BTS ジミンが左手に入れたタトゥー 、「13」の意味は

世界で活躍しているBTSは、今や世界で活躍し世界中のファンから愛されているアイドルグループです。

BTSメンバーの中で、愛嬌担当のパク・ジミン

ダンスの才能抜群であの関節の動きはどうなっているのかと不思議に思うほどのしなやかさを持っています。

そんなジミンは、最近タトゥーについて自ら話すことがありました

ジミンのタトゥーについてとその意味についてこれから紹介していきます。

BTS ジミンが左手に入れたタトゥー 、「13」の意味は

BTSジミンが左手に入れたタトゥー

ジミンの左手のタトゥーとは?

ジミンの左手首に『13』という文字のタトゥーが入っています。

これは、2021年2月21日に最新アルバムカムバックスペシャルにて初めて確認されました。

その後も3月に配信されたV LIVEでも同じ字体で確認されています。

その後もチラチラと映っているのを長期的に確認できていたので、本物のタトゥーに間違いないことがわかりました。

BTS ジミンが左手に入れたタトゥー 、「13」の意味は

BTSジミンのタトゥー「13」の意味は?

ジミン「13」の意味

グッズ制作企画がありました。

メンバー一人ひとり何を作るかから始まりデザインや素材まで考えて作っていました。

お忙しい中ARMYのためを思って時間を割いてくれて、本当にお疲れ様です……。

BTS ジミンが左手に入れたタトゥー 、「13」の意味は

制作中の映像の中で、ジミンは自分の左手首のタトゥーについて見せてくれました。

そして、『13』の意味を語ってくれたのです。

BTS ジミンが左手に入れたタトゥー 、「13」の意味は

自分の誕生日(10月13日)

僕たちグループの誕生日(6月13日)

僕たちグループが誕生した年(6月13日)

13』には本当に多くの意味が含まれています。

運命的な数字ですね!

自分の誕生日と同じ数字って確かに何か感じますよね。

そして、ジミンがプロデュースした製品にブランド名のように『13』と入れたいと言っていました。

僕の手首にある字体と同じようにデザインして入れたのでぜひご覧になってディテールをチェックしてください、って。

とてもいいアイデア♪

パーカーの紐ピアスの内側の先端にも入れていて、とてもかわいいですよね!

BTS ジミンが左手に入れたタトゥー 、「13」の意味は BTS ジミンが左手に入れたタトゥー 、「13」の意味は

ジミンと同じ文字が同じ字体で刻まれていましたね。

身近にジミンを感じられる気がしてとても素敵なパーカーとピアスだと思いました。

お揃いになった気分になれますよね♪

ジミンのタトゥーにメンバーの反応は?

『徒競走でハンコを押してもらったのか?』

『13番目にゴールしたのか~?』

『腕立て伏せ13回やったらもらえるのか』

などと、メンバーにからかわれたそうです。

BTS ジミンが左手に入れたタトゥー 、「13」の意味は

BTSジミン 他にもタトゥー入っているのか?

ジミンは、左手首以外の場所にもタトゥーを入れているのでしょうか?

気になりますよね!

ジミンのタトゥーご紹介

ジミンは、左手首の『13』以外にもタトゥーがあります。

どんなものがあるのかご紹介します。

・右わき腹上『NEVER MIND』

日本語意味:気にしないで・もういいよ

2019年 MMAで、ソロで華麗なダンスをしている時にチラッと見えたことで話題になりました。

花様年華のアルバムに収録されている楽曲のタイトルです。

ジミンにとっても深い意味がある言葉のようです。

BTS ジミンが左手に入れたタトゥー 、「13」の意味は

・両腕 肘上 左『YOUNG』・右『FOREVER』

2020年2月カムバ活動で、タンクトップを着ていたジミンの両腕に肌色のシールが貼ってあることが何度かありました。

韓国の音楽番組では、シールを張ってタトゥーを隠すことがあります。

そのため、ファンの間では本物のタトゥーを入れたのではないかと話題になりました。

その時は、文字は見えていなかったのでどんな言葉なのかは全くわかりませんでした。

BTS ジミンが左手に入れたタトゥー 、「13」の意味は

2020年6月ジミン&ジョングクがV LIVEで海苔巻き(キンパ)作りを配信しました。

半袖を着ていたジミンは、腕を伸ばした際に肘上の文字が見えました。

(画像はその時のではありません、すみません……)

BTS ジミンが左手に入れたタトゥー 、「13」の意味はBTS ジミンが左手に入れたタトゥー 、「13」の意味は

左右合わせて『Young Forever』となり、BTSの名曲の1つですね!

この楽曲が好きなARMYも多いです。

2016年ソウルコンサートや2019年イギリスコンサートでファンと一緒に歌った忘れることのできない思い出のある曲です。

メンバーたちが辛かったと言われている2018年頃、ジミンはARMYたちが『Young Forever』を歌ってくれて自分の位置について考え直した、そしてまた頑張ることが出来た。

と過去に話しています。

この言葉もジミンには、とても深い意味があるようです。

まとめ

ジミンのタトゥーを意外と思ったり違和感を感じた人もいるかもしれません。

しかし、まったく意味もなく入れたものではないことをわかってほしいと思いこの記事を書きました。

ジミンにとって深い意味のある言葉と同時に、BTSというグループを大切にしている想いとARMYとの思い出のようなものでもあると思います。

タトゥーを入れた時と同じ気持ちのように、今もタトゥーを見てこれが心の支えや活力になっていることと思ってます。

このタトゥーはこの時こんな気持ちで入れたのか~と見るたびに思い出し、BTSの過去に戻って再び楽しむことが出来ると思います。

タトゥーを入れてもジミンは何も変わらない!!

BTS ジミンが左手に入れたタトゥー 、「13」の意味は

 

おすすめの記事