韓国アイドル(k-pop)良さがわからない・同じような曲で何がいいの?アンチの声まとめ
    

現代K-POPは、世界が認めるアーティストとして大活躍しています。

しかし、ファンが多く人気がある一方で、アンチが多いのも事実です。

アーティストとして完璧なパフォーマンスを見せてくれるK-POPアイドルたちに、

なぜアンチが多いのか、調べてみました。

韓国アイドルが嫌い!理由①反韓・嫌韓

K-POPアイドルが嫌いというより、もともと「『韓国』が嫌い」という人がいます。

反韓:反韓(はんかん)とは、政治的理由から大韓民国に対し批判的な立場を取ること、または在外の国人に対する悪感情を指す。

嫌韓:嫌韓(けんかん)とは、日本においては朝鮮半島国家や韓国・韓国系住民に対する不信・嫌悪感情を指す。「嫌韓」に相当する英語「anti-Korea」は北朝鮮か韓国かを問わず朝鮮出身者やそれらの人の文化に対する嫌悪感を指す。

 

韓国と日本は昔から領土問題や慰安婦問題で政治的に対立してきたことが多いです。

日本で韓流ブームが起こった2003年頃は今よりも反韓・嫌韓が多く、メディアでも受け入れようとしない様子がみられました。

アンチがわざわざライブやイベントに足を運び、嫌がらせ行為をすることも多かったようです。

年齢層が高いほど、反韓・嫌韓が多い思考があります。それは、過去の政治的問題と言えるでしょう。

韓国アイドルが嫌い!理由②外見が苦手

整形大国韓国では、芸能人が整形するのは当たり前です。

一般人も同じく、綺麗でないと就職先が限られると言われ、

就職のために整形するほど、普通に整形が行われています。

 

また、韓国アイドルは体型重視でもあるので、食事制限もあるようです。

国を挙げて「見た目重視」なのが伝わって来ます。

アンチはそのような姿を見て、

「全員同じ顔」「整形モンスター」「ガリガリで気持ち悪い」と思う人がいるようです。

 

 

K-POP好きは、憧れの顔とスタイルですが、人それぞれ好みがあるようです。

現代の日本では、韓国メイクや服など外見を真似する方が多いと思いますが、

「白すぎる」「リップ赤すぎる」など苦手な人もいるようです。

 

男性アイドルに対してもこのような言葉を送る人もいます。

「女々しい」「細ずぎる」「女みたい」

日本では草食男子がいるので、受け入れやすい体型ですが、

海外では「筋肉」が男の人の象徴だったため、受け入れてもらうのに時間がかかっているようです。

K-POPアイドルは、ガリガリのように見えて意外と「隠れマッチョ」も多いので、ぜひギャップを知ってほしいです。

韓国アイドルが嫌い!理由③口パク・歌下手

K-POPアイドルの大半はLIVE用の音源を流して、それに重ねるように歌うアーティストが多いと思います。

確かに「口パク」と言われてしまうのは、しょうがないです。

歌って踊るのは本当に大変なことなので、口パクの時があってもしょうがないと思いますが、

アンチはそれが許せない人もいるようです。

 

また、生歌を披露する場面の多々ありますが、「音源と全然違う。下手すぎる。」という人もいます。

実際には、アーティストによっては本当に歌っている人、歌が上手い人はたくさんいるので見極めていただければ嬉しいですね。

アンチが韓国アイドルにした 嫌がらせ集

ただ「嫌い」で、K-POPを見ない、聞かないという人が大抵ですが、

中には実際にアーティストを攻撃する厄介なアンチがいます。

そんなアンチの数々な嫌がらせを見てみましょう。

①東方神起 北海道事件

2009年3月16日、ユノとジェジュンとユチョンは、アルバムの全国プロモーションの一環で、

北海道、札幌の「えきニジ」という番組に出演。

番組は公開ラジオになっており、ガラス越しにファンがアーティストを見ることができます

 

そんな中、約2人のアンチが混ざっており、ボードを掲げていました

そのボードに書かれていた言葉が、ひどい言葉がだったのと、実際に道内で放送されたのが問題になり、

「東方神起 北海道事件」と呼ばれるようになりました。

 

 

下記、実際にボードに書かれていた言葉です。

「불알이」
日本語訳:金〇※下ネタになります。

「얼굴의 JJ 크다」
日本語訳:顔のJJ(ジェジュン)大きい

 

 

イベントには前日の夜中から場所取りのために大勢の人が並んでいる人がいましたが、

先頭の方にいたアンチも夜中から並んでいたと考える「そこまでして嫌がらせする理由」が気になります。

②TWICE 脅迫事件

韓国アイドル(k-pop)良さがわからない・同じような曲で何がいいの?アンチの声まとめ

韓国版の「2チャンネル」と呼ばれているサイト「日刊ベスト」に

「TWICEが韓国を捨てて、日本でお金稼いでいる」というタイトルで、TWICEに塩酸をかける計画を匂わせる人物がいました。

更に「二度と韓国に来るな!塩酸を10リットル持って空港に待機している。」脅迫し、

その後、警察と事務所の迅速な対応で、犯人を特定し逮捕に至りました。

まとめ

人気がある芸能人には絶対と言っていいほど「アンチ」がいます。

実際、誹謗中傷をするネチズンの書き込みに心が傷つき、自ら命をたった韓国アイドルも多いです。

 

 

人には好みがあるので「嫌い」という気持ちは人それぞれ否定することはしませんが、

実際に相手を傷つける行為はやめて頂きたいです。

これからも韓国アイドルたちの心の平和を守るため、アンチには厳しい対処を行なって頂きたいと思います!

韓国アイドル(k-pop)良さがわからない・同じような曲で何がいいの?アンチの声まとめ

       



おすすめの記事