BTOB(ビートゥービー)韓国での読み方は?知名度や人気曲もご紹介!

今年でデビュー9年目を迎える実力派K-POPアイドル、BTOB(ビートゥービー)

2021年に放送されたサバイバル番組「kingdom(キングダム)」への出演で歌唱力が話題となったグループですが、彼らの韓国での読み方をプロフィールとともにご紹介します!また、彼らの韓国での知名度や人気曲もご紹介します♪

BTOB(ビートゥービー)とは?韓国での読み方とは?

BTOB(ビートゥービー)韓国での読み方は?知名度や人気曲もご紹介!

BTOBは、2012年3月21日にシングル「秘密(Insane)」でデビューを果たしたCUBEエンターテインメント所属ボーイズグループ。

韓国語では뱌투비(ビトビ)と表記されるためファンの方々はそのままビトビと呼んでいます。

グループ名の由来は「Born To Beat」の頭文字を組み合わせたもので「新しい音楽(ビート)とステージを披露するために生まれた」という意味が込められているそうです!

ファンのことを「Melody」と呼んでいることからも音楽への強い気持ちが感じられますよね♪

BTOB(ビートゥービー/ビトビ)のメンバー紹介!何人組?

BTOBはメンバー同士の仲が良いことでも有名です。韓国は上下関係が厳しいことでも有名ですが、
BTOBでは年上年下関係なく普段からため口で会話し、控室ではカメラが回っていない時でも遊んだり歌ったり、
笑いが絶えないくらいなんです!

ここからは魅力たっぷりなメンバーたちの韓国での読み方と簡単なプロフィールをご紹介します♪

ウングァンの韓国での読み方

BTOB(ビートゥービー)韓国での読み方は?知名度や人気曲もご紹介!

■本名:서은광(ソ・ウングァン)

■1990年11月22日生まれ

■173cm

■担当:リーダー、メインボーカル

■2020年4月除隊

BTOBの初期時代を引っ張ってきたリーダー。圧倒的歌唱力を持つリーダーなのにメンバー達からいじられる存在なんです。でも、何をされても怒らない、むしろそれを笑いに変え場の雰囲気をつかむのが上手で明るくやさしい性格をしています。

ミンヒョクの韓国での読み方

BTOB(ビートゥービー)韓国での読み方は?知名度や人気曲もご紹介!

■本名:이민혁(イ・ミンヒョク)

■1990年11月29日生まれ

■173cm

■担当:ボーカル、ラップ

■2020年9月に除隊

爽やかな顔立ちでBOTBのビジュアル担当といわれるほどのビジュアルの持ち主!運動神経がずば抜けて良く、韓国アイドルたちが集まる運動会のアクユデでも大活躍でした。

チャンソプの韓国での読み方

BTOB(ビートゥービー)韓国での読み方は?知名度や人気曲もご紹介!

■本名:이창섭(イ・チャンソプ)

■1991年2月26日生まれ

■177cm

■担当:ボーカル

■2020年8月除隊

人を笑わせることが大好きなBTOBのムードメーカー的存在でバラエティー番組でも場を盛り上げることが多いメンバーです。主役としてミュージカルへ出演し、努力家で歌への気持ちが人一倍強く、普段とのギャップがあることからBTOBのリアコ担当ともいわれています。

ヒョンシクの韓国での読み方

BTOB(ビートゥービー)韓国での読み方は?知名度や人気曲もご紹介!

■本名:임현식(イム・ヒョンシク)

■1992年3月7日生まれ

■177cm

■担当:ボーカル

■現在兵役中

BTOBの中で最も作詞作曲、編曲に関わり、BTOBのヒット曲、代表曲をを生み出してきたPD的存在です。ヒョンシクの作る曲は少し切ない歌詞が多いですが、一度聴くと頭から離れない、素敵なメロディーばかりです♪

プニエルの韓国での読み方

BTOB(ビートゥービー)韓国での読み方は?知名度や人気曲もご紹介!

■本名:신동근(シン・ドングン)

■1993年3月10日生まれ

■175cm

■担当:ボーカル、ラップ

BOTB唯一の海外出身メンバーで、アメリカのシカゴ出身です。なんと、元々は別事務所の練習生だったためBTOBのデビュー1か月前に合流したんです!写真や映像が好きな一面があり、BTOBのMVの監督として撮影した経験もあります。

ソンジェの韓国での読み方

BTOB(ビートゥービー)韓国での読み方は?知名度や人気曲もご紹介!

■本名:육성재(ユク・ソンジェ)

■1995年5月2日生まれ

■180cm

■担当:ボーカル、ラップ

■現在兵役中

BTOBの愛嬌たっぷりなマンネ(グループ内の末っ子)。韓国の人気ドラマ「トッケビ」に出演し歌唱力だけはなく演技力も認められ演技もできるアイドルとして「演技ドル(演技力+アイドル)」と呼ばれるようになりました!

イルフン(元メンバー)の韓国での読み方

BTOB(ビートゥービー)韓国での読み方は?知名度や人気曲もご紹介!

■本名:정일훈(チョン・イルフン)

■1994年10月4日生まれ

■176cm

■担当:メインラッパー

ステージ上のカリスマ性のある姿とは違い、バラエティー番組に出ると愛嬌のある姿を見せ盛り上げてくれるメンバー。そんな愛嬌のある彼が作ったのが、韓国で定番となったキヨミソングです!ですが、残念ながら、大麻吸引の容疑で2020年の年末にBTOBを脱退しました。

BTOB(ビートゥービー/ビトビ)知名度は?韓国での人気は?

BTOB(ビートゥービー)韓国での読み方は?知名度や人気曲もご紹介!

今でこそ実力派といわれ大衆からの人気を得ているBTOBですが、実はデビュー後はほかのグループに比べてなかなか成績を残すことができず、所属事務所CUBEのお荷物扱いされることも・・・実力はあるのに売れないという苦しい時間を過しました

しかしメンバー達は決して諦めず、それぞれが俳優業やミュージカル、バラエティー番組など地道に活躍の幅を広げていき、デビューから4年目でついに地上波の音楽番組で1位を獲得しました。

BTOB(ビートゥービー)韓国での読み方は?知名度や人気曲もご紹介!

そこからBTOBは抜群の歌唱力メンバーたちの明るく愉快なキャラクターから人気を得て一躍人気グループに仲間入りしました。

グループの雰囲気も良く、実力もあるBTOBにあこがれてアイドルを目指す子もたくさんいるようで、今ではアイドルたちの見本として憧れの存在のようです。

BTOB(ビートゥービー)人気の曲♪

BTOBといえば歌唱力と言われるほど実力があり、またバラードの曲も多いことからバラードル(バラード+アイドル)と呼ばれることも。

そんな彼らの人気の高い曲をピックアップしご紹介します♪

♪Missing You(그리워하다)

BTOBの代表曲であり、最大のヒットソングです。音楽番組では7冠を達成するほどの人気でした。なんと、この曲の作詞作曲はヒョンシクなんです!歌詞の内容は少し切ないものになっていますが、テンポが遅すぎないため包み込まれるようなメロディーと合って一度聴いたら何度も聴きたくなるような曲です。

BTOB(ビートゥービー)韓国での読み方は?知名度や人気曲もご紹介!

収録アルバム:Brother Act(2017年10月16日発売)

♪괜찮아요(It’s Okay)

BTOBが初めてバラード曲をタイトルとして発売したアルバムであり、BTOBらしい曲といえばこの曲。この曲によりBTOBはBTOBらしさを作り出せたとも言われています。就職やこれからどうしたらよいのかわからない、そんな悩みを持っている若者へのエールが込められているため、何かに悩んだり落ち込んでいるときにはぜひ聴いてほしいおすすめの1曲です。

BTOB(ビートゥービー)韓国での読み方は?知名度や人気曲もご紹介!

収録アルバム:Complete(2015年6月29日発売)

♪Beep Beep

BTOBといえばバラードが有名ですが、デビュー当時はBeep BeepのようにHIPHOP曲も歌っていたんです!一度聴いたら頭から離れないメロディー、サビのポイントとなるダンスも楽しめるので人気の曲となっています。

BTOB(ビートゥービー)韓国での読み方は?知名度や人気曲もご紹介!

収録ミニアルバム:Beep Beep(2014年2月17日発売)

まとめ

いかがでしたか?BTOBはデビュー当時から苦労してきたからこそメンバー同士の絆が強く、お互い努力してきたからこそ大衆の人気を得たんですね。メンバー皆が多才で、個性もあり、仲も良いことから知れば知るほど本当に魅力的なグループですよね!

ご紹介した曲以外にも素敵な曲がたくさんあるので是非聴いてくださいね♪

BTOB(ビートゥービー)韓国での読み方は?知名度や人気曲もご紹介!

現在兵役中のメンバーもいますが、今年の冬には兵役中のメンバー2人も除隊となる予定なので、完全体でのカムバックが楽しみですね!

現在は活動できるメンバー4人でBTOB 4Uというユニットを組んでいるので、そちらの活動にも注目です♪

おすすめの記事