IZ*ONE(アイズワン)本田仁美の身長は?実家はどこ?仲良しメンバーも調査!

日韓ガールズグループ「IZ*ONE」のでの活動を終え、韓国での人気が爆発し、一躍大スターとなった本田仁美。

今では、もともと所属しているAKB48チーム8に戻り、以前よりも増してテレビやラジオ、雑誌のグラビアや劇場公演などで大活躍していますよね。

ダイエットはもちろん、ファッションや、自分の表現方法について、様々なメディアでインタビューを受けるほど、内面や外見が活動前の可愛らしい印象から、女性らしい魅力的な女性になったことで世の女性で憧れる方も多いようです。

今回はそんな本田仁美の身長や実家、さらには仲良しメンバーを調査しました!

IZ*ONE(アイズワン)本田仁美の身長は?出身地・実家はどこ?

本田仁美の身長は?

本田仁美の身長は?実家はどこ?仲良しメンバーも調査!

本田仁美の身長は、158㎝だといわれています。
女の子らしさを感じさせる小柄なスタイルであるといえます。

小ささを感じさせない圧巻なパフォーマンス、またはすらっとキレイな長い手足からもう少し大きい印象を受けますよね。

本田仁美の実家はどこ?

本田仁美の身長は?実家はどこ?仲良しメンバーも調査!

本田仁美の出身地は栃木県です。
本田仁美は、もともとAKB 48のチーム8の栃木県代表です。

このチーム8とは、全国で開催されるオーディションによって、各都道府県の代表として選ばれたメンバーで構成されたチームのことをさします。

アイドル活動と連携して、各都道府県での地域に根ざした活動を行うことをコンセプトに結成・活動をしているグループとなります。

本田仁美はその栃木県代表、栃木出身のメンバーとして栃木のラジオや、栃木県知事から「とちぎみらい大使」に就任し、栃木県の魅力をPRする役割を担っています。

本田仁美は、栃木の「とちおとめ」が大好物なようで、AKB48の選抜総選挙の政見放送でも食べる様子を公開しています。

今回のプロデュース48という日韓合同オーディションでの日本人メンバー3人のうちの1人に選ばれたということは、栃木県民に元気を与えたといっても過言ではないでしょう。

本田仁美の努力する姿、輝かしい活動に、感動をしたという人もいるのだとか。

韓国での活動を終え、栃木県のテレビ番組に出演する際には、スタッフをはじめ、多くの関係者に盛大に出迎えられていた様子もとちぎチャンネル内で放送されています。

IZ*ONE(アイズワン)本田仁美の仲良しメンバーは誰?

活動の場を日本だけではなく韓国にも広げた本田仁美。

2つのグループで活動経験のある本田仁美のそれぞれの仲良しメンバーとは一体誰なのでしょうか?

それぞれのグループから、紹介していきたいと思います。

キム・チェウォン(元IZ*ONE)

本田仁美の身長は?実家はどこ?仲良しメンバーも調査!

IZ*ONEのメンバーの1人であったキム・チェウォン。

「天使」と呼ばれるほど透き通った上品な雰囲気を纏うキム・チェウォンは、IZ*ONEのメンバーの中でも女子からの人気が高いメンバーだったとのこと。

華奢な体や、小さすぎると評判の顔、整った顔立ちは、世の女性からの憧れのまとであるといえます。

そんなキム・チェウォンと仲良しだったという本田仁美。
ファンの間では「サンパンカップル」という愛称で親しまれていました。
「サンパン」というのは、サンの妖精=キム・チェウォン、パントミ=本田仁美の二人のニックネームを合わせたものだとか。

IZ*ONEの中では、控えめな2人ですが、2人になるとキム・チェウォンの男前なお姉さんぶりが発揮され、2人の平和な雰囲気が人気となっていたようです。

また、この2人がカップルとなるきっかけは、2018年1月に配信されたVLIVEであるといわれています。

本田仁美の韓国語の習得にも積極的に協力してくれたようで、本田仁美はキム・チェウォンをお姉さんとして親しみを持っていたとのこと。

年齢も近い二人であったため、より親近感があったのではないでしょうか?

「サンパンカップル」がもうみられなくなってしまったことに、さみしさを感じるファンの方もいるようです。

キム・ミンジュ(元IZ*ONE)

本田仁美の身長は?実家はどこ?仲良しメンバーも調査!

女神のようにキラキラしたと輝く雰囲気が印象的なキム・ミンジュ。
その美貌は、メンバーからもファンからも認められていたものであったようです。

そんなキム・ミンジュと本田仁美は2001年生まれの同い年コンビ。
同い年であることも仲良くなったきっかけであるといえます。

ファンの間では、少しツンデレな本田仁美と、なんでも受け入れるキム・ミンジュの優しさのやりとりがみていて最高、という評判もあったのだとか。

宮里莉羅(元AKB 48チーム8)

本田仁美の身長は?実家はどこ?仲良しメンバーも調査!

2021年6月に卒業公演をした元AKB 48チーム8(沖縄県代表)の宮里莉羅。
卒業公演時には、宮里莉羅に手紙を書き、思いでを読み上げた本田仁美。

デビュー当時の思い出や、一緒に苦難を乗り越えてきたこと、長電話をするために携帯のかけ放題プランにも加入するほど仲良しだったという2人。

思い出話から、2人の仲の良さが伝わってきますね。

小田えりな(AKB48チーム8)

本田仁美の身長は?実家はどこ?仲良しメンバーも調査!

AKB48のチーム8、神奈川県代表の小田えりな。

本田仁美より歳が2つ上のお姉さん的存在であるメンバーです。
2人は「ひいえり」という愛称で親しまれ、人気があります。
「ひいえり」とは、ひい=本田仁美、えり=小田えりなのニックネームを合わせられたものです。

本田仁美が、韓国から日本に戻って復帰のステージとなった公演では、AKB 48の楽曲を2人で歌う姿が印象的でした。2人で思い出や幸せを噛み締めながら歌う姿に、感動をしたファンの方も多かったのではないでしょうか?

チーム8はみんな仲がいいという噂も?

本田仁美の身長は?実家はどこ?仲良しメンバーも調査!

チーム8は、全体的に仲がいいと評判であり、本田仁美がIZ*ONEのメンバーに選ばれた瞬間に涙を流したメンバーや、それぞれのShowroomなどの動画配信で激励のメッセージを送ったとのこと。韓国の活動を終えて、サプライズ出演した久しぶりのチーム8の公演では、本田仁美の復帰を喜んでいたメンバーでした。

また、本田仁美のサプライズドッキリ?で、卒業をほのめかすような演技をした時には、多くのメンバーは固唾を飲んで不安そうに本田仁美を見つめるものの、卒業発表ではなかった時の安心ぶりがSNSなどの動画やなどでも評判でした。

ここからも、メンバー愛や、仲の良さが伝わってきますね。

おすすめの記事