BE:FIRST(ビーファースト)の韓国での人気や反応は?アンチもいる?

SKY-HI主催のオーディション番組から誕生した7人組ダンス&ボーカルグループのBE:FIRST(ビーファースト)

デビュー後から度々話題になっている彼らですが、「韓国っぽい」という意見もよく目にします。

韓国での反応はどうなのでしょうか?

また「アンチがいる」という話も聞きますが実際のところはどうなのかまとめていきます。

BE:FIRSTの韓国での反応

BE:FIRST(ビーファースト)の韓国での人気や反応は?アンチもいる?

BE:FIRSTは韓国ではどのような反応を受けているのでしょうか?

称賛の声

BE:FIRST(ビーファースト)の韓国での人気や反応は?アンチもいる?まず始めに、BE:FIRSTに対する称賛の声を紹介していきます。

Twitterで投稿された韓国の方の意見やYoutubeの韓国語コメントを参考にしています。

 

・ビジュアルがいい

・ダンスのシンクロ率が高い

・若いのにパフォーマンス力がある

・曲の中毒性が高い

・J-POPらしさもある

・K-POPを見ているよう

みんな一度はMVを見てほしい

 

などというコメントがありました。

韓国の方から見てもレベルの高いパフォーマンスであることがわかります。

批判の声

BE:FIRST(ビーファースト)の韓国での人気や反応は?アンチもいる?

一方、批判の声も見られました。

 

・見ている私が恥ずかしくなるのはなぜだろう

・K-POPのファンではないけど彼らを見るとBTSを見たくなる

・日本はK-POPアイドルを育てなくていい

・私はJ-POPが好きなんだけどなあ

・あの実力で生ライブをやる覇気はいい

・K-POPに対抗せずにJ-POPとしてやればいいの、寄せることが嫌だ

・K-POP=世界ではない

・K-POPを敵対視する必要はない

・華がない

 

などのコメントがありました。

日本のファンの方からの批判意見にも共通していることですが、やはり日本のアイドルにはJ-POPらしさを求めているようです。

そもそもBE:FIRSTはアイドルとして活動しているわけではないというのもわかりにくい点なのかもしれません。

BTSに似ている?

BE:FIRST(ビーファースト)の韓国での人気や反応は?アンチもいる?また、BE:FIRSTはBTSに似ているという意見もありました。

冒頭のリンクに詳しいことは書いてありますが、BE:FIRSTとBTSの楽曲の衣装やメンバーの髪色や全体の雰囲気などが似ていることで

・BTSを意識しすぎ

・BTSのほうが見たい

などという批判も起こったのです。

BE:FIRST(ビーファースト)の韓国での人気や反応は?アンチもいる?日本のアーティストとしては珍しく髪色が鮮やかなのでどこからかK-POPの面影を感じるんだと思います。

また曲調やコンセプトフォトの雰囲気もK-POPに寄せたのでは?と思われるものに変わったことも関係あるのだと思います。

BE:FIRSTに対するアンチの声

BE:FIRST(ビーファースト)の韓国での人気や反応は?アンチもいる?

ここからは、韓国に限らずBE:FIRSTに対するアンチの声はあるのかについてまとめていきます。

アンチはある?

BE:FIRST(ビーファースト)の韓国での人気や反応は?アンチもいる?

結論から言うと、アンチはあります

その原因と考えられる詳しい内容についても、先ほどと同様に冒頭のリンク内の記事にまとめています。

内容としては

・K-POPなのかJ-POPなのかわからない

・アーティストなのかアイドルなのかもわからない

・プレデビュー曲で期待値が高まりすぎた

・K-POPほどのレベルではない

などというものです。

どうしたらアンチは減る?

BE:FIRST(ビーファースト)の韓国での人気や反応は?アンチもいる?

BE:FIRSTへのアンチが減る為には

・J-POPなのかK-POPなのか立場をはっきりする

・アイドルと同じ売り方をしない

などという主にグループとしての方針をしっかりすることが効果的であると考えられます。

 

 

まず、J-POPを求めている人が大多数であることがわかったため、K-POPに寄せたり面影を感じるような曲調、ビジュアルではなくJ-POPを全体で感じることのできるグループにするといいのではないかと思います。

また、アーティストなのであればCDアイドル同様の特典を付けて売ることをやめるべきなのかなと思います。

この方法を続けると売り上げは上がりますがファンを売り上げを伸ばすためのものとしてとらえていると思われても仕方がないことです。

BE:FIRST(ビーファースト)の韓国での人気や反応は?アンチもいる?

その代わりに別の形でファンとの交流をはかるといいかもしれません。

しかし、アンチが付くということは知名度が上がり有名になった証ともいえるので一概に悪いことではないかもしれません。

さまざまな人からのコメントを糧に、これからも成長を続けていくと自然と応援コメントが増えていくと思います。

まとめ

BE:FIRST(ビーファースト)の韓国での人気や反応は?アンチもいる?

ここまで、BE:FIRSTに対する韓国の反応やアンチはいるのかについてまとめました。

韓国での知名度はまだまだ低く、韓国人の多くは日本人のJ-POPを見ることを望んでいることがわかりました。

また、グループの地位の不確実さなどからアンチもいることがわかりました。

 

・8月27日(新潟県 HARD OFF ECOスタジアム新潟)の音楽と髭達2022-My Home Town-

・8月12日(千葉市蘇我スポーツ公園)のROCK IN JAPAN FES.2022

・9月17日、18日(富士急コニファーフォレスト)のBMSGフェス’22

への出演が決定しています。

 

これからもさまざまな場面で活躍を続けるBE:FIRSTを応援していきましょう。

おすすめの記事