T-ARA(ティアラ 韓国)の曲、人気曲ランキング!おすすめ曲もご紹介!

2009年に韓国でデビューしたT-ARA(ティアラ)

2011年9月には日本デビューもしていて、丁度韓流ブームがきていた頃なのでT-ARA(ティアラ)を懐かしいと思われる方も多いのではないでしょうか?

メンバーの入れ替わりや脱退や加入を繰り返し、現在は4人がグループに残っている形ですが各メンバーの所属事務所は違い、個人活動をメインにしています。

ですが、2021年11月にはメンバー4人(ウンジョン・ヒョミン・ジヨン・キュリ)が製作費を自ら出し、4年ぶりにニューアルバムをリリースしており、今でもグループの活動はあるようです。

T-ARA(ティアラ 韓国)の曲、人気曲ランキング!おすすめ曲もご紹介!

今回はそんなT-ARA(ティアラ)の曲をYouTubeの再生回数順に人気曲ランキングと個人的おすすめ曲5選を作成しましたのでご紹介していきたいと思います!

T-ARA(ティアラ 韓国)の人気曲ランキング!

第1位「

T-ARA(ティアラ 韓国)の曲、人気曲ランキング!おすすめ曲もご紹介!

T-ARA(ティアラ)が得意とするレトロダンスサウンドで、ディスコを感じさせる演出で覚えやすいメロディラインとサビの真似しやすい振りなどで大ヒットした「」。

T-ARA(ティアラ)と言ったらこの曲!と言ってもいいほど印象的な曲です。

衣装もカラフルで80年代を感じさせるスタイリングで目で見ても楽しめます!

第2位「NUMBER NINE」

T-ARA(ティアラ 韓国)の曲、人気曲ランキング!おすすめ曲もご紹介!

T-ARA(ティアラ)の曲の中ではセクシーなスタイリングで、シルエットなどで曲線美を演出しているMVです。

恋人に対する未練を歌った曲で、タイトルの「NUMBER NINE」というのは愛の妙薬という意味と、アメリカで痛いときに鎮痛剤をもらうときには「NUMBER NINE」というらしく2つの意味が込められています。

第3位「

T-ARA(ティアラ 韓国)の曲、人気曲ランキング!おすすめ曲もご紹介!

ソヨン、ヒョミン、ジヨン、ファヨンの4人が参加したデジタルシングル。

T-ARA(ティアラ)の持つ歌唱力を堪能できる1曲で、ところどころラップもありますが切なさを感じさせるバラードになっています。

第4位「

T-ARA(ティアラ 韓国)の曲、人気曲ランキング!おすすめ曲もご紹介!

サビの部分のシンプルな振りは真似したくなること間違いなしです。

ソロ活動が多くなり再集結した時期にリリースされたEDMを取り入れている曲で、かっこいい彼女たちの新しい一面が見られます!

第5位「

T-ARA(ティアラ 韓国)の曲、人気曲ランキング!おすすめ曲もご紹介!

パントマイムなどの振りがあるロボットダンスが特徴的な1曲です。

T-ARA(ティアラ)のヒット曲の「」「」「」などを手掛けた有名な音楽プロデューサーのシンサドンホレンイがプロデュースしています。

T-ARA(ティアラ 韓国)のおすすめ曲5選!

T-ARA(ティアラ 韓国)の曲、人気曲ランキング!おすすめ曲もご紹介!

この曲でT-ARA(ティアラ)は日本デビューを果たし、オリコンデイリーチャート1位を獲得しています。

この曲はフックの部分がかなり耳に残るのと、猫の衣装を着て音楽番組に出演したりしていたので当時を覚えている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

T-ARA(ティアラ)の名前をこの曲で世に知らしめたと言っても過言ではない曲です!

T-ARA(ティアラ 韓国)の曲、人気曲ランキング!おすすめ曲もご紹介!

」のリリース後、T-ARA(ティアラ)が得意としたレトロ感に、流行りのシャッフルダンスが組み込まれた曲で、口ずさみたくなるサビも印象的。

この曲もレトロな雰囲気を出しつつ従来持つ中毒性のある曲でおすすめです。

T-ARA(ティアラ 韓国)の曲、人気曲ランキング!おすすめ曲もご紹介!

この曲はわたしがT-ARA(ティアラ)に出会った曲なのですが、とてもクセになる曲の1つです。

当時のMVも流行っていた黒のアイラインを太く濃く引くメイクで、強い女性を演出しています。

今見ても懐かしいですね―、かっこよくて憧れていたのを思い出します。

T-ARA(ティアラ 韓国)の曲、人気曲ランキング!おすすめ曲もご紹介!

インディアンのような衣装と掛け声の入った曲です。

民族っぽいモチーフはあまりK-POPで見たことがなかったので新鮮な感じがしましたし、面白いアプローチです。

曲もかなり1回聴くと耳を離れないのですが、特に衣装がシンプルなのに統一感があってかわいらしくて好きなポイントです。

」と「

T-ARA(ティアラ 韓国)の曲、人気曲ランキング!おすすめ曲もご紹介!

こちらは超新星(現・SUPERNOVA)とのコラボレーションユニット「」での曲で、曲名も同じ名前になっています。

1作目の「」では、T-ARAのウンジョン、ヒョミン、ジヨン、ソヨンと、超新星のラップ担当のジヒョク、グァンス、ゴニルが参加しました。

2作目の「」では、T-ARAのキュリ、ボラム、超新星のユナク、ソンジェ、ソンモも参加し総勢12名での活動になり曲も1作目と比較するとダンスミュージック感が強いのと、ラップ部分が強めになっていて、よりパワーアップしています。

T-ARA(ティアラ 韓国)の曲、人気曲ランキング!おすすめ曲もご紹介!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はT-ARA(ティアラ 韓国)の曲、人気曲ランキングとおすすめ曲をご紹介しました。

T-ARA(ティアラ)の曲はどれも中毒性の高い曲ばかりですので、是非一度聞いてみてくださいね!

おすすめの記事