スーパージュニア(super junior)のデビュー日や当時の年齢・エピソードまとめ!

スーパージュニアは、2005年11月6日に「SUPER JUNIOR05」というグループでデビューしました。

「05」がつくと5人グループかと思われがちですが、当時のメンバーは12人の大所帯でした。

現在はメンバーの追加と脱退を繰り返し、10人で構成されています。

しかし活動は9人でしていますし、人に聞かれたら何人グループと答えたらいいのかわかりません。

スーパージュニアほどメンバーの数がはっきりしないグループはなかなかいないと思います。

とりあえず、当時のメンバーの紹介と、エピソードを紹介していきます!

デビュー当時のメンバー

スーパージュニア(super junior)のデビュー日や当時の年齢・エピソードまとめ!

デビューした一年後の2006年は、キュヒョンが加わり13人で活動が開始されました。

当初、事務所の方針は、毎年のようにメンバーを入れ替える予定だったそうですが、ファンから反対の声が多く、このまま安定したメンバー構成のまま活動する事になりました。

しかし2009年以降はキボムが俳優活動に専念するためにグループの活動に参加しなくなったのです。

とても人気のあるメンバーだったので、残念に思うファンが多かったようです。

ここではキュヒョン、キボムを含むメンバーを紹介します。

イトゥク

スーパージュニア(super junior)のデビュー日や当時の年齢・エピソードまとめ!

イトゥクはデビュー前、姉と二人でソウルの繁華街である明洞でいたところ、今の事務所にスカウトされてオーディションを受けました。

もちろん抜群のルックスなのでその後オーディションに受かりました。

スーパージュニア結成当初は23歳の最年長で、現在も頼れるリーダーです。

実は「イトゥク」というのは芸名で、デビュー前に事務所の会長から「イトゥク」=「利得」=「特別な人」という意味を込めて付けてもらったそうです。

ヒチョル

スーパージュニア(super junior)のデビュー日や当時の年齢・エピソードまとめ!ヒチョルは最年長のリーダーイトゥクと同い年でデビュー当時は23歳でした。

2002年にオーディションを受けて現在の事務所に合格しています。

2006年、ドンへのお父さんの葬儀の帰りに、足や顔が骨折する事故に遭いました。

その事故の後遺症で足が痛む為、現在も歌番組やコンサートに不参加な事が多いです。

カンイン&ハンギョン

スーパージュニア(super junior)のデビュー日や当時の年齢・エピソードまとめ!

カンインハンギョンは現在は脱退したメンバーです。

カンインは事務所の選抜大会に容姿部門で優勝して入所しました。

年齢はイトゥクとヒチョルの1歳下で、デビュー当時は21歳でした。

デビュー前はヒチョルと、後に東方神起となるユンホとジェジュンと4人で「4seasons」というグループを結成していました。

数回の不祥事を繰り返して、ファンに心配をかけてしまったことをお詫びし、現在はスーパージュニアを脱退しました。

スーパージュニア(super junior)のデビュー日や当時の年齢・エピソードまとめ!ハンギョンは中国人で、中国で行われたオーディションに合格しスーパージュニアのメンバーとなりました。

現在はスーパージュニアを脱退し、母国中国で俳優として活躍しています。

同い年のヒチョルとはとても仲が良かったそうです。

シンドン

スーパージュニア(super junior)のデビュー日や当時の年齢・エピソードまとめ!

シンドンは事務所の大会のギャグ部門でオーディションに合格。

コメディアン希望だったのに、21歳当時アイドルであるスーパージュニアになったという異色のメンバーです。

シンドンも実は芸名で、「神童」という意味だそうです。

シンドンの芸名も事務所の会長がデビュー前に名付けてくれました。

イェソン

スーパージュニア(super junior)のデビュー日や当時の年齢・エピソードまとめ!

イェソンは、優れた歌唱力で事務所に合格し、「芸術的な声」=「芸声」=「イェソン」と名付けられてデビューしました。

デビュー当時の22歳の頃と比べると少し痩せたイメージですが、徹底的な体調管理がされているようです。

ソンミン&キボム

スーパージュニア(super junior)のデビュー日や当時の年齢・エピソードまとめ!

ソンミンは2005年のデビュー当時は20歳でした。

デビュー前は、同じくスーパージュニアになったウニョクと、後に東方神起になったジュンスと3人でグループを結成し、デビュー直前だったそうです。

2014年、共演したミュージカル女優と電撃結婚し、ファンからの批判が相次いだために現在はグループの活動に参加していません。

スーパージュニア(super junior)のデビュー日や当時の年齢・エピソードまとめ!

キボムはアメリカに在住中にすすめられて事務所のオーディションに合格。

その後19歳でスーパージュニアとしてデビューしましたが、最大のヒット作である第3集「sorry,sorry」以降はグループの活動に参加していません。

俳優として活動していましたが、2015年事務所との契約が終了後、退所しました。

最近はヒチョルにすすめられてYouTubeを始めましたね。

ウニョク

スーパージュニア(super junior)のデビュー日や当時の年齢・エピソードまとめ!

ウニョクは東方神起だったジュンスと小学校の同級生で、2人でオーディションを受けました。

そして最初はジュンスだけが合格したのですがウニョクもその後無事に合格し、20歳の時スーパージュニアとしてデビューしました。

デビュー後もウニョクとジュンスはお互いを励ましあう存在で、今も友情が続いていると思います。

ドンへ

 

スーパージュニア(super junior)のデビュー日や当時の年齢・エピソードまとめ!

ドンへ20歳でスーパージュニアとしてデビューしましたが、その前はイトゥクと違うグループでデビュー予定だったそうです。

東方神起のユンホとは地元が近く、昔からとても仲が良いですね。

現在はスーパージュニアとしてだけでなく、ウニョクとのユニット「D&E」としても大活躍しています。

シウォン

スーパージュニア(super junior)のデビュー日や当時の年齢・エピソードまとめ!

シウォンは16歳でスカウトされ、オーディションを受けて合格しました。

スーパージュニアとしてデビューした時は19歳でしたが、すぐに中国映画やドラマで大活躍。

お家が裕福なお坊ちゃまであることでも知られていますが、この仕事は当初反対されていたそうです。

スーパージュニアにはなくてならない存在のシウォンの活動を、最終的に認めてくれたご両親に感謝です。

リョウク

スーパージュニア(super junior)のデビュー日や当時の年齢・エピソードまとめ!

リョウクは練習生として事務所に入って数ヶ月で、当時19歳でデビューしました。

メンバーたちは、デビュー当時まだ経験が浅く、一番年下のリョウクに最初は厳しかったそうです。

現在はメンバーに可愛がられながらも、毒説になれるほどになりました。

キュヒョン

スーパージュニア(super junior)のデビュー日や当時の年齢・エピソードまとめ!

キュヒョンは他のメンバーから遅れて追加されたメンバーでした。

当時18歳で、練習生時代もほとんどなく加入し、メンバーやファンから受け入れてもらえず苦労したそうです。

2007年には大事故に遭い、現在の歌声を失うかもしれない事態にもまりました。

現在はイェソン、リョウクと3人でSuper Junior-K.R.Y.としても活躍中です。

まとめ

スーパージュニア(super junior)のデビュー日や当時の年齢・エピソードまとめ!

現在、グループ活動は9人でしているスーパージュニア

デビューしてからメンバーの脱退や不祥事など、たくさんの事がありました。

メンバー全員が兵役も終えましたし、これからは誰一人かけることなく活躍し続けて欲しいです。

おすすめの記事