東方神起の名言や伝説的なエピソードをまとめました!

母国である韓国にととまらず、日本を始め世界中で人気の東方神起

コンサートや音楽番組でのパフォーマンスを見ていても、常に一生懸命なのが伝わってきます。

やはり人気の秘訣は、何事も一生懸命な熱い心が伝わってくる事にもあると思います。

そんな熱い心を持った東方神起は、数々の名言やエピソードを残しているので、一部紹介したいと思います。東方神起の名言や伝説的なエピソードをまとめました!

熱血優等生なユンホの名言

東方神起の名言や伝説的なエピソードをまとめました!

ユンホは普段のダンス練習でもリハーサルであっても、本番さながらの本気で取り込むという熱血ぶりで有名です。

真面目で熱血なところから、模範生(日本でいう優等生)に見られていることについて、こう答えています。

「純粋に好奇心が多いほうだと思って頑張ってたら、その点を高く評価してくださったようだ。僕は模範生(モボムセン)ではなく冒険生(モホムセン)だと思う

自分を褒めてくれる意見に対して、謙虚に答えるところがさすがです。

他にもストイックなユノらしい名言があるので、紹介していきます。

努力している人へ届けたいユンホの名言

東方神起の名言や伝説的なエピソードをまとめました!

東方神起のリーダーとして、様々な苦難を乗り越えてきたユンホの言葉です。

  • スランプが来るのは、自分の人生に最善を尽くしている証拠だ」
  • 「緊張する人はそれほど本気だということ」
  • 「失敗を成功に変えるのもセンス」
  • 「批判を認めて反省することは、成長できるチャンス」
  • 「苦労しないで得られるチャンスはありません」
  • 「僕は幸運を信じていない。なぜなら幸運は自分で努力して作りだす物だから」
  • 「言葉ではなく行動で示すことは僕のポリシーです」

ユンホの言葉は、今頑張っている人に届けたい名言がたくさんですね。

冷静な末っ子チャンミンの名言

東方神起の名言や伝説的なエピソードをまとめました!

熱血漢なリーダーのユンホとは真逆なのが、クールな末っ子チャンミンです。

まったくタイプの違う二人だからこそ、東方神起は魅力があるのかもしれません。

そんな東方神起を、ファンとしていつも楽しませてもらっています。

チャンミンは冷静な、時には毒舌な名言がたくさんあるので紹介していきます。

コンサートでファンに毒舌なチャンミン

東方神起の名言や伝説的なエピソードをまとめました!

コンサート終盤のMC中、最後の曲にいって欲しくないファンへの名言を紹介します。

東方神起のコンサートといえば、このチャンミンの毒舌が名物になっています。

  • 「地球は回り、時間は進みます。だからライブも終わります」
  • 「空気が読めない皆さんのために名言があります。時間は人間が使える一番大切なものです」
  • 「皆さんは帰らなくてもお家の人に心配されないんですか?」
  • 「MCの時間が長くなるほど喉が枯れてきました。ほんとですよ。勘弁してください」
  • 「テンション高すぎ!うるさい!!」

東方神起のエピソード

東方神起の名言や伝説的なエピソードをまとめました!

東方神起2人の性格は対照的な事がわかっていただけたでしょうか?

まだ東方神起の事をあまり知らない人に、東方神起の原点となるエピソードを紹介します。

SMエンターテイメント入所時エピソード

東方神起の名言や伝説的なエピソードをまとめました!

ユンホは、韓国の光州市という地方の出身です。

地元でダンスグループに所属して活動し、歌手になる事を夢見ていましたが、お父さんから反対されていました。

しかし諦めきれなかったユンホは、SMエンターテイメントの光州大会オーディションに参加し、一位合格する事ができました。

無事に練習生となった後も、地元光州とソウルを行き来するのは経済的にも大変で、駅や公園で野宿する事もあったそうです。

当時、SMエンターテイメントの練習生は100人以上在籍していたそうですが、苦労しながらも残ってくれて本当に良かったです。

東方神起の名言や伝説的なエピソードをまとめました!

地方から上京し、苦労してきたユンホとは対照的なチャンミンの入所エピソードを紹介します。

チャンミンは首都ソウル出身で、歌手になりたいと思った事もない、勉強ばかりしていた真面目な少年でした。

中学生の時に、体育の授業ででバトミントンをしていたら、SMエンターテイメント関係者にスカウトをされました。

帰宅後、スカウトされてオーディションを進められた事を母親に伝えたところ、BoAが所属するSMエンターテイメントだと知って、とても喜ばれたそうです。

チャンミンのお母さんはBoAに会いたくて、オーディションに乗り気になっていましたが、お父さんが大反対。

しかしお父さんに内緒でオーディション会場に連れていってくれたそうです。

オーディションでは、歌もダンスもまったく知らないチャンミンですが、リズムに合わせて手拍子をしていただけで無事合格。

そして練習生生活が始まりましたが、実家がソウルなので、ユンホのように野宿する苦労などはなく過ごせたようです。

東方神起の名言や伝説的なエピソードをまとめました!

地方出身かソウル出身であるかでも大きな差がある事がわかりますよね。

夢を諦めないでいてくれたユンホと、チャンミンを見つけてスカウトしてくれたSMエンターテイメントの人に感謝します。

まとめ

東方神起の名言や伝説的なエピソードをまとめました!

今回は東方神起の対照的な東方神起の名言とエピソードを紹介させていただきました。

ユンホの熱血さと、冷静なのにしっかり付いていけているチャンミンの魅力を理解していただけましたでしょうか?

2人のキャラクターを理解した上で、テレビ番組やコンサートを見てください。

きっとあなたも東方神起にはまってしまうと思います。

おすすめの記事