいく、見ていて元気をもらえますよ♪

SUPER STAR

SHINee (シャイニー)の元気が出る曲・応援ソング・中毒性がある人気曲をご紹介!

2021年7月にリリースされたこの曲はミニアルバム「SUPER STAR」に収録されています。

「主役は君以外にいないって You know You're a Superstar」

「もう誰かと比べるのはやめたよ 自分自身の幸せを追いかけよう」

このように前向きな歌詞で、”主役は君だから誰かと比べるのはやめよう”という、聞く人に向けて歌うポジティブな応援ソングになっています。

 

続いてSHINeeの中毒性のある曲をご紹介していきます。

Ring Ding Dong

SHINee (シャイニー)の元気が出る曲・応援ソング・中毒性がある人気曲をご紹介!

2009年に発売されたこの曲は、発売当初から人気の曲で、YouTubeの再生回数は1.4億回を超えています。

「Ring Ding Dong〜」を繰り返すこの歌詞は、一度歌を聞くと頭から離れなくなるほど中毒性の強い曲のため、修学能力試験(韓国のセンター試験)の時に聞いてはいけない禁止曲1位に選ばれたこともあります。

それほど中毒性のある曲はパフォーマンスも一度見たら忘れられないような特徴的なダンスになっています。

13年ほど前の曲ですが、変わらずSHINeeの人気曲で、今でもライブで歌われると盛り上がりますよ♪

LUCIFER

SHINee (シャイニー)の元気が出る曲・応援ソング・中毒性がある人気曲をご紹介!

2010年に韓国で発売された2ndアルバムに収録されているこの曲は、中毒性のあるリズムにキレのあるダンス、歌唱力の高いSHINeeの歌声で、ライブでも盛り上がる人気の曲です。

高難易度のダンスはとてもかっこよく、SHINeeの完璧なパフォーマンスは圧巻です。

日本語バージョンもあり、一度耳にすると忘れられないメロディーになっています♪

ファンの間でも人気曲なので、ミュージックビデオやライブ映像と合わせてお聴きください♪

Don't Call Me

SHINee (シャイニー)の元気が出る曲・応援ソング・中毒性がある人気曲をご紹介!

オンユ、キー、ミンホが兵役を終えたことによりメンバー全員が揃い、約2年6ヶ月ぶりにカムバックを果たし、披露したのがこの曲です。

SHINee (シャイニー)の元気が出る曲・応援ソング・中毒性がある人気曲をご紹介!

曲調もですがファッションやメンバーのヘアスタイルも印象的です。

愛する人に裏切られた主人公が「僕に電話をしないで!」と警告する歌詞が印象的で、今までのSHINeeにはなかったような強烈な歌詞になっています。

「Don't Call Me」と繰り返す歌詞に合わせたパフォーマンスやファッションにも注目して聴いてみてください♪

まとめ

今回はSHINee (シャイニー)の元気が出る曲・応援ソング・中毒性がある人気曲をご紹介させていただきました。

SHINeeの曲には韓国・日本語曲ともに明るく前向きな曲が多いので、聞くだけで勇気をもらえたり、元気が出ると思いますよ♪

また今回ご紹介させていただいた曲以外にも素敵な曲がたくさんありますのでぜひ聴いてみてください。

おすすめの記事