BTS テテ(v/キムテヒョン)はなぜデビュー前シークレットメンバーだった?!

デビュー9周年を迎えたBTS(防弾少年団)。

BTS テテ(v/キムテヒョン)はなぜデビュー前シークレットメンバーだった?!

先日公開された走れバンタンでも、メンバーが練習生時代の思い出が語られていました。

1日15時間ダンスの練習をしていたとのエピソードがあるほど、考えられないくらい大変で必死だった練習生時代を乗り越え、デビューに至りました。

本日は、練習生時代、テテがシークレットメンバーとして非公開練習生だった理由を調査しました。

BTS テテ(v/キムテヒョン)はなぜデビュー前シークレットメンバーだった?!

 

BTS テテ(v/キムテヒョン)はなぜデビュー前シークレットメンバーだった?!

テテの練習生になるまでの経緯

テテは歌手になるという夢を抱いていたそうです。

BTS テテ(v/キムテヒョン)はなぜデビュー前シークレットメンバーだった?!

その夢をきっかけに、テテの父親は「歌手になりたいなら何か楽器を始めたほうがいい」とすすめ、テテは中学生の時にサックスを習い始めました。

サックスでは、地域の大会で金賞を受賞したこともある腕前だったそうです!

テテの地元である大邱でBig Hit Entertainmentのオーディションが開かれた時、テテもオーディションを受けたいと両親に頼みましたが、反対されたとのことです。

友達が受けることになり応援について行ったところ、関係者の方から、「君も受けてみない?」と声をかけられたそうです。

後日、非公開のオーディションに挑戦し、テテは唯一の合格者となり、事務所へ入所することになりました。

オーディションに合格した際、大好きだったおばあちゃんに合格したことを報告したそうです。

なんとその時おばあちゃんから言われた一言は「きっと詐欺よ」だったそうです!

心配になったテテは両親に相談し、父親が事務所に電話し確認してくれた…というオーディション後のエピソードがありました!

家族みんなテテが心配だったんでしょうね♪

BTS テテ(v/キムテヒョン)はなぜデビュー前シークレットメンバーだった?!

テテの練習生の期間は1年9カ月

テテは、日本年齢で15歳(韓国年齢では数えになるので17歳)になる2011年9月、練習生になりました。

その後、2013年6月のデビューまでの練習生期間は、メンバーの中でも2番目に短い1年9カ月でした。

メンバー内の練習生の期間は、ジミンが最も短く1年1カ月ですが、RMやシュガは3年です。

韓国アイドルは、デビューまでに約3年程練習生の期間を経てデビューするのが一般的らしいです。

また、練習生の頃から顔、名前、年齢などのプロフィールを公開するようです。

テテは最初からシークレットメンバーとのことで、これらのプロフィールも非公開だったようです。

BTS テテ(v/キムテヒョン)はなぜデビュー前シークレットメンバーだった?!

なぜシークレットメンバーだったのか?

なぜテテがシークレットメンバーだったのでしょうか。

他のメンバーは、デビュー前の練習生の頃から公式SNSやBANGTAN BLOGを通して公開されていました。

テテはデビュー直前までその姿がシークレットとされていました。

その理由について、BTSの育ての親であるパン・シヒョク氏が「Rolling Stone」のインタビューのなかでこのようにコメントしています。

「ジャズやクラシック、エルビス・プレスリーが好きで、独特のバリトンが特徴のテテは、オーディションを受ける友人の応援に駆けつけたことがきっかけで、偶然にもBIG HITの練習生となりました。

彼は、2013年6月にBTSがデビューする前に行われた、延々と続くVlogやその他の独創的なオンラインプロモーションのカメラに映らない「隠れメンバー」だったのです。BTSというチームが完成したことを発表するには、勢いが必要だった。テテは外見も性格も魅力的なので、最後に登場させるとインパクトがあると思いました。チーム全体のイメージを形成すると同時に、各メンバーの印象を残すためにも有効な戦略でした

やはり魅力があるテテはグループの隠し玉だったんですね♪

BTS テテ(v/キムテヒョン)はなぜデビュー前シークレットメンバーだった?!

非公開練習生として悲しい思いも…

BTSがデビューする前の予告で、他のメンバー6人が発表されていく中、テテだけは最後まで非公開練習生としてシークレットでした。

テテは当時の心境を、「とても辛く、悲しいものだった」と答え、1人だけシークレットということで、自分はクビになると思っていたとも語っていました。

他の6人がSNSや動画などであげられていく様子に対し、テテは反対側で映らないように隠れて見ていて寂しい思いをしていたそうです。

防弾少年団は2013年5月に正式デビューを発表しました。

BTS テテ(v/キムテヒョン)はなぜデビュー前シークレットメンバーだった?!

テテは、デビューメンバーとして公開された日、とてもうれしかったようです。

今までシークレットメンバーと言われ、チームから切られたんじゃないか…とハラハラしながら過ごした時期があったそうです。

デビューショーケースで初めてファンの前に立った時には、下を向いて涙を拭いているような姿がありました。

2013年7月10日に行われた初めてのテテのVlogでは、「初のlogなので今のことではなく、デビュー前のことについて話そうと思ってる」と、シークレットメンバーだったことを語っていました。

BTS テテ(v/キムテヒョン)はなぜデビュー前シークレットメンバーだった?!

「デビューからボクはバンタンのメンバーとずっと一緒にいたし、ラプモンの卒業式やジョングクの卒業式の時も一緒にいたんだ」と話していました。

BTS テテ(v/キムテヒョン)はなぜデビュー前シークレットメンバーだった?!

さらに、「デビュー前にジミンのTwitterで出ていた後ろ姿はみんなジョングクだと思ってたみたいだけど、あれは僕だったんだ」と語り、当時ジミンは、テテの後ろ姿を誰かわからないように何度か挙げてくれていたようです♪

BTS テテ(v/キムテヒョン)はなぜデビュー前シークレットメンバーだった?!

ジミンとテテの友情を感じますね♪

BTS テテ(v/キムテヒョン)はなぜデビュー前シークレットメンバーだった?!

他にも非公開韓国アイドルはいるの?

韓国には、公開練習生と非公開練習生がいるようです。

かつてテテと同じように非公開とされていた韓国アイドルを調べてみました!

今ではお馴染みのBLACKPINKのジスも非公開練習生だったようです。

他の会社からスカウトされたときに、非公開練習生だったため、周りに練習生であることが言えず、断るのが大変だったなんてエピソードをバラエティ番組で語っていたようです。

他にもRedVelvet ジョイ、ITZY リアも非公開練習生だったようです。

まとめ

本日はBTSのテテがシークレットメンバーだった経緯についてご紹介しました。

シークレットメンバーだった故に、本当はいるのに出してもらえない…そんなテテの悲しかった気持ちがあったんですね。

今では、BTSのメンバーの中でも1、2を争う程人気のあるテテ。

デビュー前から、並々ならぬ努力を重ね活動してきた彼らの成功を心からお祝いしたいですね♪

BTS テテ(v/キムテヒョン)はなぜデビュー前シークレットメンバーだった?!

おすすめの記事