INI(アイエヌアイ)を嫌い・気持ち悪い・いまいちで推せないという人の理由は?

INIは熾烈なサバイバルオーディションで勝ち残り、メジャーデビューを果たしたグローバルアイドルグループです。
そんなINIには、もちろんファンもいればアンチもいます。「INIを嫌い・気持ち悪い・いまいちで推せないという人」を分析し、まとめました。

INIを嫌いな人

熱狂的なJAM

まず、INIの兄貴分グループJO1のファンである熱狂的なJAMが挙げられます。

JAMはseason2を行う告知がされた初期から新しいボーイズグループをラポネが作ることに批判的でした。

JAMが新しいグループに流れて、JO1の人気が落ちるのではないか、という懸念が批判の主な理由です。

Be Firstのファン

次に挙げられるのが、INIと同じ日にデビューしたBe Firstのファンが考えられます。

オリコンランキング1位がINIで、2位がBe Firstでした。

Be Firstのファンからしたら、INIさえいなければ!という心理が働いてもおかしくないでしょう。

INI(アイエヌアイ)を気持ち悪いと思う人

K-POP風メイク

K-POP風のメイクをしている男性アイドルに違和感を感じている日本人は意外と多いです。

彼らにジャニーズだってメイクしてるよ!と反論すると、ジャニーズのメイクはナチュラルメイクだから許容範囲内だそうです。

外国人風の歌い方

JO1とINIの両方に言われていることですが、曲の歌詞が日本語で、ほとんどのメンバーが日本人なのに、

外国人風の発音で歌唱していることがよく指摘されています。

日本人がわざと外国人風の歌唱をするのを聴くに堪えないという意見が散見されます。

INI(アイエヌアイ)をいまいちで推せないという人

実力不足のデビュー組の存在

これはINIが結成された2021年6月13日の私です。

理由は最終順位10位でデビュー組に入った佐野雄大君の存在です。

佐野君オンタクト能力審査で101人から41人を脱落させ、練習生を60人にする際に、3位でした。

自分の実力で3位は不相応すぎると佐野君も言っていましたが、私もそう思います。

クラス分けテストの再テストでの彼のジタバタダンスはジブリ作品のまっくろくろすけが石炭につぶされた時の

手足のジタバタの正にそれです。

愛嬌だけで受かった佐野君に対して、ダンスやヴォーカルの実力があるのに脱落した練習生のことを思うと、

アイドルは結局顔か!と思い、胸が締め付けられる思いでした。

佐野君国民プロデューサーに最も愛された練習生だと思いますが、同じくらいアンチもいます。

佐野君に投票した国民プロデューサーは本当に世界で活躍するグローバルボーイズグループを作る気があるのかを問い詰めたかったです。

INI(アイエヌアイ)を嫌い・気持ち悪い・いまいちで推せないという人の理由は?

INI(アイエヌアイ)を嫌い・気持ち悪い・いまいちで推せないという人の理由は?

INI(アイエヌアイ)に入れなかった子とのケミロス

西島蓮太君の脱落

佐野君以外に考えられるのが、西島蓮太君の脱落です。

蓮太君は、最終順位3位でデビュー組に入った田島将吾君とのケミ人気が高かったので蓮たじケミロスはかなりのものだったと思います。

前週の順位が4位だった蓮太君が最終順位16位で脱落するなんて誰が考えたでしょうか。

蓮太君は高身長で、10代とは思えない大人っぽさをもった美形のビジュアルで、韓国2年間練習生をしていた為、韓国語が話せるようになった代わりに日本語が片言になり、

ポワポワした独特の雰囲気を持っていて、そのギャップでジャイアントベイビーの異名を持つ人気練習生のひとりでした。

INI(アイエヌアイ)を嫌い・気持ち悪い・いまいちで推せないという人の理由は?

INI(アイエヌアイ)を嫌い・気持ち悪い・いまいちで推せないという人の理由は?

 

太田駿敏静君の脱落

これは私の個人的な推しケミですが、最終順位11位でデビュー組に入った後藤威尊君太田駿静君ケミです。オンタクト能力審査で5位と6位で、同い年。

レベル分けテストでもCクラスからBクラスに上がった2人。仲良さそうにレミフラを練習する2人の姿に癒されてました。たけちよしゅんしゅんロスで悲しみです。

INI(アイエヌアイ)を嫌い・気持ち悪い・いまいちで推せないという人の理由は?INI(アイエヌアイ)を嫌い・気持ち悪い・いまいちで推せないという人の理由は?

 

INI(アイエヌアイ)になれなかった人気練習生の脱落

ダイナマイト大悟マイトの脱落

人気練習生の一人だった小林大悟君。レベル分けテストでダンスともに未経験ながら人の目を引くパフォーマンスをし、不思議な色気を放っていた大悟君。

トレーナー陣から大絶賛を受けAクラス入りした実力者でありながら、謙虚でひたむきな姿勢でサバイバルオーディションで頑張っている姿に心を打たれた国プは多かったと思います。

INI(アイエヌアイ)を嫌い・気持ち悪い・いまいちで推せないという人の理由は?

 

なるなるの脱落

最終順位12位で惜しくもデビュー組に入れなかった大久保波留君のファンのロスも大きかったと思います。女の子のような可愛い顔とキャラからは想像できなかった、

総合格闘技大会優勝4度も果たしているというギャップの持ち主です。

現役高校2年生の波留君ラポネの練習生になったので、まだまだ若く、これからの彼の努力次第でデビューも夢ではないでしょう。

INI(アイエヌアイ)を嫌い・気持ち悪い・いまいちで推せないという人の理由は?

INI(アイエヌアイ)を嫌い・気持ち悪い・いまいちで推せないという人の理由は?

 

スター性を持って生まれた飯沼アントニー君の脱落

飯沼アントニー君は個人的にはソロアーティスト向きだと思うのですが、アントニー君推しからするとショックが大きかったようです。

花束組4人には全員一緒にデビューしてほしかったという声も大きかったですね。

アントニー君はよくインスタライブで近況報告や雑談でファンと触れ合う機会を作ってくれるので神です!

INIデビューの時も、OCTPATHデビューの時も、自分のことのように喜んでいたアントニー君が報われる日が来ることを願っています!

INI(アイエヌアイ)を嫌い・気持ち悪い・いまいちで推せないという人の理由は?

INI(アイエヌアイ)を嫌い・気持ち悪い・いまいちで推せないという人の理由は?

INI(アイエヌアイ)の佐野雄大君について

短期間で著しい成長を見せたオスダイ

ここからは前半で佐野君悪口を書いたことに対する言い訳です。デビュー組に入り、韓国で2か月間の合宿期間を経て、INIのメンバーとしてデビューした佐野君を観てきましたが、

今では佐野君がいてよかったと思います。

大阪出身の佐野君はトークスキルが高く、頭の回転も速く、運動神経が意外と良いことが分かってきました。ダンススキルはまだまだですが、これは数年後、化けるかもしれません。

INIメンバーの中ではこれからの伸びしろが大きいメンバーの1人と言えるでしょう。

INI(アイエヌアイ)を嫌い・気持ち悪い・いまいちで推せないという人の理由は?

まとめ

ここまでいろいろと書いてきましたが、どんなアイドルにもアンチがいて、生理的に無理!などの理由で気持ち悪いと思う人はいます。

サバイバルオーディションで作られたグループは特に推しが脱落してしまったファンの子は、デビュー組を見るのも嫌!となったり、アンチ化してしまう場合もあります。

これは仕方のないことです。ロスを脱する方法のひとつとして、推しの脱落を受け入れ、推しがまだデビューを諦めていなければ、推しを推し続けていってほしい

PRODUCE 101 JAPAN season1の練習生、福地正君(A.rik)が1Pickだった私は思います。

INI(アイエヌアイ)を嫌い・気持ち悪い・いまいちで推せないという人の理由は?

おすすめの記事