BTS J-HOPE(ホソク)幼少期がかわいい!子供時代のエピソードも!

BTSメンバーのJ-HOPEは自身の公式インスタグラムのストーリーに画像を投稿し、話題を呼んでいます。

BTS J-HOPE(ホソク)幼少期がかわいい!子供時代のエピソードも!

BTS J-HOPE(ホソク)幼少期がかわいい!子供時代のエピソードも!

こどもの日に投稿されたストーリーはJ-HOPEの幼少期の画像と共に、当時を真似て撮った画像…目元に面影があり可愛いですよね♪

本日は、J-HOPE(ホソク)のかわいい幼少期のエピソードについてご紹介いたします♪

この投稿をInstagramで見る

 

jhope(@uarmyhope)がシェアした投稿

BTS J-HOPE(ホソク)幼少期がかわいい!子供時代のエピソードも!

ダンスを始める前はテニス!

BTSのJ-HOPEと言えば、ダンス隊長という呼び名を持つ程ダンスが上手、そしてメンバー内でも笑顔が素敵でムードメーカーのイメージですよね♪

BTS J-HOPE(ホソク)幼少期がかわいい!子供時代のエピソードも!

J-HOPEがダンスに出会うまで、出会ってからデビューまでのエピソードをご紹介します。

BTS J-HOPE(ホソク)幼少期がかわいい!子供時代のエピソードも!

J-HOPEの出身小学校はソイル小学校です。

BTS J-HOPE(ホソク)幼少期がかわいい!子供時代のエピソードも!

小学校の時、J-HOPEはダンスを始める前にテニスをしていました。

テニスを始めたきっかけは当時、先生が「テニスをしたい人?」と質問した時にちょうど体を伸ばし、手を挙げていたように見えてしまったなんてエピソードもありました。

出場者が少ない大会でしたがテニスで銅メダルを獲得したこともあるようです。

幼い頃からダンスが好きで、海外アーティストや韓国歌手の映像をたくさん見て「いつか僕もこうなりたい」と思っていたようです。

J-HOPEは自身の幼少期に対して、「子供の頃から走り回って遊ぶのが好きで、本当にいたずらっ子でした。特に動くことが好きなので、ダンスを始めたんです。小学3年生の頃だったかな?学校で朝のダンスをするのに、僕が作ったダンスを撮影して皆が真似たりしていたんですよ。」とインタビューで答えていました。

BTS J-HOPE(ホソク)幼少期がかわいい!子供時代のエピソードも!

ダンスを始めたのは小学校6年生頃

芸能人になることに憧れ、本格的にダンスを始めたのは小6〜中1だと言われています。

中学生の頃からアンダーグラウンドのストリートダンサーとして「スマイルホヤ」という芸名で活動していました。

当時、地元である光州市では有名な存在で、260キロ離れたソウルにまでその名をとどろかせていたそうです。

ダンススクールではポッピンと言われるジャンルのダンスを踊っていたようです。

さらにポッピンの中でもブーガルースタイルを好み、ダンス大会で受賞した事もあると言われています。

光州市が運営するYouTubeチャンネル「watta tv」で「BTSJ-HOPEが子供の頃、ダンスの実力がこれほどだったって?! Ep.2-2 J-HOPE編」というタイトルの動画が公開されました。

BTS J-HOPE(ホソク)幼少期がかわいい!子供時代のエピソードも!

1分30秒ほどの動画ですが、12歳のJ-HOPEがポッピンで有名なZapp&Rogerの「SLOW&EASY」という曲に合わせて踊る姿が映っており、小学生とは思えない素晴らしいダンスを披露しています。

この動画はたった公開1日で再生回数が1万回を超えるほど話題になったようです。

さらに中学・高校時代と見られる映像も公開されています。

BTS J-HOPE(ホソク)幼少期がかわいい!子供時代のエピソードも!

BTS J-HOPE(ホソク)幼少期がかわいい!子供時代のエピソードも!

この「watta tv」には、J-HOPにダンスを教えたダンスアカデミーの講師も出演し、注目を集めました。

ダンスアカデミーの講師は「J-HOPは練習の虫だった。出来るまで夜11時、または夜明けまで練習した。放送とコンサートの舞台でいつも明るい姿を見せているが、幼い頃から自分の難点を言葉で表現するより、自ら克服する性格だった。たくさん応援してほしい」と当時のJ-HOPEの姿をコメントしています。

動画を見たファン達からは、「J-HOPは最初から完璧だった。とても誇らしい」、「ダンス技術を磨く姿が本当に印象的。ダンスに対するJ-HOPの情熱を確認できる」、「J-HOPはK-POP最高のダンサーだ」と称賛するコメントが出ました♪

できるまで何度も何度も練習し、没頭していたのでしょうか。

J-HOPEもそうですが、BTSのメンバーは努力家が多いとつくづく感じます。

高校の時にオーディションへ!

ダンス一筋の中学校生活でしたが、勉強も疎かにならないよう頑張っていたようです。

J-HOPEはお父さんが文学の先生として勤める国際高校へ進学しました。

高校時代に文化祭でダンスを披露した所、人気が爆発したそうです!

そして高校在学中にBigHitのオーディションを受けました。

J-HOPEはオーディションの際、休憩中でもカメラの前で2〜3時間ほどずっと踊り続けていました。

その姿を見てBigHit関係者は「この子は絶対いける!」と確信し、2010年に入所し、練習生となったようです。

BTSとしてデビュー前、ジミンとJ-HOPEがメンバーから外されるとの話が出て、一度辞めることを決断したこともありました。

メンバーのジョングクは泣きながらJ-HOPEに抱きついて「辞めないで欲しい」と頼み、RMは「自分たちにはチョン・ホソク(J-HOPEの本名)が必要」と事務所に訴え、再び練習生に戻ったようです。

J-HOPEは当時のことについて「みんなのことを信じていたから、またグループに戻ろうと決めたんだ」と話しています。

メンバー皆で支え合ってここまで来たんだなぁと改めて実感しました♪

まとめ

本日はJ-HOPEの幼少期のエピソードについてご紹介しました。

BTS J-HOPE(ホソク)幼少期がかわいい!子供時代のエピソードも!

今の完成されたJ-HOPEのダンスがあるのは、幼少期に必死に何度も何度も練習してきたからですよね。

これからも素敵なダンスを楽しみにしています♪BTS J-HOPE(ホソク)幼少期がかわいい!子供時代のエピソードも!

おすすめの記事