BTSがマクドナルドとコラボ!日本はなぜなかった・2022は?

BTSフェスタから1カ月以上たち、ソロ活動に注力しているBTS。

BTSがマクドナルドとコラボ!日本はなぜなかった・2022は?

グループとしては米国「2022 MTV Video Music Awards(以下、2022 MTV VMA)」で4部門の受賞候補に上がり、J-HOPEのソロアルバムはビルボードで17位を記録するなどまだまだ精力的に活動しています。

そんなBTSで昨年話題となったマクドナルドとのコラボ企画について、日本でなぜなかったかも含め振り返っていきます。

BTSがマクドナルドとコラボ!日本はなぜなかった・2022は?

BTSがマクドナルドとコラボ!日本はなぜなかった・2022は?

世界49か国でBTSとマクドがコラボ

昨年2021年5月からスタートしていた「BTS Meal」。

 

この投稿をInstagramで見る

 

McDonald’s(@mcdonalds)がシェアした投稿

この企画は世界約50ヵ国で行われ、アメリカとカナダでは2021年5月26日から、韓国では5月27日から販売を開始し、5月から6月にかけて順次展開されていきました。

BTSがマクドナルドとコラボ!日本はなぜなかった・2022は?

BTS Mealとは、BTSとマクドナルドがコラボレーションを行い、限定メニューの展開・限定コラボ商品の販売などをするプロモーションイベントです。

BTSがマクドナルドとコラボ!日本はなぜなかった・2022は?

CMではメンバーたちがメニューを一つひとつ紹介し、最後にVがナゲットをつまみ食いするお茶目な姿が話題となりました。

BTSがマクドナルドとコラボ!日本はなぜなかった・2022は?

日本では残念ながらこのプロモーション展開はありませんでしたが、海外で展開されるBTSとマクドナルドの限定コラボ商品が特別にBTS JAPAN OFFICIAL SHOPで販売されていました。

BTSがマクドナルドとコラボ!日本はなぜなかった・2022は?

今回のコラボが開催されていたマクドナルドのお店ではBTS Meal仕様の内装も話題になりました。

店内は紫一色で受付カウンターもBTS Mealの広告が大きく飾られていたようです。

店内BGMもBTSの曲が流れ、パッケージもすべてコラボパッケージになっていました!

BTSがマクドナルドとコラボ!日本はなぜなかった・2022は?

聞けば聞くほど、実際に体験してみたかったですよね。

BTS Mealのメニューをご紹介!

気になるBTS Mealのセットの中身をご紹介します♪

BTS Mealは、BTSメンバーがお気に入りとして発表した10個入りのナゲットとポテトとドリンクのセットになっています。

BTSがマクドナルドとコラボ!日本はなぜなかった・2022は?

チキンナゲットのソースが特徴的で、韓国オリジナルの「ケイジャン」と「スウィートチリ」の2種類のソースが入っていました。

このソースは、マクドナルドの韓国でのレシピに着想を得たものだといわれています。

ケイジャンとはペッパーやオニオンパウダー、オレガノ、ナツメグなど様々なスパイスが配合されたソースです。

食べた方の感想を調べてみると、ちょうどいい辛さ、思ったより辛かった・辛いのが苦手な人だと辛く感じるかもといった意見がありました。

ファンや開催国の反応は?

ファンの反応として、「ただのセット企画販売ではなくBTS Mealというセットを作り、デザインもすべてファンと楽しめるものにしてくれたことが嬉しかった」、「ボラへの言葉が入ってるのも感動だった」というコメントがありました。

また、ファンの間では紙コップをカッティングしてマイ・タンブラーの中に入れるなど、このパッケージを使ったグッズ作りも流行っていたそうです。

マクドナルドとBTSのコラボは、各国のニュースでも報道されました。

韓国のマクドナルドではBTSミールの発売後の4週間で、チキンマックナゲットの売り上げが250%(前4週との比較)も増えたと言われています。

あまりの人気にマクドナルドの店員から数多くのコメントが投稿され、「マクドナルドBTSセットのせいで狂っていくアルバイトたち」「アルバイト史上最高に忙しかった。」「家に帰って体洗ったのに体からナゲットの匂いがする」など商品の反響ぶりを感じさせる反応が話題となりました。

インドネシアでは、BTS Mealの注文を受けた宅配ドライバーで店内がすし詰めとなる密状態になったため、感染症蔓延を防止するために営業停止してしまったとの話がありました。

BTSがマクドナルドとコラボ!日本はなぜなかった・2022は?

アメリカではBTS Mealを発売した初週、店舗への来客者数が12%増加したと言われています。

各国でBTSの人気ぶりが伺えます♪

なぜ日本でこの企画がなかったのか

このBTS Mealは世界50カ国で展開され、近隣だと香港・台湾でも開催されていました。

BTSがマクドナルドとコラボ!日本はなぜなかった・2022は?

日本のマクドナルドの店舗数は世界2位と言われています。

マクドナルドとしても店舗数が多く、BTSの人気も高い日本でこの企画がなかったことが話題になりました。

他にも中国でもこの企画はありませんでした。

中国も日本もアジアでは市場が高いこともあり、この2カ国に企画がないことを異例だと唱える人もいたそうです。

また日中以外に、イギリスやフランスなどBTSがツアーで訪れた主要国も除外となっている国がありました。

日本でこの企画がなかった理由は、日韓関係が関係しているのではという意見がありました。

一部嫌韓思想を持った人々がBTSに向ける視線を配慮したためと言われています。

日韓関係の理由以外にも、日本50周年と被ったためという意見もあります。

日本マクドナルドは2021年に50周年を迎え、それに伴い日本独自の50周年企画を行い、CMにはおなじみの木村拓哉が起用されています。

BTS Mealがなかった日本ですが、日本では2017年、マックで聴こうBTSとしてマクドナルドと楽曲でコラボしています。

2022年はグループでの活動より個人での活動がメインになっているため、どうなるかわかりませんが、ぜひ日本でもBTS Mealやってほしいです。

BTSがマクドナルドとコラボ!日本はなぜなかった・2022は?

まとめ

本日は、昨年開催され世界中で話題になったBTSとマクドナルドがコラボしたBTS Mealについてご紹介しました。

開催された国ではBTSの人気ぶりが伺え、各国話題となっていました。

海外に自由にいける時期ではなかったため、開催されなかった国では食べられなかったファンの方も多く、ぜひできるならもう一度コラボ企画をやってほしいですね♪

BTSがマクドナルドとコラボ!日本はなぜなかった・2022は?

おすすめの記事