少女時代の脱退理由は何?いつ脱退した?ジェシカの過去と現在まとめ
Á¦½ÃÄ«°¡ 18ÀÏ ¿ÀÀEÇØ¿Ü ÀÏÁ¤ E±èÆ÷±¹Á¦°øÇ×À» ŁEØ Áß±¹À¸·Î Ãâ±¹ÇϱEÀ§ÇØ Ãâ±¹ÀåÀ¸·Î ÇâÇϸE¹Ì¼Ò¸¦ Áþ°EÀÖ´Ù.
    

 

日本に韓流ブームを巻き起こした少女時代。

その中でも歌唱力に定評があったジェシカですが、2014年にグループを脱退します。

少女時代の脱退理由は何?いつ脱退した?ジェシカの過去と現在まとめ

その理由とは一体何なのでしょうか?そしていまは何をしているのでしょうか?

今回はそんなジェシカの過去と現在についてまとめました。

 

今更聞けない!少女時代の過去について、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 

少女時代ジェシカの脱退理由、時期について

少女時代の脱退理由は何?いつ脱退した?ジェシカの過去と現在まとめ

ジェシカの脱退の理由について、以前は「メンバーとの不仲説」「いじめ説」「恋人説」「結婚説」など様々な噂が立っていましたよね。

 

本当の理由はどれなのでしょうか?

ここから詳しくお話ししていきます。

 

 

始まりはある人との出会い

少女時代の脱退理由は何?いつ脱退した?ジェシカの過去と現在まとめ

ジェシカは、2013年に韓国系アメリカ人の実業家であるタイラー・クォンという人と出会いました。

 

その人と親しい関係になっただけではなく、ジェシカの夢でもあった「ブランドの設立」の話が上がったとのことで、二人の距離は縮まるどころかいつからかパートナーとも呼べるような存在になっていくのです。

 

タイラー・クォンがジェシカに”投資をする”と話し、ブランドの設立を促したのです。

 

夢でもあるブランドの創立ができるということもあり、グループとしての活動よりもそちらを選んだジェシカは、ある時メンバーにグループからの脱退の旨を伝えたといいます。

少女時代の脱退理由は何?いつ脱退した?ジェシカの過去と現在まとめ

その時にジェシカがタイラー・クォンとの関係を話したのか、ジェシカ以外のメンバーはそのまま結婚をするためにグループから脱退するのだと思っていたようですね。

 

しかし後日のタイラー・クォンとの報道を事務所が否定したこと、その時にタイラー・クォンのあまりよくないイメージが世に出ていたのでメンバーや事務所は必死にジェシカの脱退を拒み、何とか説得しようと試みたようです。

 

しかし一度は考え直そうとしたもののやはり考えは動かずに脱退することが決定しました。

少女時代の脱退理由は何?いつ脱退した?ジェシカの過去と現在まとめ

脱退日を決め、それまではしっかりと活動をするということで脱退が決まったわけですが、ブランドの設立となるとやはりグループの活動との両立が難しかったようで、グループの活動に支障をきたしてしまう場面もあったのだとか。

 

そんな時についに事務所から「もう少女時代のメンバーではない」と脱退命令が下されてしまいます。

 

これに対してジェシカは一度は拒み、しっかりと行うと決意したもののやはり難しかったようで他のメンバーや事務所の意思などもかたく、ついに脱退することとなりました。

 

 

脱退したのは2014年

少女時代の脱退理由は何?いつ脱退した?ジェシカの過去と現在まとめ

理由は前章で述べたことですが、時期は2014年であったのだとか。

少女時代がますます人気になるであろうと世間からも注目されていたことや、少女時代の楽曲においてジェシカの存在はとても大きかったので、ジェシカの堕胎の報道を受けたファンはかなり驚いていました。

 

大人気グループであったためにファンも多く、世界的な影響も大きかったですよね。

 

いまは何をしているのか?

少女時代の脱退理由は何?いつ脱退した?ジェシカの過去と現在まとめ

そんな少女時代からの1人目となったジェシカですが、現在は何をしているのでしょうか?

 

 

ファッションブランドを立ち上げるためにグループを脱退したジェシカですが、驚くべきなのは2015年に中国を拠点とするCoridelエンターテイメントと専属契約を結び、アーティスト活動を再スタートさせたのだとか。

少女時代の脱退理由は何?いつ脱退した?ジェシカの過去と現在まとめ

これにファンなどは驚きや疑問を隠せませんでした。

「少女時代にいればよかったんじゃないの?」

「やめたのにまたアーティスト?何がしたいのかわからない」

 

などという声も上がりました。

そもそも、ブランド業に専念するために少女時代をやめたという風になっていますので、確かに直後に別の事務所に入り、ソロで活動するとなると、”なぜ?”という疑問が生まれるのはしょうがないことのようにも思えます。

 

 

現在は中国ではなく韓国やアメリカ、香港などを行き来しながら活動を行っているというジェシカ。

ファッションブランドの仕事もしながら、アーティスト活動も行っていると言います。

 

中国での活動をしなくなった原因としては、事務所と訴訟問題の末敗訴してしまうというトラブルがあったためです。

 

何とも波乱万丈なアーティスト人生(?)でしょうか。

 

 

2020年には自伝小説を出版

少女時代の脱退理由は何?いつ脱退した?ジェシカの過去と現在まとめ

2020年には初の自伝小説である「Shine」を出版。

 

結果的には、ファッションデザイナー(ブランド)と、ソロとしてのアーティスト活動を行っているということですね。

 

 

ブランドの創設のために大きなグループである少女時代をやめたわけですが、その後すぐに別の事務所に所属し、アーティスト活動を行ったため、ファンなどからは様々な声が上がりましたが、それでも活動を続けたり、自伝小説などを出版したりなど、ジェシカは自分のやりたいことに正直に活動しているということがわかりましたね。

 

今後もきっと様々な場所で活躍してくれるであろうジェシカ。

持ち前の安定感がありながらハスキーな歌声でファンを魅了していくことでしょう。

 

これからのジェシカの活動や、嬉しいニュースに期待していきたいですね!

 

 

 

getpost id="26883" title="関連記事" ]

       



おすすめの記事