NCT(127・U・DREAM)泣ける曲ランキング

あなたが泣きたいのはどんな時ですか?

悲しい時や何かに失敗した時。

大切な人を失った時。

きっと沢山の理由があると思います。

 

今回はそんな泣きたい時におすすめの泣ける曲を人気グループNCT(127・U・DREAM)の楽曲の中からランキング形式でご紹介します!

 ぜひ最後までご覧ください!

NCT 127 泣ける曲ランキング

NCT127はテイル、テヨン、ユウタ、ジャニー、ジェヒョン、ウィンウィン、ドヨン、ジョンウ、マーク、ヘチャンの10人で構成されたグループです。

現在はウィンウィンを除く9人で活動をしています。

激しいダンスや癖になる曲調、マークとテヨンによるラップ等、カッコイイ楽曲が多いNCT127。

そんな彼らの泣ける曲にはどんなものがあるのでしょうか?

 

NCT(127・U・DREAM)泣ける曲ランキング

1位 No Longer

No Longer」は1st album「Regular-Irregular」に収録さています。

繊細なピアノの音色から始まるバラード曲で、美しい歌声が歌詞の切なさをより感じさせます。

「もう君に僕は必要ない。でも君を愛している」という切ない思いが胸を打ちます。

ライブでのパフォーマンスも人気の楽曲で、感情たっぷりに歌い上げる姿が多くのファンを感動させています。

 

NCT(127・U・DREAM)泣ける曲ランキング

2位 Back 2 U(AM01:27)

Back 2 U(AM01:27)」は2nd mini album 「LIMITLESS」に収録された楽曲です。

「No Longer」と同じくバラード曲ですが、「Back 2 U(AM01:27)」はR&B感溢れる切ないリズムナンバーです。

もう二度と君の元へは戻らないと決意しながらも電話を受ける度に気持ちが揺らぐ

そんな切なくも激しい心情を歌っています。

この楽曲では特に最初と最後のジェヒョンパートがファンの間では注目ポイントのようです。

 

NCT(127・U・DREAM)泣ける曲ランキング

3位 Long Slow Distance

Long Slow Distance」は初の日本full album「awaken」に収録されています。

歌詞が日本語ということもあり、日本のファンはより感動するようです。

「一歩ずつ君らしく歩いて行こう」という前向きなメッセージを伝える優しいバラード曲です。

メンバーもお気に入りの曲ということもありファンの間でも人気の1曲です。

 

NCT(127・U・DREAM)泣ける曲ランキング

 

NCT U 泣ける曲ランキング

NCT Uは楽曲のコンセプトごとにメンバーを自由に入れ替えるという変動性のユニットです。

楽曲ごとにメンバーの新たな一面を見ることができるので、多くのファンが注目しています。

そんな彼らの泣ける曲を調べてみました!

 

NCT(127・U・DREAM)泣ける曲ランキング

1位 From Home

From Home」はNCT2nd album 「RESONANCE Pt. 1」の収録曲です。

テイル、ドヨン、ユウタ、ヘチャン、ロンジュン、チョンロ、クンの7人が参加し、美しいハーモニーを響かせています。

YouTubeでの総再生回数は6800万回を超える人気曲です。

「一人じゃない」というメッセージが韓国語、日本語、中国語、英語と4つの言語で伝えられています。

多国籍なグループだからこそできる世界中のファンに向けた1曲です。

また、「From Home(Rearranged Ver.)」として彼らのデビュー前からこれまでの歴史を振り返る映像がYouTubeで公開されています。

ファンにとっては泣くこと間違い無しの映像ですね!

 

NCT(127・U・DREAM)泣ける曲ランキング

2位 Beautiful

Beautiful」はNCT3rd album「Universe」で発表されました。

総勢21人で歌い上げる爽やかな曲調のヒーリングソングとなっています。

この曲はデビュー曲の候補でもあったそうで、長い月日を経てようやく公開されました。

韓国では日本のアイドル曲のようだとも言われており、日本人には聴きやすい曲調かもしれません。

「ありのままのあなたでいい」と悩みを抱えた人の背中をそっと押してくれる歌詞が素敵です。

 

NCT(127・U・DREAM)泣ける曲ランキング

3位 My Everything

My Everything」は「RESONANCE Pt. 2」収録曲で、テイル、ロンジュン、シャオジュンの3人が参加しています。

この3人はNCT127、NCT DREAM、WayVのメインボーカルということもありファンにはたまらない1曲のようです。

曲調は静かなピアノバラードとなっており、優しい歌声が涙を誘います。

生で聴きたいファンも多い名曲です。

 

NCT(127・U・DREAM)泣ける曲ランキング

NCT DREAM 泣ける曲ランキング

NCT DREAMはマーク、ヘチャン、ロンジュン、ジェノ、ジェミン、チョンロ、チソンの7人で活動しています。

デビュー当初は10代メンバー限定のグループだったこともあり、可愛らしい爽やかな楽曲も多くNCTの中でも人気の高いグループです。

彼らの泣ける曲とは一体どんな曲なのでしょうか?

 

NCT(127・U・DREAM)泣ける曲ランキング

1位 Candle Light

Candle Light」はNCT DREAM初の日本単独公演を記念してリリースされたalbum「THE DREAM」に収録されています。

楽曲公開当時はNCT DREAMには卒業制度があり、マークの参加する最後の曲となっていました。

その為、もう7人で活動する姿が見られないのかと泣いたファンが多くいたようです。

その後、2020年に卒業制度が撤廃となりマークを含めた7人でNCT Uの形で活動することが発表されました。

そして、album「Glitch Mode」で発表された「Never Goodbye」は「Candle Light」の続きを意識して書かれた曲とも言われています。

2曲一緒に聴くとより感動が増すこと間違いなしです!

 

NCT(127・U・DREAM)泣ける曲ランキング

2位 My Youth

My Youth」は1st album Repackage 「Hello Future」の収録曲です。

爽やかな曲調と美しいハーモニーが特徴の曲となっています。

歌詞や曲調から伝わる青春感や戻れない過去を思う気持ちが切なさを感じさせます。

「あの日、あの時の僕たちを忘れないよ」と優しく語りかけるような曲です。

 

NCT(127・U・DREAM)泣ける曲ランキング

3位 Be There For You

Be There For You」は1st album 「Hot Souce」の収録曲で、メインボーカルのロンジュン、チョンロ、ヘチャンの3人が歌唱しています。

3人の柔らかい歌声と優しいピアノのメロディーが魅力的です。

「ありのままでいい」「完璧じゃなくていい」と聴く人にそっと寄り添い、まるで隣で話を聴いてくれているかのような優しい歌になっています。

不安な時や疲れた時におすすめの泣ける曲です。

 

NCT(127・U・DREAM)泣ける曲ランキング

まとめ

今回はNCT(127・U・DREAM)の泣ける曲をランキングにしてみました。

皆さんの好きな泣ける曲はありましたか?

 

バラード多めの選曲でしたが、同じバラードでもグループごとに違いが見えてNCTの音楽性の幅広さを感じますね。

紹介できなかった楽曲の中にも泣ける曲がまだまだ沢山あります。

多様な音楽性を見せてくれるNCTだからこそ聴く人にぴったりハマる泣ける曲が見つかるかもしれません。

ぜひ皆さんも自分が好きな泣ける曲を見つけてみてくださいね!

 

おすすめの記事