ENHYPEN(エンハイフン)は人気ない?嫌い・気持ち悪いという声も?

ENHYPENは人気がないのか、嫌いという人や気持ち悪いと感じる人の声を調査しました。

ENHYPEN(エンハイフン)は人気がないのか?

CDやアルバムの売り上げ

ENHYPENはK-POP第4世代アイドルの中でシングルCDやミニアルバム、アルバムが売れている方に入るので、人気がないというわけではないと思います。

YouTubeのMV再生回数

YouTube公式チャンネルのMV再生回数は人気のK-POPアイドルにしては少ない方です。

MV再生回数が少ないことについては後述します。

ENHYPEN(エンハイフン)は人気ない?嫌い・気持ち悪いという声も?

ENHYPEN(エンハイフン)は嫌われているのか問題

ENHYPENはアイドル激戦世代

ネット上の韓国や日本のK-POPファンの間でENHYPENを嫌いというコメントは、私はあまり見たことがないです。

K-POP第4世代アイドルグループは実力者揃いの激戦世代なので、ENHYPEN以外のグループのファンからはあまりよく思われてないかもしれませんね。

ENHYPEN(エンハイフン)は人気ない?嫌い・気持ち悪いという声も?

ENHYPEN(エンハイフン)を気持ち悪いと感じる人

ENHYPENのヴァンパイアコンセプト

ENHYPENのMVではヴァンパイアコンセプトということもあって、がよく出てきます。

MVでメンバーが鼻血を流していたり、他のメンバーの首筋に嚙みついていたり

また、アジア最大級の音楽の祭典MAMAでソンフンが大量の血が降る部屋でソロダンスパフォーマンスを披露する演出が行われましたが、正直これは私も気持ち悪いと思いました

血が苦手な人はENHYPENの血を使った演出がされている作品は苦手だと思います。

また、「Tamed-Dashed」のMVは爽やかなアイドルらしい雰囲気から始まりますが、途中からラグビーボールに触れようとしたソヌの腕にアザのようなものができるシーンがあります。

これもよく意味が分からないですし、気持ち悪いです。

そういうちょっとした違和感がENHYPENのMVには多いので、ENHYPENを気持ち悪く感じる人がいても仕方ないと思いますね。

ENHYPEN(エンハイフン)は人気ない?嫌い・気持ち悪いという声も?

ENHYPEN(エンハイフン)はコンセプトと愛嬌以外は完璧

ENHYPENのヴァンパイアコンセプトはどうにかならないのか

ENHYPENのヴァンパイアコンセプトが好き!という異論もあるでしょうが、どうしてもこのヴァンパイアコンセプトがあるせいで、K-POP第4世代アイドルの中でいまいち突出できないのではないかと私は考えます。

何度も言いますが、ENHYPENは見事にヴォーカル、ダンス、ラップのパフォーマンス総合力が高い美形を集めた奇跡のようなグループです。

このヴァンパイアコンセプトがなければ、ライト層を取り込むことができ、K-POP第4世代アイドルの中で抜きんでることができたのではないかと思います。

YouTube公式チャンネルのMV再生回数が少ないのも、ヴァンパイア演出を見たくない人が多いからではないでしょうか。

ENHYPENの楽曲は良いのでCDの売り上げは良いのだと思います。

ENHYPENの公式YouTubeチャンネルのバラエティコンテンツである「EN-O'CLOCK」は視聴回数が多いです。

「EN-O'CLOCK」は、いじられ担当のジェイやゲラのソヌが盛り上げて、でも最後にはヒスンがおいしいところを全部持って行ってジェイに嫉妬されるまでがお約束。

ENHYPEN(エンハイフン)は人気ない?嫌い・気持ち悪いという声も?ENHYPEN(エンハイフン)は人気ない?嫌い・気持ち悪いという声も?ENHYPEN(エンハイフン)は人気ない?嫌い・気持ち悪いという声も?

ENHYPENに愛嬌は無理なのか

ENHYPENの愛嬌担当はいつもニコニコ笑顔で可愛いソヌですが、ソヌ以外のメンバーは美形のプライドが許さないのか愛嬌が苦手です。

愛嬌対決でなぜか予選敗退したソヌ。

そしていつもおいしいところを持っていく、愛嬌が苦手なヒスンが優勝して釈然としない思いが残りました。

ソヌ以外の愛嬌はそれって愛嬌なの?と疑ってしまうような微妙で中途半端です。

アイドルなんだから、ソヌを見習って可愛い愛嬌を習得してほしいですね!

ENHYPEN(エンハイフン)は人気ない?嫌い・気持ち悪いという声も?ENHYPEN(エンハイフン)は人気ない?嫌い・気持ち悪いという声も?ENHYPEN(エンハイフン)は人気ない?嫌い・気持ち悪いという声も?

ENHYPEN(エンハイフン)の魅力

ENHYPENの身体能力の高さ

今回の記事ではENHYPENの短所を書いてしまったので、ここでENHYPENの魅力を少しご紹介させてください。

「EN-O'CLOCK」のEP.23でENHYPENはテコンドーを習います。

ジェイとジョンウォンはテコンドー経験者で、他のメンバーはほぼ未経験者でした。

1日テコンドーの師範から技を習い、最後にENHYPENの『FEVER』テコンドーバージョンのパフォーマンスを披露します。

テコンドー未経験者組が健闘していて、ENHYPENの身体能力の高さを見せつけてくれます。

これは必見なので、まだ視聴されてない方はよかったらご視聴ください!

ENHYPEN(エンハイフン)は人気ない?嫌い・気持ち悪いという声も?

まとめ

ENHYPENは数多あるK-POPアイドルの中では人気の高いグループです。

しかし、アクの強いコンセプトでMVなどに対して拒否感を持つ人が少なからずいます。

ENHYPENはヴィジュアルとパフォーマンスの総合力が高いグループで、しかも平均年齢が18歳と若いです。

ENGENEとして、HYBEさんにはENHYPENのコンセプトをどうにかして頂けたらなと思います。

おすすめの記事