MAMAMOO(ママムー)のカラオケで歌いやすい曲ランキング

2014年に韓国でデビューし、今では全世界で人気を誇るK-pop4人組ガールズグループMAMAMOO(ママムー)

デビュー当初から『新人らしくない新人』と言われるほど、

アイドルグループとは雰囲気が違う魅力を持った大注目のグループです。

そんなMAMAMOO(ママムー)は、2018年に日本でデビューしました。

日本語Ver.の曲も多く、カラオケで歌われることも多いはず!

今回は、MAMAMOOのカラオケで歌いやすい曲をJOYSOUNDに入っている曲を

もとにランキングで紹介していきます!

MAMAMOO(ママムー)のカラオケで歌いやすい曲ランキング

 

MAMAMOO(ママムー)のカラオケで歌いやすい曲TOP5

 

第5位 Wind flower-Japanese Ver-

MAMAMOO(ママムー)のカラオケで歌いやすい曲ランキング

2018年11月に韓国でリリースされたアルバム「4season 4color Project」の第3弾『BLUE;S』のリード曲。

日本では、20192月に2枚目のシングルとしてリリースされた他、同年8月に発表されたアルバム『4colors』にも収録されました。

恋人との別れの後の感情を歌った哀愁漂うナンバーであり、MV中でも悲しげな面持ちのメンバーですが、

最終的には夜のネオン街で楽しそうに盛り上がる姿が印象的なポジティブな作品です。

MAMAMOO(ママムー)のカラオケで歌いやすい曲ランキング

 

第4位 Starry Night-Japanese Ver-

MAMAMOO(ママムー)のカラオケで歌いやすい曲ランキング

4season 4color Project』第1弾として2018年3月に韓国で発売された『Yellow Flower』に収録されています。

後に20198月に日本で発売されたアルバム『4colors』にも収録され、日本語バージョンが公開されました。

壮大な自然を背景に撮影されたMVはニュージランドの自然を舞台とし、ラテン風のエレクトロハウスな雰囲気にマッチしています。

WEBドラマのOSTとしても、起用されています。

MAMAMOO(ママムー)のカラオケで歌いやすい曲ランキング

 

第3位 Egotistic-Japanese ver.-

MAMAMOO(ママムー)のカラオケで歌いやすい曲ランキング

4season 4color Project』の第2弾として2018年月に韓国で発売された『RED MOON』に収録されている他、

20198月に日本で発売されたアルバム『4colors』には日本語バージョンが収録されました。

Egotisticとは、(あなたがやって)という意味で、“自分勝手な彼氏に愛想を尽かした女性を歌った歌詞にピッタリな作品です。

MAMAMOOおすすめ代表曲TOP3にも入るほど、人気曲。

レゲエを意識したメロディに、ラテン風のダンスを合わせたパワフルな曲になっています。

カラオケではストレス発散曲としてうたわれているそうです。

MAMAMOO(ママムー)のカラオケで歌いやすい曲ランキング

第2位 gogobebe-Japanese ver.-

MAMAMOO(ママムー)のカラオケで歌いやすい曲ランキング

『4season 4color Project』の集大成であるアルバム『White Wind』(2019年3月韓国にて発売)に収録されています。

ギターのリフが特徴的なレゲトンスタイルな楽曲であり、ヒップホップとラテンの融合が楽しめます。

YouTubeでの人気も高いMVは、持ち前の奇抜さや鮮やかさはもちろんのこと、

ガラッと雰囲気の変わる数種類の衣装を身にまとうメンバーが披露するレゲエダンスが特徴的です。

タイトルが聞きなれない言葉ですが、

「지지베베 우는 저 새들도…(ジジべべ鳴くあの鳥たちも…)」という歌詞から取られているそうです。

過去の愛と仕事に執着せず、前に向かって進もうというメッセージを盛り込んだ曲で、

MAMAMOOの低音と高音のボーカルの魅力を同時に感じることができ、

夢幻的ながらも重量感のあるメロディーラインで多彩な構成となっています。

ハイトーンな曲が多いMAMAMOOですが、gogobebeはハイトーンな部分が少なく歌いやすいかもしれません。

MAMAMOO(ママムー)のカラオケで歌いやすい曲ランキング

第1位 HIP-Japanese ver.-

MAMAMOO(ママムー)のカラオケで歌いやすい曲ランキング

第1位はHIPです。

MAMAMOOの代表曲といっても過言ではない曲。

2019年11月に韓国で発売されたアルバム『reality in BLACK』収録。

TikTok内で人気のコンテンツであるメイク動画投稿で頻繁に使用されたことから人気に火が付いた楽曲です。

MVは赤と黒を基調としながらも、スタイリッシュなボーイズ感と女性らしいセクシーさが共存した内容になっており、

メンバーの個性がより生かされた見所満点の作品です。

HIPはお尻じゃなく、英語のスラングで「かっこいい」という意味。

作詞・作曲にファサが参加した曲でビルボードもざわつかせるメッセージ性のあるかっこいい曲となっています。

 

HIPについてファサは、

『HIP』は、他人の視線を意識しない人生、一番私らしい人生について歌う曲だ。

本当の”ヒップ”は、自分自身を愛する力ででくる。私たちがもっと自分自身を大切にし、愛すれはいいと思う

と語っています。

 

Youtubeでも高い再生回数を誇り、MAMAMOOファンにとって外せない曲ではないでしょうか。

MAMAMOO(ママムー)のカラオケで歌いやすい曲ランキング

まとめ

かっこいい曲が多いMAMAMOO。

カラオケで歌えば、盛り上がること間違いなしですね!

日本語Ver.の曲も多いので、ぜひ一度聞いてみてください♪

MAMAMOO(ママムー)のカラオケで歌いやすい曲ランキング

 

おすすめの記事