東方神起(とうほうしんき)ワンピースのエンディングを歌ったのはいつの何編?五人だった?

k-popの帝王」とも称される男性アイドルグループ東方神起

東方神起のたくさんの曲の中で、テレビアニメのエンディング曲として起用されたことがありました。

それは今や世界中で大人気、社会現象を巻き起こすテレビアニメ「ワンピース」です。

東方神起がテレビアニメ・ワンピースのエンディング曲を歌っていたのは、いつの何編だったのか、今はユンホとチャンミンの2人になってしまいましたが、当時は5人で歌っていたのか、調べてみました。

東方神起が歌っていたワンピースのエンディング曲とは?

東方神起(とうほうしんき)ワンピースのエンディングを歌ったのはいつの何編?五人だった?

東方神起が歌っていたテレビアニメ・ワンピースのエンディング曲は「明日は来るから」という曲です。

「東方神起」と「ワンピース」と聞いて、多くの方が「Share The World/ウィーアー!」の曲が頭に浮かぶと思います。

東方神起(とうほうしんき)ワンピースのエンディングを歌ったのはいつの何編?五人だった?

こちらの曲から「k-pop」「東方神起」という存在を知った方も多いのではないのでしょうか?

「Share The World」「ウィーアー!」はどちらも勢いのある、かっこいい曲ですよね!

「ウィーアー!」がテレビアニメ・ワンピースのオープニング曲だったのは、2008年10月〜2009年3月まで

「Share The World」がテレビアニメ・ワンピースのオープニング曲だったのは、2009年4月〜2009年11月まででした。

上の画像の通り、5人で活動中ですね。

東方神起(とうほうしんき)ワンピースのエンディングを歌ったのはいつの何編?五人だった?

では、東方神起の「明日が来るから」がテレビアニメ・ワンピースのエンディング曲だったのは、いつで何編だったのでしょうか?

東方神起がワンピースのエンディングを歌っていたのはいつ?

東方神起(とうほうしんき)ワンピースのエンディングを歌ったのはいつの何編?五人だった?

東方神起の「明日は来るから」がテレビアニメ・ワンピースのエンディング曲として起用されていたのは、2006年2月〜2006年4月まででした。

先ほどの「Share The World/ウィーアー!」がテレビアニメ・ワンピースのオープニング曲として起用されていたのは、2008年〜2009年です。

「明日は来るから」がテレビアニメ・ワンピースのエンディング曲として起用されいた方が先でした!

「明日は来るから」は東方神起にとって、初のアニメソングとなってます。

東方神起(とうほうしんき)ワンピースのエンディングを歌ったのはいつの何編?五人だった?

ちなみに、テレビアニメ・ワンピースのエンディング曲は2006年10月以降廃止とされているようです。

東方神起の「明日は来るから」の後に、HIPHOPユニット・デリカテッセンの「ADVENTURE WORLD」がエンディング曲となり、こちらの曲が最後のテレビアニメ・ワンピースのエンディング曲でした。

東方神起の「明日は来るから」は、テレビアニメ・ワンピースの最後から2番目のエンディング曲となりました。

東方神起(とうほうしんき)ワンピースのエンディングを歌ったのはいつの何編?五人だった?

東方神起「明日は来るから」はワンピースの何編?

東方神起(とうほうしんき)ワンピースのエンディングを歌ったのはいつの何編?五人だった?

詳しく調べてみると、東方神起の「明日は来るから」がテレビアニメ・ワンピースのエンディング曲だったのは、2006年2月5日放送の第256話〜2006年4月30日放送の第263話まででした。

ワンピースの第256話〜第263話は、「ウォーターセブン編」となっています。

大まかな内容は、麦わらの一味が海賊船・ゴーイングメリー号の修理と船大工を仲間に入れることを目的として、水の都・「ウォーターセブン」へと海を進みます。

ゴーイングメリー号との別れや「仲間」というものを深く考えさせられる一遍となってます。

ワンピースファンにとっても人気の高い、感動するストーリーです。

東方神起がワンピースのエンディング曲を歌っていたのは何人だった?

東方神起がテレビアニメ・ワンピースのエンディング曲「明日は来るから」を歌っていたのは、2006年です。

2010年に活動を休止していますので、「明日は来るから」を歌っていた時期は、5人で活動しています。

東方神起が、現在のユンホとチャンミンの2人で活動を再開したのが2011年でした。

東方神起ファンにとっても、「会えない時間に心の支えになった」大事な曲だと思います。

東方神起(とうほうしんき)ワンピースのエンディングを歌ったのはいつの何編?五人だった?

ちなみに、2018年に発売された東方神起9thアルバム「TOMORROW」にユンホとチャンミンの2人で歌い直された音源が、「明日は来るから〜TOMORROW version〜」として収録されています。

歌声はユンホとチャンミンの2人だけですが、とても温かくて優しい2人の人柄が伝わってくる曲となってます。

東方神起(とうほうしんき)ワンピースのエンディングを歌ったのはいつの何編?五人だった?

元・東方神起のメンバーであるジュンスは、2019年の自身のソロファンミーティングで「明日は来るから」をアカペラで披露しました。

5人時代から応援していたファンは嬉しかったのではないのでしょうか。

まとめ・感想

東方神起がテレビアニメ・ワンピースのエンディング曲「明日は来るから」を歌っていたのは、5人で活動していた2006年で、ワンピースの「ウォーターセブン編」の時でした。

東方神起(とうほうしんき)ワンピースのエンディングを歌ったのはいつの何編?五人だった?

5人のハーモニーがとても美しく優しい曲です。

ワンピース「ウォーターセブン編」のキャラクターのストーリーとリンクする部分もあり、とても感動します。

元々ご存知だった方も多いと思いますが、東方神起の「明日は来るから」をご存知なかった方は、是非聞いてみてください♪

おすすめの記事