EXO(エクソ)の宿舎・共同生活エピソード

皆さんは、アイドル達の日常に興味がありますか?

きっと知りたい方が多いですよね。

メンバー達が語る裏話など、とても楽しく聞いているのではないかと思います。

その中でも特に気になるのが宿舎でのエピソードではないでしょうか?

 

そんな貴方の為に、今日は、人気グループEXOの宿舎や共同生活にまつわるエピソードを集めてみました。

EXOメンバーの宿舎や共同生活でのエピソード

EXOは、活動期によって部屋割りが異なっていたり、EXO-KとEXO-Mで宿舎が分かれていることもあったそうです。

一体どんなエピソードがあるのか、早速見ていきましょう!

 

EXO(エクソ)の宿舎・共同生活エピソード

スホはとっても寒がり!?

EXOのリーダーでもあるスホですが、実はとっても寒がりなのだそうです。

皆さんも夏の暑い夜には、クーラーをつけたまま寝ますよね?

ですが、スホはクーラーを消して寝るらしく、同室のメンバーは汗だくになってしまうそうです。

せめて窓を…!と思う所ですが、窓も開けません。

スホと同室だったことのあるセフンは、暑すぎて目が覚め、耐え切れず窓を開けた所、しばらくするとスホが閉めてしまったと話していました。

他のメンバーは、スホ達の部屋を”まるで蒸し風呂のようだ”と言います。

そう聞くだけで相当暑そうな気がしてきますよね。

そんな中で寝るのを想像するだけで汗が出てしまいそうです。

 

EXO(エクソ)の宿舎・共同生活エピソード

 

また、ベクヒョンも寒がりだそうで、部屋の温度を上げて寝ているそうです。

同室だったチャンヨルは、暑さの余り部屋を抜け出したと言います。

相当暑かったのか、汗だくのまま上着を脱いでソファーに寝たようで、その姿を翌朝カイに目撃されています。

 

EXO(エクソ)の宿舎・共同生活エピソード

チャンヨルはドライアイ!?

ベクヒョン曰く、チャンヨルは目を開いたまま寝ているそうです。

なんでも、目が大きいので瞼が閉じきらず半目の状態になってしまうというのです。

瞼が閉じきらない程大きな目って凄いですよね。

でも、それを分かっていても半目で寝ているのを見たらびっくりしてしまうでしょう。

また、流石に目に違和感があったのか、痛みがあったのかは分かりませんが、病院に行ったチャンヨル。

病院でドライアイだと診断されたそうです。

 

 

EXO(エクソ)の宿舎・共同生活エピソード

ディオは綺麗好き!?

ディオはとっても整理整頓が上手だといいます。

宿舎の部屋でもそれは発揮されているようで、カイによると”クローゼットの中も服の柄や形ごとに綺麗に収納されている”のだそうです。

きっと季節ごとやジャンルごとに大まかに分けているというレベルではないのでしょう。

ディオに整頓してもらったら、とっても綺麗に片付きそうな気がしますね。

 

 

EXO(エクソ)の宿舎・共同生活エピソード

EXO-Mの宿舎から聞える悲鳴!?

2012年の1stミニアルバム「MAMA」の活動期は、EXO-K、EXO-Mでそれぞれ別の宿舎で生活していました。

この時、EXO-Mは韓国と中国に宿舎があったそうで、中国宿舎で事件は起ります。

とあるメンバー達の部屋から悲鳴が聞えるのです。

それは、シウミンとタオの部屋でした。

お互いに武術の経験者だったこともあり、シウミンがタオからヌンチャクなどを教えてもらっていたのだそうです。

その結果、悲鳴が聞えるようになったのですね。

どのような悲鳴かは分かりませんが、夜中に聞えたら怖そうです!

 

EXO(エクソ)の宿舎・共同生活エピソード

 

シウミンとタオの部屋から悲鳴が聞える一方で、とても穏やかな部屋もありました。

それがルハンとレイの部屋です。

二人は、夜になると部屋の照明を落としてお茶を飲みながら語り合って過ごしたと言います。

凄く優雅な感じがしますね。

中国のお茶は種類も沢山ありますし、とても落ち着きそうです。

夜もぐっすり眠れそうな予感がしますよね。

でももし、この2部屋が隣同士だったらと想像すると、飲んでいたお茶を吹き出していたかもしれないなと思いませんか?

 

EXO(エクソ)の宿舎・共同生活エピソード

 

また、この当時、洗濯の際にどれが誰の靴下なのかが分からなくなり、共有して履くことが多かったといいます。

裏に小さく名前とか書いておけば大丈夫なのでは?と思ってしまいますが、きっと"メンバー同士だから別に平気"ということなのでしょうね。

 

 

EXO(エクソ)の宿舎・共同生活エピソード

EXOメンバー全員で同じ宿舎!?

2013年発売の1stフルアルバム「XOXO」のタイトル曲「Wolf」やRepackage版の「Growl」の活動期には、当時のメンバー12人で同じ宿舎で生活していたそうです。

12人もいるととっても賑やかで楽しそうですよね。

この時初めて12人で一緒に暮らすことになったそうですが、とにかく片付ける時間がなかったとメンバーは話しています。

引っ越した初日は、広い宿舎でテンションが上がったのか、リビングでボールを蹴ったりしたそうです。

自転車に乗っても良さそうな程の広さがあったと言います。

ですが次第に片付けできなくなり、ファンにもらったプレゼントで埋まり…最終的には全員が一緒に座れるスペースは無くなってしまったそうです。

3~4人座るのがやっとなのでは?と当時チャンヨルが語っていました。

 

EXO(エクソ)の宿舎・共同生活エピソード

 

また、バスルームやトイレも2つしか無く、いつも争奪戦になっていたようです。

トイレの前で行列になっていたりしたのでしょうか?

お腹が痛い時は、慌ててしまいそうですね。

お風呂は、2~3人で一度にまとめて入浴していたと言います。

3人入れる位なので、それなりに広いお風呂だったのが分かります。

メンバーと一緒に入るのは、まるで合宿のようで楽しそうですよね。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

仲良く生活している様子が垣間見えて、とてもほっこりした人も多いかと思います。

現在は、一人暮らしをしているというEXOメンバーですが、兵役を終えたばかりのスホは宿舎にいるとの話もあります。

そう聞くと、活動内容や時期によっては、メンバーが再び宿舎で過ごすこともあるのでは?と期待してしまいますね。

EXO(エクソ)の宿舎・共同生活エピソード

 

 

おすすめの記事