TWICE(トゥワイス)の新アルバム「Formula of love」の初動売上は落ちた?日本と韓国の比較

 

TWICE(トゥワイス)の待望の新アルバム「Formula of Love: O+T=<3」の初動売り上げはいかに!

TWICE(トゥワイス)の新アルバム「Formula of love」の初動売上は落ちた?日本と韓国の比較

今回は、初動売上の数字や、日本と韓国の反応などについても調査しました!

 

 

 

 

「Formula of Love: O+T=<3」の初動売上は

発売初週から318,840枚

TWICE(トゥワイス)の新アルバム「Formula of love」の初動売上は落ちた?日本と韓国の比較

発売初週から約32万枚を売り上げた「Formula of Love: O+T=<3」。

 

前作の売上よりも数字が上回っているようです。

 

売上が最も多いとされる33枚には届かずという結果になりました。

しかし、発売した初の週でこれだけ売上るのはすでにすごいことですよね!

 

そのすごい記録もTWICE(トゥワイス)は難度も自身で塗り替えてきているので、それらの記録と比べると売上が落ちたということもできます。

 

TWICE(トゥワイス)の新アルバム「Formula of love」の初動売上は落ちた?日本と韓国の比較

ちなみに、他のアーティスト・アイドルの初週の売り上げのランキングを見て見ると、今回「Formula of Love: O+T=<3」の売り上げの記録は第8位にランクインしました。

 

第7位はTWICE(トゥワイス)の初週売上が最も高かったとされる「More & More」。

 

しかし、数字的にはあと一歩!というところでしたね。

 

 

どうして売上が落ちたというイメージがあるのか?

TWICE(トゥワイス)の新アルバム「Formula of love」の初動売上は落ちた?日本と韓国の比較

初週の売り上げが「約32万枚」というのは、それだけでもすごい売り上げ枚数ですが、果たしてどうして”売上が落ちた”などというイメージがついてしまうのでしょうか?

 

その理由は、「リリース前の予約状況」にあります。

 

TWICE(トゥワイス)の「Formula of Love: O+T=<3」の発売前、予約セールスがなんとTWICE(トゥワイス)史上最高の70万枚を突破したというのです。

TWICE(トゥワイス)の新アルバム「Formula of love」の初動売上は落ちた?日本と韓国の比較

予約がそれだけ履いていたのにも関わらず、実際にリリースした時の売り上げ32万枚となると、確かに売上が落ちたというイメージがついてしまうのでしょうか。

 

また、グループ史上最大の予約数であったため、メディアなどでも「過去最高」などと期待度が高まっていただけに、売り上げの枚数がなかなか伸びなかったことが原因としてあげることができます。

 

この状況についてネットの声やファンの声をあげると、

 

・TWICE(トゥワイス)のアルバム楽しみ!

・期待していただけに少し残念・・・でもおめでとうTWICE(トゥワイス)!

・初動の時期に購入したものが届かないことが多いので、そこを改善してほしい

・発売前の70万枚の予約って本当なの?数が違いすぎる

・自己最高よりも少し少なかっただけなのに騒ぎすぎなのでは?

・十分にすごい

 

などと、運営への意見も合わせて様々な意見が飛び交っていました。

 

TWICE(トゥワイス)の新アルバム「Formula of love」の初動売上は落ちた?日本と韓国の比較

TWICE(トゥワイス)ほどの大スターグループは、それだけ世間へ与える影響も大きいということがわかりますよね。

 

 

初動売り上げの数値は韓国のみのもの?

TWICE(トゥワイス)の新アルバム「Formula of love」の初動売上は落ちた?日本と韓国の比較

メディアの意見の中にはこのようなものもありました。

 

「初動売り上げの数字には、アメリカでの売り上げの枚数が反映されていない。

そしてその売り上げは今回5万ほどなので、過去最高の「More & More」の枚数を超えている。」

 

 

韓国のレコード会社での数値のみが換算されているとなると、今回の「Formula of Love: O+T=<3」の売り上げは、推定のアメリカでの5万枚と合わせると約37万枚ですので、過去最高となりますね。

 

※推定の物であり、確かなものではないので参考の数値となります。

 

 

活動歴の長さと売上枚数

TWICE(トゥワイス)の新アルバム「Formula of love」の初動売上は落ちた?日本と韓国の比較

韓国のアイドルは「7年の壁」というものがあり、解散やグループの契約解除など、このタイミングでグループの存続が危ぶまれる場合が多いですが、TWICE(トゥワイス)は今の所解散などの根拠のある噂はありません。

 

そして、他のグループの中でも活動期間が長い中で毎回リリースしている新宮やアルバムの初動売り上げの枚数が30万枚を超えるというのはすごいことですよね!

 

実際にファンや視聴者も、

・活動歴が長いのに毎回30万枚を超えてくるというのは、TWICE(トゥワイス)ほどの大スターであるからできることだ

・ポテンシャルがここまで続いて活躍できているのはすごいことだと思う

・TWICE(トゥワイス)の人気が衰えていないという証拠なのでは

 

というTWICE(トゥワイス)のすごさを改めて再実感するという人も多くいました。

 

TWICE(トゥワイス)の新アルバム「Formula of love」の初動売上は落ちた?日本と韓国の比較

このようなグループは、売り上げなどの枚数の数字だけではなく、ファンや視聴者のイメージからも人気が左右されるので、いいイメージがついているTWICE(トゥワイス)はとても良い傾向にあるということがわかります。

 

 

TWICE(トゥワイス)のアルバム「Formula of Love: O+T=<3」をチェック!

いかがだったでしょうか?

今回は、待望のアルバム「Formula of Love: O+T=<3」の初動売り上げについて調査しました。

 

TWICE(トゥワイス)のカムバックは他のグループに比べるとかなり多い頻度なのにも関わらず毎回30万回を超えるとは、やはりTWICE(トゥワイス)の偉大さがわかりますよね。

 

これからもそんなTWICE(トゥワイス)の活動に注目していきたいですね!

アルバムもチェックしてみてください♫

 

 

おすすめの記事