BTSの事件まとめ|アミボム・ノムチョア・ランプ・神戸・スーパーマン・ヨーロッパとは?

数々の快挙を成し遂げ、今や世界的トップスターBTS

彼らのこれまでの道のりを辿っていくと、ARMYの間で事件と呼ばれている出来事がいくつか起こっていたことが判明しました。

アミボム・ノムチョア・ランプ・神戸・スーパーマン・ヨーロッパとはいったいどんな事件だったのでしょうか?

BTSの事件とは?

BTSの事件まとめ|アミボム・ノムチョア・ランプ・神戸・スーパーマン・ヨーロッパとは?

今年の6月15日にBTSの所属事務所、HYBEから「BTSがこれから本格的にソロ活動をスタートする。」と発表されました。

韓国の徴兵制度により、最年長メンバーのジンが今年中にも入隊しなければならず、7人揃った姿を見られるのも残り少ないかもしれません。

今回はBTSの軌跡を辿るとともに、ファンたちの間で話題になった事件を振り返っていきましょう。

BTSのアミボム、ランプ事件とは?

BTSの事件まとめ|アミボム・ノムチョア・ランプ・神戸・スーパーマン・ヨーロッパとは?アミボム、ランプ事件について調べてみたら、同様の記事がヒットしました。

アミボムとはBTSの公式ペンライトの名前であり、ARMY BOMBを略したものです。

BTSのコンサートを楽しむには欠かせないライブグッズであります。

どうやらこのアミボムを使ってある女性ファンが自慰行為をしている動画をBTSの公式Twitterに送ったそうです。

これがファンの間で問題となり、アミボム事件と呼ばれるようになったそうです。

BTSのメンバーたちもコンサートを楽しんでもらうためのアミボムをこんな使い方をされるとは思っていなかったでしょうね。

BTSの神戸、スーパーマン事件とは?

これまでヒップホップ色の強い楽曲で活動していた彼らですが、2015年に発表した「I NEED YOU」では大きくコンセプトを変え、音楽番組で初の1位を獲得しグループとして大きな転機になった年でした。

BTSの事件まとめ|アミボム・ノムチョア・ランプ・神戸・スーパーマン・ヨーロッパとは?

BTSの事件まとめ|アミボム・ノムチョア・ランプ・神戸・スーパーマン・ヨーロッパとは?

そんな彼らは2015年の12月26日、27日、28日の3日間神戸ワールド記念ホールで公演予定でしたが、27日、28日はメンバーのVSUGAが体調不良を訴えたため、急遽中止となってしまいます。
BTSの事件まとめ|アミボム・ノムチョア・ランプ・神戸・スーパーマン・ヨーロッパとは?BTSの事件まとめ|アミボム・ノムチョア・ランプ・神戸・スーパーマン・ヨーロッパとは?
残りのメンバー5人は27日に行われる予定だったステージへ上がり、リーダーのRMが代表して公演中止の事情の説明とARMYに対して謝罪をした後、3曲のみ披露し公演は終了となりました。

中止となってしまった公演への対応がBTS側から発表されない中、Vが29日にBTSの公式Twitterに以下のTweetを残します。

「僕らの可愛い子ちゃんたち心配したって?#オッパは大丈夫」

「オホイ 心配しないで オッパはスーパーマン」

このVの発言が、公演中止を軽く受け止めていると思われてしまい、ARMYから批判の声が上がりました。

一方、SUGAからも神戸公演に対する謝罪が含まれたTweetが投稿されますが、中々ARMYの怒りは収まりませんでした。

さらに、BTSが韓国でその年の12月31日に開催されたMBC Music festivalに出演したことが話題になります。

リハーサル中に転倒し、本番に参加することが出来なかったRMを除いた6人での出演でしたが、体調不良を訴えたメンバーの2人はステージに上がりパフォーマンスを披露しています。

公演中止からわずか数日後のテレビ出演であったため、ARMYから疑問の声が上がり、これによりファン離れが加速しました。

その翌年の2016年3月に振替公演が行われ、公演中にVとSUGAからの謝罪があり、この騒動は収束しました。

BTS側の対応がもっと早ければこの騒動もここまで膨れ上がることがなかった思います。

BTSのノムチョア事件とは?

「I NEED YOU」で人気に火が付き、翌年の2016年に発表した「Fire」「Blood Sweat &Tears」音楽番組で1位を獲得、当時人気絶頂のEXOを抜き、CD売上1位を記録するなど勢いが加速。

BTSの事件まとめ|アミボム・ノムチョア・ランプ・神戸・スーパーマン・ヨーロッパとは?

BTSの事件まとめ|アミボム・ノムチョア・ランプ・神戸・スーパーマン・ヨーロッパとは?

ノムチョア事件とはVが2016年7月13日に行った動画配信サービス「vlive」での生配信中に起こりました。

その日彼らはツアー中で大阪のホテルに滞在していました。

Vは配信をしながらジョングクの部屋へ行き、その後ジミンの部屋を向かったところ、部屋から女性の声で「オッパ、ノムチョア」と聞こえたそうです。

BTSの事件まとめ|アミボム・ノムチョア・ランプ・神戸・スーパーマン・ヨーロッパとは?

「ジミンが女性を部屋に連れ込んでいたのではないか?」と言われている一方で「アダルトビデを見ていたのでは?」「女性スタッフの声ではないか?」などと否定する声があるなどファンの間で議論になった事件です。

その「vlive」を見れば分かりますが、Vはジミンの部屋に行く前に連絡をし、返信が着たら部屋へ行こうとしていましたが、ジミンから返信がなかったため、そのままジョングクの部屋から出て自分の部屋へ戻ろうとしました。

女性の声が聞こえたのはその後です。

自分の部屋へ入ろうとしたVですが、鍵を持たずに部屋から出てしまったため、ドアにロックがかかってしまい驚いて立ち尽くしている時に女性の声が聞こえてきますが、この声がジミンの部屋から聞こえてきたのかどうかは不明です。

大阪のホテルで「オッパ、ノムチョア」と聞こえたということはBTSの関係者である可能性は高いと思いますが、それ以上のことはジミンに直接聞いてみないとは分かりません。

BTSのヨーロッパ事件とは?

ヨーロッパ事件について調べてみましたが、あまり正確な情報が得られません、おそらくこの事件は、BTSが2018年に行ったヨーロッパ公演での出来事についてだと思われます。

2017年からアメリカのトーク番組や授賞式へ出演が増加し、音楽チャートでは好成績を収め、ついに2018年5月に発表したアルバム「LOVE YOURSELF 轉’Tear’」ではついにビルボード200で1位を獲得し、アジア人初となる偉業を達成しました。

BTSの事件まとめ|アミボム・ノムチョア・ランプ・神戸・スーパーマン・ヨーロッパとは?

BTSの事件まとめ|アミボム・ノムチョア・ランプ・神戸・スーパーマン・ヨーロッパとは?

その年BTSはワールドツワーを開催しました。

BTSの事件まとめ|アミボム・ノムチョア・ランプ・神戸・スーパーマン・ヨーロッパとは?

順調にツワーは進んでいましたが、10月9、10日に行われたロンドン公演の直前、ジョングクが足を負傷してしまい、パフォーマンスすることが出来ず椅子に座って歌唱のみの参加となってしまいます。

BTSの事件まとめ|アミボム・ノムチョア・ランプ・神戸・スーパーマン・ヨーロッパとは?

この日のコンディションが万全だったにもかかわらず、自分の不注意で足を怪我してしまい、パフォーマンスすることが出来なくなってしまったことを悔やみ、公演中に涙する場面も見られました。


グクに続きジミンがワールドツワー中に出演予定だったイギリスの番組ザ・グラハム・ノートン・ ショー」の収録に首や背中の痛みにより不参加。

BTSの事件まとめ|アミボム・ノムチョア・ランプ・神戸・スーパーマン・ヨーロッパとは?

さらに10月19、20日に行われたパリ公演ではVが体調を崩してしまい、思うように声が出ませんでした。

ジョングク同様、Vも完璧なパフォーマンスを見せることが出来ず、責任感を感じ、涙を流してしまいます。

ヨーロッパ公演では3人のメンバーに災難が起こりましたが、ワールドツワーは各国の都市を回るため疲労が蓄積していたのだと思います。

BTSの事件まとめ|アミボム・ノムチョア・ランプ・神戸・スーパーマン・ヨーロッパとは?

ファンたちの前で悔し涙を流すメンバーのステージに対する強い思いと、お互いを気遣うメンバーたちの絆が伝わってきます。

BTSの事件、他には?

BTSの事件まとめ|アミボム・ノムチョア・ランプ・神戸・スーパーマン・ヨーロッパとは?

BTSの歴史を振り返ると、紹介した他にもたくさんの事件が見つかったのでそのうちの1つをご紹介したいと思います。

BTSジミン原爆Tシャツ事件

2018年11月頃、ジミンが過去に原爆の写真がプリントされているTシャツを着用していたことが発覚し、ニュースに取り上げられるなど、BTSに批判の声が多く寄せられた出来事です。

BTSの事件まとめ|アミボム・ノムチョア・ランプ・神戸・スーパーマン・ヨーロッパとは?このTシャツのデザイナーは「反日の意図で製作したわけではない。」とし、「若者に向けて、歴史に関心を持ってほしく製作した。」と、この騒動についてコメントしています。

この騒動によりBTSは11月9日に出演予定だったMUSIC STATIONが見送りになるなど、まだ原爆Tシャツ問題が冷めやらぬ中、BTSは日本でコンサートを開催しました。

BTSの事件まとめ|アミボム・ノムチョア・ランプ・神戸・スーパーマン・ヨーロッパとは?

BTSの事件まとめ|アミボム・ノムチョア・ランプ・神戸・スーパーマン・ヨーロッパとは?

初回公演の11月13日の東京ドームでジミンが騒動に対し、「心配をかけてすまなかった。」と会場にいるARMYに伝えたそうですが、ARMYの中にはジミンの騒動に対する発言を謝罪と捉えておらず、不満の声が上がりました。

同日にBTSが所属するHYBE(当時Big Hit Entertainment)が「戦争や原爆を支持することはなく、原爆によって被害にあわれた方を侮辱するようなことは全くなく、今後もしない。」と公式に謝罪をしました。

日韓関係の問題で、日本を擁護するような発言をしてしまうと、バッシングを受けてしまうこともあるので、多くは語れなかったかもしれませんが、世界で活躍するグループである以上自分たちの行動にもっと責任を持ってほしいと思います。

まとめ

BTSに今まで起こった事件をまとめました。

1人のファンのBTSへ行き過ぎた行動、突然のライブ中止、ツアー中にメンバーたちへ降りかかった災難など今年で活動9年目の彼らには様々な事件がが起こっていたことが分かりました。

今後は各メンバーのソロ活動が活発になるので、新たな一面を見られることを楽しみこれからも応援していきたいですね!

BTSの事件まとめ|アミボム・ノムチョア・ランプ・神戸・スーパーマン・ヨーロッパとは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事